コラム_2021.8.15_2

明日8/16(月)19:30-21:00 NHKのBSプレミアムで「京都五山の送り火」の生中継が、京都芸術大学の屋上から行われます。
スタジオのセットは、本学の舞台芸術学科の学生が「つながり」をテーマに作りあげたとのこと。どんな趣向になっているのか楽しみです。何とか天気が持ってほしいなぁ。

https://www.nhk.or.jp/kyoto-blog/tokusyu/453079.html

(8/15 Facebookに投稿された記事です)

コラム_2021.8.14

本日8/14(土)13時から、「自分の生き方をデザインしよう!」というWSをオンラインで行います。主な対象は、学生や若者を想定しています。何歳になっても、そこからの自分の生き方の選択肢を増やす力を磨いていくことがとても大切です。副業・複業・起業・創業を視野に入れて、人生100年時代を自分らしくどう生きていくのか、一緒に考えましょう!
ゲストとして、東日本大震災復興支援財団の専務理事を務めた荒井ゆたかさんをお招きします。札幌新陽高校のV字回復の実績、佐賀の東明館高校(甲子園に初出場しました!)理事長として学校経営の経験を積み、日本の教育を刷新するイニシアティブに取り組んでいるリーダーです。
15:30のWS終了後、希望される方には残っていただき、グループ・コーチングセッションを持ちたいと思います。

(8/14 Facebookに投稿された記事です)

コラム_2021.8.13

総合音楽家の尾飛良幸さんによる iPhone 版 GarageBand 入門セミナー、8/14(土)11時から開催されます。iPhone に最初から搭載されていても、まあ、ほとんどの人は使ったことない、どころか、その存在すら知らないのがこの超すぐれもの音楽アプリ。
リズムパーカッションやギター、ベース、キーボード、管楽器などの演奏要素がすでに積み込まれているので、楽譜が読めなくても、積み木を積むようにオリジナルの楽曲を作れてしまうのです。冗談抜きに、魔法のように。
趣味に音楽を加えたいけど、今からヤマハ音楽教室はちょっと、という方にはまさにぴったり。自分だけの着メロを制作したり、研修・講演で使えるジングルを作ったり、かなり楽しめます。これが10,250円はお得だと思うなあ。
https://www.diamondmusictour.com/event-details/iphonebangaragebandseminashokyu1-3

(8/13 Facebookに投稿された記事です)

コラム_2021.8.12_2

光吉俊二先生は、多摩美術大学彫刻科出身で極真空手七段!東大教員としては異色のご経歴ですが、研究されている「道徳感情数理工学」というジャンルにはまさにぴったりなのかも知れません。
ドルトンスクールとのコラボなんて、超面白そう。興味津々です!安居先生、今後の展開、楽しみにしています。
https://www.facebook.com/yasuis/posts/4180149348687473

(8/12 Facebookに投稿された記事です)

コラム_2021.8.12_3

写真は小池都知事ですけど、彼女が行わず、墨田区が実行したプランを首都圏の自治体は大いに参考にすべきです。
一方、「制御不能」になった今、僕たち、一般市民は自分と大切な人の命を守るために最大限のことをする必要があります。
今日時点で東京都の自宅療養者は約2万人。再来週に4万人になるとして致死率2%なら800人が亡くなります。それは高齢者ではなく、50代、40代、60代が中心。子どもが熱中症で倒れても、交通事故で大怪我しても緊急搬送すら難しい状況になります。
この流れを止めなければなりません。緊急に。命を救うために。
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/86141

(8/12 Facebookに投稿された記事です)

コラム_2021.8.12_1

あれから10年!釜石の街がまだ埃っぽくて、暑くって、「まるまつ」しか食事できるところがなくて、「ハロードリームいわて」の活動を手探りで始めたことを思い出します。
去年の2/28-3/1に盛岡、釜石、大槌、陸前高田に足を運んでからは、コロナ禍で、ずっとご無沙汰しています。
諸橋 勇さんから、阿部英子さんが代表を引き継いで下さり、これからの10年のことをぼちぼちと考えていきましょう!
https://www.facebook.com/masato.homma/posts/1905911139886

(8/12 Facebookに投稿された記事です)

