コラム_2021.4.30_1

日曜日を除く毎晩23:55からClubhouse上で、尾飛良幸(おび よしゆき)さんと園田ばくさんと僕で、「ゆりかごの歌クラブ」を催しています。そもそもは、夜中に大声で議論しているおじさんが多いので、ヒソヒソ声で話そう、という趣旨だったのですが、いつの間にか、みんなで新しい楽曲を作るサークル活動のようになり、また、ある時は、五十嵐いおりさん、江戸屋まねき猫さんも参加して、朗読劇を上演したり、さながら「大人の文化祭」のようになっています。これまでに「星の王子様」「ブレーメンの音楽隊」「桃太郎」の3本を上演しました。猫さんのギネス級の名人芸、尾飛さんの即興伴奏・効果音も入って、すごいクオリティなのです。僕も桃太郎のおじいさんの役を演じちゃった。
尾飛良幸さんがオリジナル曲、カバー曲を歌うコーナーは、夜中なので、囁くような歌い方になるので、これは音程がとりにくく、プロでも難しいチャレンジに毎日、臨んでいます。
そんな尾飛さんが、「ひまわりの約束」を歌っているビデオは、シンガー、ボイストレーナーの面目躍如。のびのある歌声、歌い方をぜひ、秦基博さんとの比較して、味わってみてくださいませ。後半には歌い方のワンポイント・アドバイスまでしています。総合音楽家としての彼の才能が開花し、多くの人に注目される未来が近づいているのを感じます。
#エクスマ #エクスマ塾
https://youtu.be/1Ag_awVmBhM

(4/30 Facebookに投稿された記事です)

コラム_2021.4.28

鳥取県の青翔開智高校を今春、卒業して、大学に進学した人たちがどんなテーマで探究し論文を書き、どこを選んで進んだかのリスト。「AO入試で入った人は学力が云々」なんていう時代錯誤的な議論をしている方たちにぜひ見ていただきたい。大学生顔負け、いや、ひょっとすると大学院生に匹敵する問題意識を持って情報収集・分析・考察・執筆して来た彼らにとって、さらに充実した教育内容を提供しなければ愛想をつかされる大学の側にとっても、身の引き締まる思いがする表だと思います。
立春の2/3から「調和塾」をスタートし、高校生、大学生、若手社会人から、年長者が積極的に学ぼうという場を設けているのも、とにかく最近の若者はすごいんだから!ほんとに。
https://www.facebook.com/seishokaichi/

(4/28 Facebookに投稿された記事です)

コラム_2021.4.26

うーん、すごいなぁ!「小学生ロボコン」は2つのモーターと紙ストローを使って、30センチ以上の高さのゴールに移動する競技。登り方にも色々なアプローチがあって、特に高学年の部の優勝作品には度肝を抜かれました。
彼らが、しなやかな発想をそのまま伸ばしているいってほしいと願ってやみません。
https://www.nhk.jp/p/zero/ts/XK5VKV7V98/episode/te/GZG11XJ9G5/

(4/26 Facebookに投稿された記事です)

コラム_2021.4.25_2

【ご案内】
恒例のGWの「研修講師塾」、今年は5/3の午後、オンラインで開催します。予め講師サイドで決めたプログラムではなく、参加者お一人お一人の個別具体的なニーズに沿って進行するので、僕もどんな展開になるかわかりません。
毎回、参加者が異なるので、僕自身も挑戦の連続ですが、だからこそ新鮮な気持ちで臨めるのだと思います。EMSフェロー、調和塾メンバー、現職教員の方には割引もご用意しました。学生、未成年価格もありますし、再参加の方もお待ちしています。
オンライン研修講師塾 2021 GW編(5/3の半日講座)
http://ptix.at/pr73LN

(4/25 Facebookに投稿された記事です)

コラム_2021.4.25_1

「あしたの寺子屋」プロジェクトで、寺子屋長を目指す方々のための「コーチング」講座を行いました。教科学習は様々なEラーニングのプログラムを活用して、自分の時間に一人でもできる時代ですから、教育者の役割は、学ぶ意欲に火をつけることが一番。そのために、寺子屋長自ら、最新学習歴を更新し続けることが重要です。
北は北海道から、南は宮崎、そして、ドイツからも熱心な参加者の皆さんが集まり、zoom越しにも、うなずきが半端ありませんでした。
全国に現代の寺子屋が立地して、ネットワークで結ばれ、切磋琢磨し合いながら進化する未来を楽しみにしています。

(4/25 Facebookに投稿された記事です)

コラム_2021.4.23_1

新渡戸学園の教育方針、そして、実践に共鳴します。「正解がない」現代に、大人が子どもたちに教えられることには限界があり、むしろ、「教えない」で、一緒に考える、探究する姿勢を徹底するところに未来の学校の形があると信じます。NHKの日沖ディレクターが半年に渡って密着取材したことにも敬意を表します。

https://www.nhk.or.jp/shutoken/wr/20210422a.html

(4/23 Facebookに投稿された記事です)

