SDGsを身近に感じるWS 2月27日

 SDGsという言葉、よく聞くようになりましたけれど、説明せよ、と言われると、なかなか難しいかも知れません。今回は2時間半のコンパクトなプログラムで、「SDGsとは何か」の基本を学び、自分の仕事や生活と結びつけて考え、その精神を活かしていくためのヒントを紹介します。ただ単に知識を詰め込んで終わりではなく、むしろ、自分ごととしてどう捉えていくか、に力点をおきます。
 3月には、NHKワールド キャスターの 山本ミッシェールのぞみ さんとの共著「やさしい英語でSDGs」(合同出版)が刊行されます。そのエッセンスも盛り込んで、参加型のワークショップ形式で楽しく進めていきたいと思います。
 探究学習を担当されている現役の先生方には、授業ですぐに使えるネタもあるはず。割引価格でご参加下さい。

【開催日時】2021年2月27日(土) 14時00分-16時30分

【主な内容】
SDGs の概要、経緯
17のテーマのいくつかについてダイアローグ
一つのGoalを選んで1分スピーチ
一つのGoalを選んで行動計画を策定する

* Zoom のURLは当日、午前中にメールでご案内します。
* 16:30 終了後、希望する方のために Q&A セッションを行います。

講師:本間正人(京都芸術大学副学長)
 21世紀のローマクラブ設立を志して松下政経塾に入り、国連国際青年年事務局、ミネソタ州政府貿易局、世界青年の船、など様々な国際経験を積む。現在は、教育学を超える学習学を提唱し、「学習する地球社会」(Learning Planet 2050)のビジョン構築を目指している。調和塾、研修講師塾主宰。

 お申込みはPeatixサイトよりお願いします。