コラム_2021.1.13

 去年も今年も「成人の日」の三連休は「地域学」の集中講義でした。去年は、大学近辺で「市内観察」のミニフィールドワークができたけれど、今年はオンライン。写真をアップしたとしても、zoomの画面になっちゃいます。
その分、実用重視というか、これから新しい街で就職する学生と一緒に、賃貸住宅を探すワークとか、ハザードマップを検討するとか、自社のクライアント候補を検討し、地域の特性を活かした営業戦略を考えるとか、コーチング&ケーススタディが中心になりました。教科書に書いてあることよりも面白かったのではないかしら?
 また、山形県遊佐町、沖縄県久米島町で地域おこし協力隊員として活躍してきた福岡要さん、千本桜で有名な奈良県吉野町で「シダ」を活かした観光開発に取り組む木下茉美さんをゲストスピーカーにお招きし、他では聞けない話を語っていただきました。ありがとうございました!
 彼らが、京都芸術大学を巣立った後も、最新学習歴を更新し続け、自分らしく活躍してほしいと願っています!

(1/13 Facebookに投稿された記事です)