コラム_2021.2.22

今週(2/22-28)のスケジュールは、充実のラインナップ!というか、ちょっと濃すぎるかも。
2/23(火)19:30-21:30 #調和塾 第3回 #ワーキングママ の「生きる」と「はたらく」を考える【無料】
株式会社 #mog (ママ、お仕事がんばって!)創業者の稲田明恵さん登場。#ダイアローグ を通じて、ワーキングママの「生きる」と「はたらく」を考えながら、mogのサービス拡大戦略をみんなで考えましょう。https://www.facebook.com/events/717816492266285
2/23(火)21:30-23:00 #旭川医科大学 の正常化を願い、良い組織の実現を考えるトークライブ #EMS 【無料】
旭川から山本明美先生、阿部泰之先生登場。パワハラで注目されている学長が辞めれば一件落着ではなく、全国の組織でも同じような状況があるに違いありません。良い組織を実現するヒントを探ります。
https://peatix.com/event/1829730/view
2/24(水)19:30-21:45 エッセンシャルコーチング基本講座
3/3, 10, 17 の3回シリーズで、#コーチング のエッセンスを体得していただくコンパクトな入門講座です。でも、かなり深いところまでカバーする予定。 #EMS
https://ems-sc005v4.mystrikingly.com
2/27(土)14:00-16:30 SDGsを身近に感じるWS
話題の #SDGs を自分の仕事、自分の人生に活かす方法を考えます。「一人も取り残さない」未来の地球社会を作るのは、身近なところから第一歩を踏み出すところから。
https://peatix.com/event/1824744/view
2/28(日)13:00-17:00「ファシリテーター」のための オンライン研修講師塾ミニ

Clubhouse でも #モデレーター の役割がとても大切。しかし、みなさん見よう見まねでやっているけれど、体系的に学ぶ機会は少ないのではないかしら?4時間プログラムで基礎を身につけていただきます。

https://peatix.com/event/1824746/view
さらに毎晩23:55から、 総合音楽家の尾飛良幸さんと Clubhouse上で「ささやき声の部屋」開いています。【無料】
おまけ
「やさしい英語でSDGs!: 地球の課題(Global issues)を英語で学び、未来を語ろう!」(合同出版)#amazon で予約開始!
https://www.amazon.co.jp/dp/4772614508

毎晩、23:55 から Clubhouse で「ささやく部屋」開いています。深夜だというのに、ハイテンションで語るおじさん達も多いのですが、眠りにつく前に、少し静かに語り合うのも良いのではないかとスタートしました。
日曜日の夜は、なかなか面白い話になりました。総合音楽家の尾飛良幸さんが、前夜、ブラッドリー桜ミッシェルさんのために作ったメロディが披露され、その旋律の美しいこと。自分のラジオ放送やClubhouseのルームにテーマ曲がほしい人は、彼に依頼することおすすめです。
そこから「私たちの身体は、最も高価な楽器である」という話になりました。名器ストラディヴァリウスは、10億円以上で売買されますが、考えてみれば、私たちの身体はお金で買うことのできない貴重なものに違いありません。であれば、その楽器を慈しむように、大切に扱うのは当然のことですね。時には、チューニングも必要です。
そこから「自分を楽器に例えると」という話に展開しました。僕の中で、桜さんのイメージは「オカリナ」。震えるような小さな音を奏でますが、しっかり心の奥に届く楽器。ばくさんは、低音の得意なバスーンですって。にわっちさんは、ビオラになりました。
人それぞれが異なる楽器だとすれば、他の人と比較して何が劣っているとか、自己卑下する必要は全くありません。自分の音色を出せば良いだけのこと。そして「ウルフトーン」という言葉を僕は知りませんでしが、楽器によってはどうしても出せない音があり、人の声でも出にくい音があるとのこと。であれば、その音を無理に出そうとするよりも、自分が得意な音域で歌える歌を歌えば良いのだと思います。
コーチングの講座では、「全ての人がいつかその人なりにヒーローになる可能性を持っている」ということをお伝えしますが、一人一人が、自分を楽器として、自分の得意な音程で、素敵な音を出すことが、美しいのだと改めて思いました。
https://www.diamondmusictour.com/

2/22

京都芸術大学 の #東京展 内覧会に参加しました。世界的 #キュレーター で #森美術館 館長の #片岡真実 先生による講評、ご指導下さった #服部浩之 先生の解説つきという贅沢な時間でした。明日2/23から26日まで、#上野 の #東京都美術館 で開催されます。

山本友梨香 さんの「薄山の上の」は、アーチ状のH型鋼の上に工場街を思わせるようなオブジェが並んだ #やじろべい 構造の重厚な存在感。#西野亮廣 さんが #プペル の美術館を建てたら、似合いそうな作品です。

Rema さんの「道路、地図、刑務所以外のものへの逸脱の試みⅢ」は、#ドローイング を葉っぱや石などの上に転写した意欲的な作品。時の流れを超越し、無機的なものと有機的なものが入り混じった独特の世界観。

貞雄大さん「Cone Exercise」は、見慣れた工事現場の路上観察から、造形素材としてのコーンの可能性を見出し、また路上へと返す作品です。

そして、このカーテンのような織物、何だと思いますか?実は「#広辞苑」なのです。分厚い辞書をくり抜いて糸状にし、それをまあ丁寧に編み込んだ #長田綾美 さんの「Old dictionary」。「編纂」とは、もともと組み紐を編むことなのです!
他にも、意欲的な作品が集まって、見応え十分。もし、希望者が多ければ、僕が解説してツアーを組もうかな?最終日2/26の午後にでも、ご覧になりたい方、いらっしゃいますか?

(2/22 Facebookに投稿された記事です)