コラム_2021.5.22_2

わー、おめでとうございます。吉永小百合さんが、初めて医師役を演じることで話題になっている映画「いのちの停車場」の公開記念舞台挨拶で、小百合さんの胸元に光る真珠のネックレスは、MADAMA の新作とのこと!さすが、よくお似合いです!
このブランドは、京都芸術大学で一般教養の責任者をつとめる岡村暢一郎先生の会社なのです。この会社では、大学のプロジェクトセンターとのコラボによって、学生がデザインをしたり、加工・制作したり、三越本店で販売実習をさせていただいたり、幅広い実務経験を積ませていただいています。
経営者と大学教員の二足(以上)の草鞋を履くのは、ご本人にとっては大変なことですが、学生からすると実社会経験豊富な教員から学べるのはとても有益です。
本学卒業生が、日本アカデミー賞などの授賞式で、MADAMAの真珠をつけてトロフィーを受け取る未来を楽しみにしています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d214d017dc94165c311e575d45e35c3f2a9635e8

(5/22 Facebookに投稿された記事です)