コラム_2021.2.28

明日3/1(月)『はじまりのこえ 1095日のキセキ』(風鳴舎)の出版に合わせて、ビリギャルのママ、橘こころさんとのトークライブをzoomで行ないます。映画「ビリギャル」では、吉田羊さんが演じていらっしゃいましたが、ご本人もとっても素敵な方。
坪田信貴先生が『学年ビリのギャルが一年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』(KADOKAWA)をお書きになり、大ベストセラーになりましたが、あの本は、受験サクセスストーリーというよりも、むしろ「母親が子どもたちを信じきる」という子育ての本だったのです。その後、「ビリママ」は、ご自身の経験をもとに、悩みを抱えた保護者の方たちに寄り添った講演活動を行なう一方、京都芸術大学の通信教育課程で「女子大生」もされています。
その、橘こころさんが、写真家の納所くららさんと一緒に作り上げた、「子育て中のママパパに贈る本」がこの一冊。納所さんご自身も、子育てへの悩みをきっかけとして、赤ちゃんの写真を撮り始めたのだそうです。慈しみの視線を感じる一枚一枚にジーンときちゃいます。そして、添えられた橘こころさんの言葉が、温かくてやさしくて、心洗われる気持ちになります。
明日の夜、どんなトークになるのか、とっても楽しみです。

(2/28 Facebookに投稿された記事です)

コラム_2021.2.27

さっきまで「SDGsを身近に感じるWS」をzoomでやってました。SDGsを「海外の問題」ととらえるのではなくて、「わがこと」として認識し、自分自身の身の回りでできることを探すこと、行動の判断基準とすることが大切であることをあらためて感じました。
僕は知らなかったのですが、東名高速道路の海老名サービスエリアのトイレの個室に、疲労度測定までできるタッチパネル操作の最新鋭設備が導入されたとのこと。しかし、このタッチパネルは視覚障害者にとっては使えないものだったというお話を聞いて、「誰一人として取り残さない」というSDGsの精神を社会のあらゆる場面で実現していくために、多様性を理解し、思いを巡らす想像力が必要だと思いました。
明日(2/27 日曜日13-17時)は、クラブハウスでモデレーターをつとめる時、zoomなどでファシリテートする時に役立つスキルをコンパクトに紹介する「オンライン研修講師塾ミニ」を開催します。まだ、席に余裕がありますので、ご関心があればぜひご参加下さい。ちょっとした工夫で、圧倒的な盛り上がりの違いを実現できるでしょう。

https://peatix.com/event/1824746/

(2/27 Facebookに投稿された記事です)

コラム_2021.2.25

札幌在住の朗読家・五十嵐いおりさんの「星の王子様」の朗読が美しい、素晴らしい、感動的。いや、言葉になりません。昨夜は、冒頭の部分20分くらいでしたが、薔薇さんの魅惑的なこと。そして、総合音楽家の尾飛良幸さんが即興でつける伴奏の素敵なこと。宇宙の広がりを感じました。
本日2月25日23時から、クラブハウスで「続き」が行われます。
ぜひ!
【おまけ】
23:55からは、恒例となりました「ささやき部屋」が始まります。ひそひそ声で話し、尾飛さんの歌と演奏を聴く会なのですが、なぜか毎晩、爆笑になっちゃうのです。

2/25
今週末は、らーのろじー 株式会社としてのワークショップを2本、開催します。土曜日27日はSDGsがテーマ。「やさしい英語でSDGs!: 地球の課題を英語で学び、未来を語ろう!」(合同出版)が3/26に刊行されます。すでに#amazon でご予約いただけます。SDGsは海外の話ではなく、私たちの仕事や生活に直結しています。2/27はそこをご理解いただき、実際に活用の方法を考えていきます。
https://www.amazon.co.jp/dp/4772614508
日曜日28日はファリシテーションがテーマ。いま、話題の clubhouseでも、モデレーターの仕切る力量によって、盛り上がりも話の掘り下げも大きく変わってきます。しかし、多くの人は見よう見まねでやっている訳で、基本がきちんと押さえられていないことが多いですね。4時間でコンパクトに学んでいただけると思います。
++++++++++ ++++
2/27(土)14:00-16:30 SDGsを身近に感じるWS
話題の #SDGs を自分の仕事、自分の人生に活かす方法を考えます。「一人も取り残さない」未来の地球社会を作るのは、身近なところから第一歩を踏み出すところから。
https://peatix.com/event/1824744/view
2/28(日)13:00-17:00「ファシリテーター」のための オンライン研修講師塾ミニ

