コラム_2021.2.16

2/16
今夜(2/16) 22時から“異色の整体師、丹羽綾 さんが「身体と心の健康、そして商売繁盛の秘訣」を #clubhouse で語ります。
聞き手は、ファニー、こと、#本間正人 with @niwa_aya. @joinclubhouse
https://www.joinclubhouse.com/event/Mzr1r7Np #エクスマ #エクスマ学院
藤村 正宏 丹羽 綾

2/16
EMSでご一緒している阿部泰之先生が呼びかけ人の一人としてスタートした旭川医大の学長解任に向けての署名活動について、朝日新聞の続報が出ました。僕が最初にこの件を知ったのは、クラスターが発生した他院からコロナ患者を受け入れる決断をした病院長に暴言を吐き、紛糾したところからでした。旭川の病院でクラスターが発生し、自衛隊の医官が派遣されるタイミングで、阿部先生とZoomでトークライブを行った時のはず。
その後、関心を持って見てみると、人事権を濫用して眼科の主任教授を解任して自分が「二冠」の色紙を持って学長と異例の兼務をしてみたり、件の病院長を解任するなど、常軌を逸した行動の数々が見えてきました。
さらには、長年にわたって勤務実態のない他の病院から報酬を受け取っていたという事実まで明るみに出て、これは収賄事件だと思います。
本人が辞任してしかるべきですが、この方はおそらくそういうタイプではないので、文部科学省が監督権を行使すべきところに来ていると考えます。
#EMS #旭川医大 #エッセンシャルマネジメントスクール

(2/16 Facebookに投稿された記事です)

コラム_2021.2.15

2/15
今夜(2/15)の夜、22時から京都芸術大学の名物男・吉田大作さん(クロステックデザインコース准教授)と Clubhouse で対談します。僕が着任した時には入学課長で、オープンキャンパスでの「大学全体説明会」のプレゼンに感動しました。本学が何を目指すか、そのためにどんなカリキュラムを用意して、どんな進路になるのか、本当にわかりやすく解説し、「この話を聞いたら、絶対、入学したくなるはず」と感じ入りました。
また、全国の高校などでセミナーを開催し、高校生や保護者から「神」と崇められて、サインを求める行列ができるほどの人気ぶり。その後、事務局長や社会連携部門の責任者などの要職を経て、昨年の4月からはクロステックデザインコースの准教授に就任しました。
本学には様々な企業や団体、自治体などから、コラボレーションのご依頼をいただきますが、学生とビジネスの間に立って話をまとめる手腕にかけては右に出る人がいません。その秘密は、学生との信頼構築にある
と僕はにらんでいます。年齢の割に童顔(失礼!)で、親しみやすいキャラだし、学生の斬新なアイディア(時としてユニークすぎることも)をうまく引き出し、形にしていくのは「吉田マジック」だと感じます。
大学が学生に対して、単に知識を伝授すれば良い時代は終わりました。Eラーニングでは絶対にできない「ナマの体験」をいかにセットアップするか、それをどれだけ充実したものに仕上げていくか、まさに教職員の腕の見せ所です。その両方の立場を経験してきた大作さんのお話、楽しみです。
充実した大学生活を送りたい、と願っている高校生やその保護者の方にもお聞きいただきたいなあ。

(2/15 Facebookに投稿された記事です)

コラム_2021.2.14

2/14
さっきの揺れは、東日本大震災の後、10年間で一番、大きいものでした。
もしも福島第一原子力発電所4号機の燃料プールが、震災直後の極度に不安定な状態で、まだ1535 体の燃料が残ったまま、震度6強の地震に襲われていたら、と思うと戦慄します。上の写真は、震災直後の状況です。燃料プールが倒壊していたら、福島県はもとより、首都圏も巻き込んで甚大な被害が発生していたことは間違いありません。
2014年12月に全ての使用済み核燃料を取り出し、あの建物を補強して下さった方々に心から感謝します。今は壁で覆われて、下の写真のような状況になっているとのこと。
僕たちは、今も、福島で懸命に廃炉作業に当たっている人たち、今夜も停電復旧に尽力している人たちを忘れてはいけないな、と思います。

