コラム_2020.12.30

 和久井香菜子さんがまとめた、元NHKの堀潤さんによる「話し方のコツ」。「国語4技能」が大切と申し上げていますが、まさに日本語コミュニケーションのプロによる会話の極意で、とても勉強になります。
 第一条は「相手に興味を持つこと」。「愛の反対は無関心」と言われますが、他者に関心を持ち、つながりを感じること、そして、学び合うことが、人類最大の強みだと考えています。だからこそ、菊池省三先生の「ほめ言葉のシャワー」のように、仲間を美点凝視で観察し、言葉にして伝えるトレーニングがもっともっと学校教育の中で広がってほしいと願っています。
 堀さんのご著書と並んで、「新版 笑顔のコーチング」も参考図書として紹介していただきました。光栄です。ありがとうございます!
https://wezz-y.com/archives/85083

(12/30 Facebookに投稿された記事です)