Clubhouse でも #モデレーター の役割がとても大切。しかし、体系的に学ぶ機会は少ないのではないかしら?4時間プログラムで基礎を身につけていただきます。

https://peatix.com/event/1824746/view
++++++++++ ++++++
さらに毎晩23:55から、 総合音楽家の尾飛良幸さんと Clubhouse上で「ささやき声の部屋」開いています。【これは無料】

2/25
【明日2/26 最終日!】東京都美術館で開催中の #京都芸術大学 の選抜展 KUA ANNUAL 2021「irregular reports ― いびつな報告群と希望の兆し」のショートPVが公開されました!会場をドリー撮影した美しい映像です。ぜひご高覧ください!
制作して下さったのは、映像作家の #山城大督 先生とアシスタント・キュレーターの学生たちです。ありがとうございました。
あー、それなのに、会期が明日(2/26)までなのです。
僕は2/22の内覧会を見て、大きく心を動かされました。「#現代美術」という一言では語れないほど面白いのは、なぜか、ずっと考えていました。
それぞれ、すでに結構完成度が高い作品であるだけでなく、その先にさらに大きな可能性を感じさせるからだと思ったのです。まだまだ大化けする予感がある作品群だからこそ、soul に響くのだと。
明日2/26(金)10時からもう一度、観に行くことにしました。僕が作品を解説できる訳ではありませんが、作者にインタビューすることはできるので、平日ですけど、もしもご都合が合えば、一緒に回りませんか?

(2/25 Facebookに投稿された記事です)

コラム_2021.2.24

今日の「調和塾 第3回」は、株式会社 Mog 代表取締役の 稲田明恵さんにご登壇いただきました。「ママお仕事頑張って」で Mog!日本社会は、ワーキングマザーが働きやすい状況からはほど遠いのが実情。そして、少し緩やかに仕事したい人もいれば、バリバリ活躍したい人もいるわけで、雇用する会社の側に、柔軟な対応姿勢が求められます。
2時間、あっという間のトークライブでしたが、僕は進行の方に集中していて、とても論点整理している余裕がないので、ブラッドリー桜ミシェルさんの「まとめ」本当に助かります。感謝!
稲田さん、アレンジして下さった末吉さん、ありがとうございました!

2/24
「エッセンシャルコーチング基本講座」と銘打って、今夜から135分のプログラムを水曜日4週連続、Zoomで開催します。西條剛央先生が創設されたエッセンシャルマネジメント・スクールの「単科コース」という位置付けですが、一般の方でもご参加いただけます。
コーチングの基本スキルを学ぶプログラムが数多く存在する中で、この講座の特徴は、「プロのコーチが実際にコーチングしている様子を目撃できる」というところ。先般、林健太郎コーチとも意気投合しましたが、どの進め方で質問するかとか、間のとり方とか、視点の変え方とか、曰く言いがたい暗黙知の部分を見ていただければと願っています。
ということで「公開 生コーチング」の時間をかなりとりますので、今、まさに達成したい目標や解決したい課題がある方で、他のメンバーの前だけれど本間正人のコーチングを受けてみたいという方にとっては、結構「お得な」プログラムになるのではないかしら?
直前駆け込み参加、大歓迎です。

