本間正人 1-2月の講演予定

 今週末、1/25(土)と26(日)は東京と大阪で京都造形芸術大学の公開講座(どちらも無料!)に登壇します。また、2/1(土)は岐阜、2/8(土)は東京で、どなたでも参加いただけるセミナーがあります。2/27(木)は京都で地球社会のビジョンを構想うるフォーラム。

東京 1/25(土)夜
アートの学び/学びのアート — 社会人の学習支援と芸術大学
日程:2020年01月25日(土)
時間:18:00 〜 19:30
場所:ホテルアジア会館
https://www.kyoto-art.ac.jp/events/2118

大阪 1/26(日)午後
すぐに役立つコミュニケーション術
日程:2020年1月26日(日)
時間:12:30 〜 14:30
場所:京都造形芸術大学 大阪・サテライトキャンパス502号教室
https://www.kyoto-art.ac.jp/…/faci…/outside/osaka-satellite/

http://www.uridou.jp/event/detail/138

 大阪の2時間講座は、京都造形芸術大学の同窓会主催で、梅田の地下街とつながっている富国生命ビルにある「大阪藝術学舎」で行ないます。まあ、僕の講演・研修の定番である「ヒーローインタビュー」あたりが中心になるはずです。
 一方、東京・赤坂での特別講義は、僕にとっても初めてのテーマ。本学・大学院研究科長の 上村博先生から「アートの学び/学びのアート」というお題をいただき、さて、どのようにアプローチしようか考えているところです。実は、こんな風に未挑戦の課題をいただくのはうれしい限り。社会にニーズがあるテーマについて新しいコンテンツを生みだし、僕自身の最新学習歴を更新する大きなチャンスになります。

 ちなみに 2/1(土)は岐阜の「かがやきロッジ」で「すべらない話講座」を行ないます。こちらは有料ですが、「人の心を動かすプレゼンをしたい」というような方には、かなりお得なセミナーになるでしょう。
https://www.facebook.com/events/632961587278060/

2/8(土)は東京・水道橋で「アンラーニングを学ぶ」。このテーマも初めてなので、楽しみです。
https://learnology.co.jp/lecture/unlearning_2020_0208/

2/27(木)19-21時は、キャンパスプラザ京都で「2050年ビジョンフォーラム — SDGsを実現するための教育とは」(主催:松下政経塾、共催:京都造形芸術大学、後援:政策シンクタンクPHP総研)。これも無料。
https://www.mskj.or.jp/event/event493.html

 以上、今日は、大宣伝大会でした。

人源力LABO

背景・目的
 一般に、研修というと新しいやり方をお教えする、アドオンできる内容を提供するセミナーか、または、知識というよりトレーニング、体で覚える、訓練する修行系が多くあります。。

 自己啓発といわれるプログラムや、悟りを開くとかもありますが、”今ここ”を重視するものが多く、どちらかといえば、環境におけば、気が付くという思想でおこなれるもの、参加者の意識の高さにプログラムの立ち上がりが依存することがあります。

 今回私が提案するのは、もともと持っている力なれど、使い慣れてない、、どちらかといえば、学校教育などで過去の事例踏襲教わることに慣れてしまって、使わずに済んでいる、潜在能力をいくつかの側面から開発することを目指しています。いわば自己開発。

 私達にはまだできることがある、使ってない能力もある、選択肢は創りうるということを認識するプログラムを狙っています。例えば、
・状況判断するポイントを”見る力”
・状況を統合的に”診る力”
・夢希望、ゴールを思い描く、未来を”観る力”
・自他、人の状態を”看る力”
・抽象化、具体化して”試みる力”
・モデルを作り、修正する”艦る力”
・自他の気持ち、想いを感じる力
・チーム、組織、メンバー間の”間の力”

 などの力を側面を絞ってみてそこから、掘り起こしてまとめていければとおもっています。

 また、やる気についても、その気を育てる。
 意思を鍛えるには、、人、チームのそれぞれを考えたいと思っています。

”人源力LABO”は商標登録申請中です。

参加受付中の講座
 ただ今、参加受付中の講座はありません。

セミナーのキャンセル
 キャンセル料は、お振込み後は半額、セミナー3日前より全額頂きます。

法人様で団体でのお申し込みの場合
 お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。ご参加に人数に応じて、若干、参加費を割引きさせていただきます。