2/14
今夜(2/14)clubhouseで「ひそひそ話」します。clubhouse上では、深夜だというのに、ハイテンションで大きな声で話しているおっさんがたくさんいます。僕も含めて。
アメリカで、みんなが小さな声で話し合ってるルームを見つけて、これ、ステキだなぁ、と思いました。ゲストは、マルチシンガーソングライターでボイストレーナーの尾飛良幸さん。いつもは、ハリのある声で朗々と歌い上げるスタイルですが、今夜は彼の違う面が見られるかも。
尾飛さんに歌ってほしい曲のリクエストがあれば、コメント欄にお寄せ下さい。
【追加】札幌在住のメンタルトレーナー、ヒプノセラピストで、天女系の美声の持ち主、花咲ともみさんにもお越しいただけることになりました。うれしい!
僕も、おとなしめでゆっくりめに進行します。
尾飛さんのプロフィールはこちら。
https://www.diamondmusictour.com/blank-12
花咲さんのプロフィール
https://www.facebook.com/tomomi.hanasaki

(2/14 Facebookに投稿された記事です)

コラム_2021.2.13

2/13
今週末2月13日(土)13-17時、 zoomで「英語学習法ワークショップ」を久しぶりに行います。日本には、英語に苦手意識を持っている人が、悲しくなるくらいたくさんいます。
いい先生に当たればラッキーなのですが、多くの場合、学校教育の英語の授業が面白くない、細かいあら探しばかりされる、実際役に立つのかわからない、といった理由で、後ろ向きになってしまうようです。
本当は、英語が使えることで世界が広がるし、今の世の中、スマホを最大活用することで、自分のペースで、楽しく、英語を学ぶことが可能なのです。今回は、現在の英語力に関係なく、自分なりの目標を設定して学ぼうという人の背中を押すきっかけとなるワークショップ。
「こんなに楽しい英語の授業受けたことがない」と言っていただけるように頑張ります。

https://peatix.com/event/1812279/

(2/13 Facebookに投稿された記事です)

コラム_2021.2.11

2/11
京都芸術大学の卒展の全体像がわかる記事。作品の前に観客が誰もいないガランとした写真が並んでいるのは、ちょっと悲しいけれど、時間制限付きではありますが、ご来場いただければ、直接ご覧いただけます。随所に、アルコール消毒液、ビニール手袋などが設置されています。
最終日は2/14日曜日です。

2/11
今夜21時から、clubhouse で、元NHKの看板アナウンサー松本和也さんをメインゲストとして、「企業の価値を伝える話し方」について考えます。企業のイメージ戦略と言えば、CMやロゴ、ホームページなど、色々なアプローチがありますが、経営トップの話し方が大きな影響を与えることは間違いありません。
今日お越しいただく 花まる学習会 の高濱さんは、まさに教育理念を全身で体現する話のできる方。Appleのスティーブ・ジョブズも彼のプレゼン能力が株価形成の重要ファクターでした。しかし、そんなトップばかりではありません。
組織の最上位者の伝え方、立ち居振る舞い一つで伝わるメッセージも伝わらなくなってしまうのです。「マツモトメソッド」を詳しく紹介する時間はありませんが、「国語4技能」の重要性を提案している僕としては、日本社会にもっともっと「聴き方、話し方」のトレーニングを広めていきたいのです。
21時からご都合よろしければぜひ!

2/11
今日も面白かった。
「話したいことではなく、相手が聞きたいことを話す」
「うまく話す必要はなく、つくらずに、話す」
「相手の頭の中に映像が浮かぶまで、待ちながら、話す」
など、深くて、かつ、使えるティップスの数々。もちろん、松本和也さんの話しぶりが素晴らしいのですが、それ以上に誠実な人柄がしみじみと感じられました。
「マツモトメソッド」のワークショップに参加した人は、おそらく、それまで以上に、会社の価値を伝えられるに違いありません。いや、会社だけでなく、個人の魅力を伝えることにも役立つはず。
花まる学習会の 高濱正伸さん、誕生学協会の 大葉ナナコさん、ディスカヴァー21創業者の 干場弓子さん、tumug 社長の 牧田恵里さん、そして、バクさんも加わって、落語から学ぶこと、雑味を加えること、など、実に、楽しい時間になりました。
超有名人が、ちらりと入室した瞬間もあって、Clubhouse はこれまでになり人と人とのつながりを創り出す可能性を感じます。
そうそう、干場さんのプロデュースで、松本さんの本が出るようで、これも楽しみです。干場さんの Voicy デビューも楽しみだし、ジャズ歌唱にもご一緒したいものです。

