コラム_2021.10.31

中曽根さん、昨日(10/30)はクラブハウス文化祭でステキな企画を実現してくださり、ありがとうございました。面白かったですし、ご縁が広がったのがとてもうれしかったです。
個人的には、ベーシックインカムについて、本田健さんと認識が近いことを確認できたのが収穫でした。ぜひまた、企画して下さいね!

https://www.facebook.com/nakasone.yoko.9/posts/4669422983103004

(10/31 Facebookに投稿された記事です)

コラム_2021.10.29_1

BOW BOOKS の干場弓子社長が Forbes Japan に登場。
「幸福の価値基準が変わってきている」現代だからこそ、「世界に影響を与える人に影響を与え、全ての人が幸福を実感する社会を創る」というミッションに共感します。
先日、「リーダーシップ進化論」を発刊された酒井穣さんと干場さんと鼎談しましたが(子飼弾さんも!)、時代精神( Zeitgeist )を最も反映した出版社になっていくと感じました。ディスカヴァー21での大活躍が、実は真のレジェンドへの序奏(prelude)だったのではないかしら?

https://forbesjapan.com/articles/detail/44016/3/1/1

(10/29 Facebookに投稿された記事です)

コラム_2021.10.28_1

今日10/28(木)日本時間の20時からの「調和塾」はカンボジアからの生中継!京都芸術大学卒業生で、現在はプノンペンを拠点にCGやプロジェクションマッピングなども駆使し、アートとデザインの力で社会課題の解決を目指している中村英誉(ひでたか)さんに登場していただきます。
カンボジア国営放送の「テレビ体操」は、ヒデホマさんが創作したアンコールワットのキャラクター「ワッティー君」がメイン講師!映画「シンゴジラ」のエンドロールにも、彼の名前がクレジットされているという、多彩な活動歴の持ち主です。
コロナが明けたら、カンボジアへのスタディツアーを再開させたいとのことで、日本の若者は発展著しい東南アジアで何が学べるか、また、何を学ぶべきか、語っていただきたいと思っています。乞うご期待!

https://fb.me/e/17cNSArIh

(10/28 Facebookに投稿された記事です)

コラム_2021.10.28_3

今日10/28(木)日本時間の20時からの「調和塾」はカンボジアからの生中継!京都芸術大学卒業生で、現在はプノンペンを拠点にCGやプロジェクションマッピングなども駆使し、アートとデザインの力で社会課題の解決を目指している中村英誉(ひでたか)さんに登場していただきます。
カンボジア国営放送の「テレビ体操」は、ヒデホマさんが創作したアンコールワットのキャラクター「ワッティー君」がメイン講師!映画「シンゴジラ」のエンドロールにも、彼の名前がクレジットされているという、多彩な活動歴の持ち主です。
コロナが明けたら、カンボジアへのスタディツアーを再開させたいとのことで、日本の若者は発展著しい東南アジアで何が学べるか、また、何を学ぶべきか、語っていただきたいと思っています。乞うご期待!

https://fb.me/e/17cNSArIh

(10/28 Facebookに投稿された記事です)

コラム_2021.10.28_4

感覚的にはそう感じていだけれど、ここまでとは。自民党内のイベントを長々と放送した一方で、衆議院選挙について情報番組やワイドショーでのカバレッジは、その約半分とは、著しくバランスを欠いていると思います。
しかもコロナ禍で街頭活動もミニ集会開催も難しいとなれば、組織を持つ現職に有利、新人には不利な構造になります。
「本間は普段「支持政党甘党」と言っているのに、やたら選挙のことを書くなぁ」と訝る向きもあろうかと思いますが、国の中央政府しかできない水際対策や困窮者支援の法律などが、このままではうまくいかないと予想されるからです。何とかしたいです。

(10/28 Facebookに投稿された記事です)