コラム_2021.4.28

鳥取県の青翔開智高校を今春、卒業して、大学に進学した人たちがどんなテーマで探究し論文を書き、どこを選んで進んだかのリスト。「AO入試で入った人は学力が云々」なんていう時代錯誤的な議論をしている方たちにぜひ見ていただきたい。大学生顔負け、いや、ひょっとすると大学院生に匹敵する問題意識を持って情報収集・分析・考察・執筆して来た彼らにとって、さらに充実した教育内容を提供しなければ愛想をつかされる大学の側にとっても、身の引き締まる思いがする表だと思います。
立春の2/3から「調和塾」をスタートし、高校生、大学生、若手社会人から、年長者が積極的に学ぼうという場を設けているのも、とにかく最近の若者はすごいんだから!ほんとに。
https://www.facebook.com/seishokaichi/

(4/28 Facebookに投稿された記事です)