2/24
ああちゃん、こと、橘こころさんは「ビリギャル」のママ。子育て中の親御さんに寄り添う姿勢が本当に美しいのですが、何とまあ、可愛い本を3/1に出版されます。そのタイトルは『はじまりのこえ 1095日のキセキ』。そこで、3/1の夜に、トークライブを開催します。
『学年ビリのギャルが一年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』(坪田信貴著)の主人公ビリギャルの母である、橘こころさんは、ご自身の経験をもとに、全国の悩みを抱えた保護者の方たちに寄り添い、悩みに応える講演活動を行っていらっしゃいます。映画では、吉田羊さんが演じていらっしゃいましたが、ご本人も素敵な方です。
実は、ミリオンセラーとなった「ビリギャル本」は受験サクセスストーリーというよりも、「母親が子どもたちを信じきる」という子育ての本だったのです。
その、橘こころさんが、写真家の納所くららさんと一緒に作り上げた、「子育て中のママパパに贈る本」がこの一冊。納所さんも、子育てへの悩みをきっかけとして、新生児の写真を撮り始めたとのこと。赤ちゃんって、こんなにも温かくて、力強いんだ、と驚きを感じます。
そして、子育て中に、親御さんの悩みや不安に対して、赤ちゃんの目線から「大丈夫」と声をかける、そんなやさしい本になりました。
どんなトークになるのか、今から楽しみにしています。
https://www.facebook.com/events/739087686981438

(2/24 Facebookに投稿された記事です)

コラム_2021.2.23

今夜(2/23)21:30から「旭川医科大学の正常化を願い、良い組織の実現を考えるトークライブ」Zoomで開催します。
きっかけは、新型コロナ患者の受け入れに関して、院内で意見の相違があり、学長の発言が「パワハラ」と報じられたことでした。その後、病院長が解任され、学長の辞任を求める署名運動が大学内外で行われました。
共同通信の報道によると、2/22の時点で大学理事や専任教員ら約400人の過半数にあたる207人の署名が集まり、学長選考会議で学長解任の審査が行われることになります。
私たちの関心は、学長人事そのものではなく、組織のあり方にあります。重大な問題が起こっていても、誰も声を上げることのできない組織が数多く存在しています。本来の目的に則して、意思決定が透明化され、公平で適材適所の人事が行われ、チェックアンドバランスが機能する組織へと進化していく必要があると考えます。どのようにすれば、その進化が実現するのか、知恵を集めていきたいと思います。
とき:2021年2月23日(火、祝)21:30-23:00
ところ:Zoom(URL は本日18時頃、Peatix のメールでお伝えします)
参加費:無料
申し込み方法:このPeatix ページ からお申し込みください。
ゲスト:  山本明美教授(旭川医科大学皮膚科学講座)
スピーカー:阿部泰之准教授(旭川医科大学緩和ケア診療部) 
インタビュアー:本間正人
https://peatix.com/event/1829730

(2/23 Facebookに投稿された記事です)

コラム_2021.2.22

今週(2/22-28)のスケジュールは、充実のラインナップ!というか、ちょっと濃すぎるかも。
2/23(火)19:30-21:30 #調和塾 第3回 #ワーキングママ の「生きる」と「はたらく」を考える【無料】
株式会社 #mog (ママ、お仕事がんばって!)創業者の稲田明恵さん登場。#ダイアローグ を通じて、ワーキングママの「生きる」と「はたらく」を考えながら、mogのサービス拡大戦略をみんなで考えましょう。https://www.facebook.com/events/717816492266285
2/23(火)21:30-23:00 #旭川医科大学 の正常化を願い、良い組織の実現を考えるトークライブ #EMS 【無料】
旭川から山本明美先生、阿部泰之先生登場。パワハラで注目されている学長が辞めれば一件落着ではなく、全国の組織でも同じような状況があるに違いありません。良い組織を実現するヒントを探ります。
https://peatix.com/event/1829730/view
2/24(水)19:30-21:45 エッセンシャルコーチング基本講座
3/3, 10, 17 の3回シリーズで、#コーチング のエッセンスを体得していただくコンパクトな入門講座です。でも、かなり深いところまでカバーする予定。 #EMS
https://ems-sc005v4.mystrikingly.com
2/27(土)14:00-16:30 SDGsを身近に感じるWS
話題の #SDGs を自分の仕事、自分の人生に活かす方法を考えます。「一人も取り残さない」未来の地球社会を作るのは、身近なところから第一歩を踏み出すところから。
https://peatix.com/event/1824744/view
2/28(日)13:00-17:00「ファシリテーター」のための オンライン研修講師塾ミニ

