コラム_2021.1.7

 情熱大陸でも紹介された探究学舎代表の宝槻泰伸さんは、「5児の父」でもあります。 親にとって子育てコミュニケーションは永遠の課題。人は、一人ひとりキャラが違うので、こうすれば必ずうまくいくという魔法の処方箋は存在しません。
 しかし、基本的なガイドラインとして、ガミガミ怒らない方が良いし、長所を見つけて伸ばした方が良いし、対話の機会は多い方が望ましいのです。ところが、「子育て」について学ぶ機会は学校教育の中では皆無に近いのが実情です。
「子どもは親の思った通りにならない」という大原則は、経験者にとっては当たり前のことですが、こんなに大切なことを学ばないまま親になることが、虐待やDVなどが発生する原因の一つになっていると考えます。
 最近、一番多いご相談が「子どもがゲームばかりやってて、ちっとも勉強しないのです。どうしたら良いでしょうか?」というもの。この質問に対する答えも、一つではありませんが、いくつかのパターンを知っていれば、色々試してみることが可能になります。
 今回は「コーチングを子育てに活かすには!? 」というテーマで、やっちゃんが僕に質問をぶつけてくる、という趣向。2月からは連続講座の開催も検討しています。僕も楽しみにしています。
【日時】2021年1月15日(金)20:00-21:30
【参加費】 1,000円(事前申し込み制)
【申し込み締め切り】1月14日(木)19:00
【開催方法】 Zoomウェビナー (録画配信あり)
※Peatix からお申し込みの方に、開催前日までに視聴用リンクをお送りします。

(1/7 Facebookに投稿された記事です)