コラム_2021.1.17

 パレスチナの難民キャンプでは、新型コロナウィルスへの対応がきわめて困難な状況があります。手を洗う水にさえ事欠く場所では、感染予防のためにマスクが切実に必要です。
 日本でも、陽性者数の上昇にブレーキがかかりませんが、人類共通の課題として考え取り組むことが大切だと思うのです。感染者が増えれば、変異の可能性も高くなりますし、地球上に無関係ことなんて何もないのだと考えます。
 NPOあおぞらの葉田甲太さんの想いから始まったこのプロジェクトにご協力をお願いします!

https://readyfor.jp/projects/aozora4

(1/17 Facebookに投稿された記事です)