(2/11 Facebookに投稿された記事です)

コラム_2021.2.10

2/10
今夜(2/10)20時から、zoomです!
林健太郎コーチの初めての著書「できる上司は会話が9割」の出版記念トークライブ。僕が一番、楽しみにしているかも。 
URLはコメント欄に!
https://www.facebook.com/events/418235189398831/

(2/10 Facebookに投稿された記事です)

コラム_2021.2.9

2/9
「最新学習歴の更新」という見出しを見るのはうれしいものです。文具メーカーで商品開発の仕事をしながら、京都芸術大学の通信教育課程 美術科 染織コースに在学中の髙橋知可さん。すでに本学の芸術環境研究領域 文化遺産・伝統芸術分野を修了していて、さらに、染織コースに入られたとのこと。
「学びが生活の一部になっていた」という一言に痺れました。世の中には「ワークライフバランス」という言葉が広まっていますが、僕は「ライフ・ワーク・アンド・ラーニング・ハーモニー」を提案しています。1週間は168時間!「フルタイム」の仕事といっても実は40時間、1日8時間睡眠をとったとして56時間。残り72時間のうち、たとえば1日2時間、週14時間を学習に使うことは決して無理ではないのではないかしら?
学び続けることで、仕事がうまくいく人もいれば、生きがいを見つける人もいます。同好の仲間とつながる人もいれば、夫婦関係・親子関係が深化する人も。
「てのひら芸大」は年学費17万円。「週末芸大」はスクーリングで実技を磨いていただきます。ぜひ、ご検討くださいませ!

https://uryu-tsushin.kyoto-art.ac.jp/detail/771

2/9
京都芸術大学の卒展。あんまり見られなかったけど、尾池学長オススメの小西葵さん(美術工芸学科 総合造形コース)の作品たち。「毛玉」と呼ばれるモコモコのぬいぐるみ(?)の不思議な可愛らしさ。それが巨大だったり、絨毯が彫刻になってたり、ARがそこにあったり(あるのかな?)、面白かったです。僕は、まさか自分が芸大の教授になるとは思ってなかったし、こういう作品たちと出会うとは夢にも思っていなかった。人生、面白いものです。
彼女は大学院に進むとのこと。これからの活躍が楽しみです。

(2/9 Facebookに投稿された記事です)

コラム_2021.2.8

2/8
サンリオピューロランドの新しい取り組みは、劇団ノーミーツとタッグを組み、オンライン配信の演劇公演「ビバラバ」。この何がすごいって、約1時間の全部が「ワンカット生配信」なのです。よくもまあ、超長回しで構成しましたね。リハーサルが何回も必要だったはずだし、暑さ、息苦しさを感じるキャストのみなさんも超大変だったはず。
映画『ラ・ラ・ランド』のオープニングで、ハイウェイの上でのダンスパフォーマンスも素晴らしかったですが、ピューロランドの様々な場所を動きながら、1台のカメラを止めることなく、その場で物語が進行するわけで、視点が動き続けますから、舞台演劇というよりは、ドキュメンタリーというか、実際に起こっている状況の中に観客が入り込むような感覚になります。
撮影にあたるカメラマンは、大変な緊張の連続で大汗をかき、腕が麻痺するような感覚になっていたのではないかしら?現場では、映像に入り込まないようにドキドキしながら、たくさんの人が段取りし、照明や衣装、小道具などで奮闘していたはずです。
中心となるメッセージは「素直」。世の中には「大人の事情」や「忖度」や「できない言い訳」が蔓延していますが、一人一人が自分の気持ちに素直になれば、物事はシンプルに進むのかもしれません。
我が師匠、松下幸之助翁は色紙に揮毫を頼まれれば、「素直」と書くことが多かったのですが、それが自然にできる境地こそが、人間的修養の目標地点なのかも。キティちゃんは、本当にすごいなあ、と思います。
ピューロランドは、コロナ禍に対応して2/22から休館を決断、7/20に再開するまで、長きに渡ってガラーンとしていたはず。しかし、そこから、様々な動画やメッセージを発信し続けてきました。エンドロールのクレジットには入っていませんでしたが、「エグゼクティブ・プロデューサー 小巻亜矢」のリーダーシップを感じた作品でもあります。
2/11(木祝)、2/13(土)、2/14(日)各日20時からの3公演あります。お時間許せば、ぜひ、ご覧下さい!