コラム_2021.8.11_1

この記事を読んで、厚生労働省の官僚を批判するのはお門違いというもの。担当者は与えられた役割を忠実に果たさなければならない立場。おそらく過去1年半、壮絶な長時間労働を行ってきたはず。僕は課長以下の公務員に対して、かなり同情的です。全責任は首相官邸にあります。
さはさりながら、首相の首をすげ替えたところで、方針が定まらなければ仕方ありません。僕が責任者であれば、現行法の範囲内でできることを全てやるでしょう。
第一に、感染症予防の基本中の基本である国境封鎖、入国後の隔離の徹底。デルタ株に対して、意味不明の3日隔離ではなく14日間行なっておけば、現状の山は随分低くなっていたはず。残念ながら、今、この国にパラリンピックを開催できる力はないと認めざるをえません。
第二に、コロナ病床の拡充(福井県の対応が参考になるはず)と中等症の患者のためのホテルなど施設療養の拡大、酸素吸入機器の確保。医師会の協力を得て、開業医の皆さまの力をもっと引き出す施策(施設療養者のフォロー、訪問医療など)を充実させたいです。一回、コロナ病院で診察を受けてから施設療養、あるいは自宅療養に、という流れを作るのも有効でしょう。
第三に、PCR検査の拡充、と保健所人員の大幅な増員。コロナ禍で出張が激減し、業務量が減った職場から一時的に人員を移動させて、疫学的調査などができる仕組みにしたいところ。PCR検査能力が過去1年半、劇的に増えていないことに嘆息するばかりですが、五輪同様に、キャパを増やして無償で行うべきです。
第四に、飲食店などの休業補償。生活困難者への一時金の支給。補正予算を組んで財源は確保したのだから、せめて去年並みのことは緊急にやるべきでしょう。本来は、税務署に申告した売上額に応じた補償を行うべきですけど。いくつかの百貨店の食品売場で働く業者のスタッフにクラスターが発生しているのに、職域ワクチン接種を受けた社員と異なり検査すら受けられない、という報道もあり、かなり懸念しています。
第五に、トップから国民の心に届く明確な危機メッセージの発信。人流の抑制に関して、今日・明日の発信が重要です。バッハ会長が銀座をお散歩したことについて、丸川大臣が「不要不急であるかということは、しっかり本人が判断すべきものだ」と述べたのは、とても残念。せめて「私は把握していないが、もし事実ならば自重していただきたかった」くらいにおさめてほしかったです。
特に、ワクチンに対して、不安な気持ちを感じている国民も多いので、その不安感を軽減することも重要です。これは本間正人の雑駁な見立てですが、おそらくコロナの脅威を100とすれば、ワクチンの副作用は1未満。効果は90くらいあるのではないかしら?諸外国のデータも引用しながら、科学的にわかりやすく説明していただきたいです。アストラゼネカのワクチンを確保して、心筋症系の副作用の確率の低い50歳台、60歳台の接種率を上げることも有効でしょう。
自由民主党の中からも、こうした施策を即、やろう、という声をあげてほしい。立憲民主党も、「政権についたらこういう方針でやる」と当事者能力をアピールしていただきたいと願っています。何なら、東京都だけでも、その気になれば、かなりのことができます。あー、じれったいぞ。

https://www.asahi.com/articles/ASP8B6S34P8BUTFK01K.html

(8/11 Facebookに投稿された記事です)

コラム_2021.8.11_3

NHKで福祉の番組を担当している有江幸司さんによる番組。両目の視力と両手を失った藤野さんが、点字を唇で読めるようになり、教壇に立ったというドキュメンタリー。8/9にごく一部だけを見たのですが、有江さんの企画だったことをさっき知りました。
YouTubeは5分で見ることができます。「誰一人取り残さない」というSDGsの精神を実現するためには、多くの人の様々な工夫が大切だと改めて感じました。
https://www.nhk.jp/p/ts/P7WLZX2G15/episode/te/LP1M2VG73L/

(8/11 Facebookに投稿された記事です)

コラム_2021.8.9

8/14(土)に「自分の生き方をデザインしよう!」というWSをオンラインで行います。当初は、札幌で対面開催の予定でしたが、コロナの感染拡大を受けて、Zoom になりました。主な対象は、学生や若者を想定していますが、もちろん、「元・若者の方」や「気持ちは若者」の方もご参加いただけます。
これしかない、という確信がすでに得られている人はその道に邁進すれば良いのですが、未来がはっきりと見通せない状況で迷っている方が多いはず。そんな時に、自分自身の学習能力を高め、自分の生き方の選択肢を増やす力を磨いていくことがとても大切です。
一つの企業に終身雇用されるのが常識という時代が終わり、副業・複業・起業・創業を視野に入れて、人生100年時代を自分らしくどう生きていくのか、一緒に考えてみたいと思います。
ゲストは、札幌新陽高校前校長の荒井ゆたかさん 。リクルート、ソフトバンクを経て、新陽高校のV字回復の実績、佐賀の東明館高校(甲子園に初出場します!)理事長として学校経営の経験を積み、日本の教育を刷新するイニシアティブに取り組んでいるリーダーです。
15:30のWS終了後、希望される方には残っていただいて、他の参加者の前になるので、極秘のトピックは扱えませんが、グループ・コーチングセッションを持ちたいと思います。
https://masato.peatix.com/

(8/9 Facebookに投稿された記事です)