写真展「嘱目」と7/28トークライブ

 ロンドン五輪ボクシングミドル級金メダリストであり、WBA 世界ミドル級王者である村田諒太という世界最高峰のボクサーを、写真家・ 福田直樹が撮った写真展「嘱目」が、京都造形芸術大学で開催されます。 福田直樹氏は『パンチを予見する男』と呼ばれ、これまで数々の名勝負、ここしかないという瞬間を映像記録にとどめてきました。迫力満点の写真が、ボクシングの世界を華麗に、そして、力強く表現します。 7/28には、この写真展を記念して、「世界チャンピオン 村田諒太 栄光への軌跡」と題してトークライブが行われます。昆虫愛だけでなく、ボクシング愛に溢れる俳優の香川照之氏(市川中車)も参戦。会場となる春秋座は、彼の父君・三代目市川猿之助丈が副学長時代に作り上げた歌舞伎の殿堂です。中車のサイン入り手拭いも劇場入り口に展示されています。事前予約制・先着順(無料・自由席・定員500名)とのこと。
【申込方法】下記URLより必要事項を全てご入力の上、お申し込みください。  https://goo.gl/forms/bzhxPa5A41bB7hcP2
【申込〆切】2018年7月27日(金)12:00まで
{CAPTION}