https://www.puroland.jp/viva_la_valentine/

2/8
8年前の今日、僕はカシオペア連邦にいました。岩手県北部の二戸駅のあたりを「カシオペア連邦」と呼ぶとは知りませんでした。二戸駅で降りたのも初めて。あわてて降りたので、キャリーバッグを忘れ、新青森から自宅に返送してもらったことも思い出しました。
東日本大震災から、あと1ヶ月ちょっとで10年になります。僕は、2011年の4月に清里で阿部英子さんとお会いして、「ハロードリームいわて」を立ち上げることになり、10年間応援します、というお約束をしたのですが、10年の月日はあっという間に経過しました。その間、いろんなことがありましたね。大隈塾の村田さんは、いつの間にか、釜石在住になってるし。
次のフェイズにどんな活動をしていくことが望ましいのか、ぜひ、相談したいと思っています。諸橋先生、阿部さん、Zoom会議、やりましょうね。

2/8
緊急開催!っていうか、さっき、ミネルバ大学日本代表をされていた山本秀樹さんと僕で「学習の科学とは何か」について、お話ししましょ、ということになりました。21:30スタートです。ご都合合えばいらして下さいませ。
山本さんのご著書「次世代トップエリートを生み出す 最難関校ミネルバ大学式思考習慣」はこちら。
https://www.amazon.co.jp/dp/B07TYLZF3X/

(2/8 Facebookに投稿された記事です)

コラム_2021.2.7

2/7
本日(2/7 日曜日)20時から #Clubhouse で、“留学せずに日本国内で #英語力 を高める方法” #toeic 満点講師の Joy 先生をお招きして、なぜ、こんなに発音が良くなったのか、秘密をお聞きしたいと思います。 #宝塚歌劇団 の通訳をされた体験談とかもお聞きしたいかも。
Today, Feb 7 at 20:00 JST on
@joinclubhouse
https://joinclubhouse.com/event/M8w6opwR #英語学習

2/7
いやぁ面白かったです。TOEIC 1390満点講師のJOYさんと僕と二人の名前だけ上がっていましたが、蓋をあけてみれば、坪田信貴さん、安河内和也さん、松本和也さん、浅場真紀子さん、ヒロ前田さん、福満景子さん、園田バクさん、と超豪華な顔ぶれになりました。これテレビ番組だったら、どんだけギャラを払わなければならないの、という世界。
今日の最大公約数的な結論は「自分がはまるものを見つけて、死ぬほどやる」だったような気がしますけど、ハマる対象は本当に何でも良いのです。個人的には、安河内先生が毎朝9時からオンライン英会話を25分続けている、ということに感銘を受けました。僕もやろうっと!
バクさんには、英語よりもEMSについて語ってもらうことになっちゃいましたね。ごめんなさい!

(2/7 Facebookに投稿された記事です)

コラム_2021.2.3

2/3
一発退場です。
この発言が「東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長」のものであることに戦慄します。そして、この方は心の底からそう思っていらっしゃるのだと推察します。
自民党の皆様、日本国のために、首に鈴をつけてください。
https://www.asahi.com/articles/ASP235VY8P23UTQP011.html

(2/3 Facebookに投稿された記事です)