コラム_2021.6.26

この写真、若いなあ。おそらく、24歳くらいの時、「松下政経塾報」に連載されていた「松下幸之助の人間道場」の取材で、大阪・門真の松下電器本社を訪れた時のものでしょう。僕は1982-87年に在籍し、同期・先輩・後輩は政治家を目指し、実際、なった人も多いのですが、僕はいつも「その他」の道を目指し、今は「学習学、最新学習歴、ラーニングプラネット」といった領域で活動しています。
現在の松下政経塾は、原則4年制で、学費は無料。研究活動の助成もある恵まれた環境です。最初の1年間は、松下幸之助の理念などを学ぶ座学もありますが、それ以降は「自分の修行先を自分で見つけてくる」「自修自得」が基本。そして「万事研修」「万差億別」など、僕が学習学として提案している中身はかなり、政経塾に依拠したものなのです。
6/29は、松下政経塾主催のオフィシャルな説明会ではなく、ちょっと興味にある人が、ざっくばらんに質問できるような場として設定しました。先日、ユーグレナCFOの川﨑レナさんも参加したシンポジウムがあり、そこで「裏イベント」があると良いという話が出たので、急遽、開催することにしました。
本間正人のフィルターを介した話にはなりますが、18-38歳まで応募資格がありますので、ご関心のある方が周りにいたらご紹介くださいませ。
https://www.facebook.com/events/392660288783306

(6/26 Facebookに投稿された記事です)