Clubhouse でも #モデレーター の役割がとても大切。しかし、みなさん見よう見まねでやっているけれど、体系的に学ぶ機会は少ないのではないかしら?4時間プログラムで基礎を身につけていただきます。

https://peatix.com/event/1824746/view
さらに毎晩23:55から、 総合音楽家の尾飛良幸さんと Clubhouse上で「ささやき声の部屋」開いています。【無料】
おまけ
「やさしい英語でSDGs!: 地球の課題(Global issues)を英語で学び、未来を語ろう!」(合同出版)#amazon で予約開始!
https://www.amazon.co.jp/dp/4772614508

毎晩、23:55 から Clubhouse で「ささやく部屋」開いています。深夜だというのに、ハイテンションで語るおじさん達も多いのですが、眠りにつく前に、少し静かに語り合うのも良いのではないかとスタートしました。
日曜日の夜は、なかなか面白い話になりました。総合音楽家の尾飛良幸さんが、前夜、ブラッドリー桜ミッシェルさんのために作ったメロディが披露され、その旋律の美しいこと。自分のラジオ放送やClubhouseのルームにテーマ曲がほしい人は、彼に依頼することおすすめです。
そこから「私たちの身体は、最も高価な楽器である」という話になりました。名器ストラディヴァリウスは、10億円以上で売買されますが、考えてみれば、私たちの身体はお金で買うことのできない貴重なものに違いありません。であれば、その楽器を慈しむように、大切に扱うのは当然のことですね。時には、チューニングも必要です。
そこから「自分を楽器に例えると」という話に展開しました。僕の中で、桜さんのイメージは「オカリナ」。震えるような小さな音を奏でますが、しっかり心の奥に届く楽器。ばくさんは、低音の得意なバスーンですって。にわっちさんは、ビオラになりました。
人それぞれが異なる楽器だとすれば、他の人と比較して何が劣っているとか、自己卑下する必要は全くありません。自分の音色を出せば良いだけのこと。そして「ウルフトーン」という言葉を僕は知りませんでしが、楽器によってはどうしても出せない音があり、人の声でも出にくい音があるとのこと。であれば、その音を無理に出そうとするよりも、自分が得意な音域で歌える歌を歌えば良いのだと思います。
コーチングの講座では、「全ての人がいつかその人なりにヒーローになる可能性を持っている」ということをお伝えしますが、一人一人が、自分を楽器として、自分の得意な音程で、素敵な音を出すことが、美しいのだと改めて思いました。
https://www.diamondmusictour.com/

2/22

京都芸術大学 の #東京展 内覧会に参加しました。世界的 #キュレーター で #森美術館 館長の #片岡真実 先生による講評、ご指導下さった #服部浩之 先生の解説つきという贅沢な時間でした。明日2/23から26日まで、#上野 の #東京都美術館 で開催されます。

山本友梨香 さんの「薄山の上の」は、アーチ状のH型鋼の上に工場街を思わせるようなオブジェが並んだ #やじろべい 構造の重厚な存在感。#西野亮廣 さんが #プペル の美術館を建てたら、似合いそうな作品です。

Rema さんの「道路、地図、刑務所以外のものへの逸脱の試みⅢ」は、#ドローイング を葉っぱや石などの上に転写した意欲的な作品。時の流れを超越し、無機的なものと有機的なものが入り混じった独特の世界観。

貞雄大さん「Cone Exercise」は、見慣れた工事現場の路上観察から、造形素材としてのコーンの可能性を見出し、また路上へと返す作品です。

そして、このカーテンのような織物、何だと思いますか?実は「#広辞苑」なのです。分厚い辞書をくり抜いて糸状にし、それをまあ丁寧に編み込んだ #長田綾美 さんの「Old dictionary」。「編纂」とは、もともと組み紐を編むことなのです!
他にも、意欲的な作品が集まって、見応え十分。もし、希望者が多ければ、僕が解説してツアーを組もうかな?最終日2/26の午後にでも、ご覧になりたい方、いらっしゃいますか?