コラム_2021.4.23_2

「2030年までに米国が温室効果ガスを2005年比で半減する」という方針をバイデン大統領が発表した、昨日の気候変動サミット。2030年は、まさにSDGsの17の目標達成を目指す節目の年です。
菅首相も「2030年度に2013年度に比べて46%削減する」と表明しました。世界には様々な課題が山積していますが、これを17に整理して、国連総会で「前回一致」で合意されたというのが、SDGsの意義と言えるでしょう。
もちろん、その達成までの道のりは平坦ではありませんが、各国のトップが決意を自分の言葉で述べるのは大きな一歩です。
ここからは宣伝。
明日4/24の午後、山本ミッシェールさんとSDGsと英語を学ぶ特別講座を開催します。2030年の地球社会、そしてさらに未来に向けて、世界を学び、英語力も高めようという方、ぜひご参加下さい。現職教員、EMSフェロー、調和塾メンバー、高校生・大学生・未成年の方には割引もあります。
やさしい英語でSDGs スペシャルセミナー
http://ptix.at/1TUce7

(4/23 Facebookに投稿された記事です)

コラム_2021.4.22

亡くなったウォルター(フリッツ)モンデール元アメリカ合衆国副大統領には、2回お目にかかったことがあります。一度は、ミネソタ州政府貿易局の日本担当官だった時、日本の某都市銀行がミネアポリスに支店を開設したいということで、氏とランチしたいというのでアレンジしました。どうやってアポをとったのか記憶していませんが、おそらく上司の貿易局長にお願いしたのだと思います。
モンデール氏は、1984年に民主党の大統領候補になりましたが、ロナルド・レーガン氏の圧勝を許し、1989年当時、故郷で弁護士を開業していたのです。まあ、気さくというか、素朴というか、真面目な顔をして、少しだけ面白いことを言う方だと感じました。うーん、写真も残っていないなあ。
もう一度は、駐日大使として赴任された時に、母校ミネソタ大学の卒業生を大使公邸に招いて下さった時のこと。おそらく数十人が招待されたのだと思いますが、「ハーラン・クリーブランドと大来佐武郎の弟子で、貿易局時代に一度、お目にかかりました」とお伝えしたところ、とてもフレンドリーに接してくださったことを覚えています。もちろん、僕のことを覚えていらっしゃるはずもなく、師匠の十四光ですね。クリーブランド先生はミネソタでは有名人。大来元外相とはカーター政権時代に様々な機会に顔を合わせていたのです。
強烈なカリスマを持ったリーダーではありませんでしたが、おそらく、大統領に就任していれば、堅実な仕事をされただろうと思います。ご冥福をお祈りします。
https://www.bbc.com/japanese/56811507

(4/22 Facebookに投稿された記事です)

コラム_2021.4.21_2

会いたかった人に会えた!北海道赤平市(あかびらし)で、産業用マグネットの会社を経営する植松電機の植松努社長。
「下町ロケット」のモデル、と言った方が通りが良いかも。今や、国語・英語の教科書でも取り上げられているので、ご存知の方も多いはず。僕はTEDのスピーチを聴いて、感銘を受けました。と言うよりも、会ってもいないうちから、一方的に意気投合して「同志」だと思ってきました。
日本の学校から、社会から「どうせ無理」をなくしたい、という志、本当にその通りです。チャレンジしなかったら、パフォーマンスは下がります。地盤沈下が進む日本の経済、社会、政治は「チャレンジ欠乏症」なのではないかしら?
実際に会社を訪問して感じたことが、色々あります。とにかく、社員の方が、積極的に名刺を持ってゲストに挨拶に来る。そして、通りいっぺんの自己紹介だけでなく、見事にスモールトークができるのです。これ、なかなか珍しいことです。
また、会議室の一つが「バンド練習室」になっていて、本格的なドラムセット、ギター、ベース、アンプ、キーボードが備わっていて、いつでも練習できるのです。そして、隣室には、グランドピアノまであるのだからびっくり!
はっきり言って、交通の便が悪い「へき地」に、年間2万人の訪問者があるというのですから、凄いことです。
さらに、恵庭の「ハイテクノロジー専門学校」の宇宙ロボット学科のカリキュラムの一部を植松電機で担当されているのです。
「人的資本を厚くすることが経営の目的」とおっしゃる植松さんの言葉にうなずくばかりの初対面でした!キーパーソン21の朝山さんはじめ、皆様、ありがとうございました!
ハイテクノロジー専門学校
https://www.hht.ac.jp
植松努さんのTEDトーク(2014年)
https://youtu.be/gBumdOWWMhY
植松電機
https://uematsudenki.com

(4/21 Facebookに投稿された記事です)