コラム_2021.5.29_2

深本晃那さんは、鳥取県で先進的な教育を推進している青翔開智高校(織田澤博樹校長)の3年生。個人探究のテーマが「校則と帰属意識」というのですから、恐れいります。教職大学院の修論みたいじゃないですか!
深本さんに、5/31月曜日夜の「調和塾」でお話しいただきます。「今どきの高校生」が、どんな研究をしてきたのか、ぜひご高覧下さい!
++++++++++ ++++
【5/31 オンラインイベント】
5月31日に調和塾に登壇します!
高校2年生の1年間をかけて探究してきた「校則と帰属意識」についてお話します。現在論文執筆中なのですが、内容を聞いていただき、たくさんの方にフィードバックをいただいて、さらにいい内容にしていきたいと思っています。
研究を進める上でお世話になった方々はもちろん、校則に対して課題意識を持ってる方、校則についてあまり考えたことがなかった方など様々な方の意見を聞きたいです。また、こちらから一方的に話すだけでなく参加者同士でのブレイクアウトセッションもあります!
事前申し込みは不要で、当日の夕方にイベントページでzoomのリンクが公表されます。
たくさんの方の参加をお待ちしています!
https://www.facebook.com/events/900424620806289/

(5/29 Facebookに投稿された記事です)