名古屋名物「サマセミ」

 名古屋名物「サマセミ」に参加するのは何回目かしら?市民講師が800以上の講座を開き、無料で参加し放題の3日間。まさに、生涯学習のメッカです。

 今日(7/15)は11:10から三本立てで講演しました、一本目は、中高生の子を持つ親のためのコミュニケーション、2本目は、市民講師のための講師術。そして3本目は、パネルディスカッションでした。

 2本目は、80分という限られた時間の中で、1分スピーチをビデオに撮り、フィードバックし合うセッションが効果的だったと思います。この方法、ハロードリーム実行委員会の「ファシリテーター養成講座」でも使えると思いました。

 3本目のパネルディスカッションでは、 寺脇 研先生、 上井 靖先生、 生重 幸恵先生と、「学習者の未来のために」という大原則からブレない教育が大切、という話で盛り上がりました。

 今朝、名古屋の星ヶ丘から、椙山女学園大学に向かう坂道ですでにガス欠気味でしたが、とても充実した一日になりました。 毛受 芳高君、 白上 昌子さん、アスクネットのみなさん、ありがとうございました。