(2/22 Facebookに投稿された記事です)

コラム_2021.2.21

京都芸術大学 の1年生が作った 「#地震 火山庁設立案 #アニメーション」#地震学者 で本学 #学長 の #尾池和夫 先生(元・京都大学総長)の監修によるもの。南海トラフ地震など、大震災が危惧される日本に、今、本当に必要な政府組織だと思います! 地震火山庁の設立が実現することを祈っています。

https://youtu.be/P1MTNmto2MA@YouTubeより

(2/21 Facebookに投稿された記事です)

コラム_2021.2.19

今は、サイボウズが突出して先進的で素晴らしい取り組みをしているように見えるけれど、「中高年男性だけの役員会は異常」になる日が来るのだと思います。僕たちの世代がいつも心していくべきことだと思う2021年の2月です。

2/19
2/27 (土) 14:00 – 16:30 「SDGsを身近に感じるWS」 を開催します。SDGsって、最近、耳にするようになったけれど、よくわからないという方、自分自身の仕事や暮らしに活かしていきたいという方、そして、探究学習を担当していて授業ですぐに使えるネタが欲しいという先生方におすすめします。
3月には、NHKワールド キャスターの 山本ミッシェールのぞみ さんとの共著「やさしい英語でSDGs」(合同出版)が刊行されます。そのエッセンスも盛り込んで、参加型のワークショップ形式で楽しく進めていきたいと思います。
https://peatix.com/event/1824746/view

(2/19 Facebookに投稿された記事です)

コラム_2021.2.18

今夜(2/18)20時から、「調和塾」第2回は二本立て。Zoomです。
前半は、N高から慶應SFCに進み、教育実践キュレーターとして、Learners High を主宰し、さらにM Co.(エムコー)を立ち上げようとしている「みやび君」こと、Masaharu Sumidaさんのプランを発表していただきます。
後半は、昨年の松下幸之助杯スピーチコンテストで「優秀賞」(ベスト4)をとった高校生 井上紗彩さんに、そのスピーチを披露していただきます。僕は、司会進行を務めていましたが、まあ、内容も、伝え方も素晴らしかったです。
【都合により、前半後半、演目を入れ替えました。】
調和塾は、世代を超えて、立場を超えて、お互いに学び合うオンラインのフォーラムですが、特に、年長者が若い世代から学ぶことが本当に大切だと思います。これまでの学校教育は「年上が年下に教える」パターンがほとんどで、その内容は「過去のこと」でした。それが、役に立つ時代には合理的だった訳ですが、「過去の常識や考え方」が現在、役に立たないどころか、足を引っ張るケースも多々見られます。
時代の最先端に生きている若者たちの発表を聴き、邪魔しないで、応援する立場に、僕たちは回りたいと考えています。
https://www.facebook.com/events/447589479766735
昨夜も、現役高校生と「自己理解」をテーマにして、Clubhouse上で2時間以上、話し合いましたが、とても深くて、面白かったです。大人の皆さん、間違いなく刺激を受けますよ!ぜひ、ご参加ください。

https://www.facebook.com/events/447589479766735/

2/18
今夜(2/18)も23:55 からClubhouseで「ひそひそ話&ささやく歌」の部屋。昨日は、僕が「見上げてごらん夜の星を」を歌ったら、何と国立音大出身、正真正銘の声楽家の方が「水戸黄門」の旋律で「どんぐりコロコロ」を見事なメゾソプラノで歌って下さいました。しかも、声量抑えめで。
今夜はどんな展開になるかわかりませんが、まあ、楽しみです。尾飛さんのボイストレーニングは、現在、オンラインでも受講可能になっています。
https://www.diamondmusictour.com/bookings-checkout/zoomオンライン-マンツーマン-ボイトレ-3回基本体験コース

(2/18 Facebookに投稿された記事です)

コラム_2021.2.17

明日2/17は、21時から現役高校生とclubhouseで語ります。テーマは「自己理解」!何と深いテーマでしょう。「悟」という漢字は、りっしんべんに「吾」ですから、自分の心を知ることは、森羅万象を悟ることにつながるのかもしれません。
最近、僕は学習の定義を「自己理解、世界理解、関係創造」の三本柱にしようかと思っていたところだったので、佐藤君から質問を受けて、沈思黙考することになりました。
ちなみに23:55からは、尾飛 良幸さんと「ささやき声の部屋」を開く予定。夜、寝る前は、あんまりテンション上げない方が良いですよね。今夜は「雪」と「どんぐりころころ」で笑っちゃったけど。
あ、もうこんな時間だ。おやすみなさい。

(2/17 Facebookに投稿された記事です)