出版物のご案内



  
会社の雰囲気は、経営者のちょっとした言動・行動で大きく変わります。言行の最小単位が「口ぐせ」。ネガティブな口ぐせをポジティブに転換することで、部下のやる気も職場のコミュニケーションも大きく改善します。

カスタマーレビューを見る
Amazonで購入



  
コーチングは笑顔を引き出す力も絶大です。特に子育て中の親にとっては、親自身が笑顔でいることが、子どもが伸びやかに育つ上で最大のサポートになります。

カスタマーレビューを見る
Amazonで購入



  
ほめ上手のポイントは観察力とほめ言葉のボキャブラリーです。祐川京子さんが生保営業の第一線で蓄積してきたノウハウがぎっしり詰まった一冊。巻末にはパワフルな600語の「ほめ言葉」リストも収録。

カスタマーレビューを見る
Amazonで購入



  
学校に突如現れ、教師にとんでもないいちゃもんをつける保護者が増えています。一人のモンスターが志のある教師をつぶしてしまうケースも後を絶ちません。いざという時にどう対応するのか、具体的な対峙の仕方を紹介しています。

カスタマーレビューを見る
Amazonで購入



  
ある日突然、企業変革の責任者に任命された人の実話をベースにしたポジティブ組織開発の本です。欠点をなくそうとするよりも、強みを引き出すAIアプローチの方が効果的だという日本の事例を幅広く紹介しています。

カスタマーレビューを見る
Amazonで購入



  
報告・連絡・相談は、ビジネスの基本。ところがワープロ時代になって、コピペが一般化すると要約力が低下したようです。基本を楽しく学べる1冊です。

カスタマーレビューを見る
Amazonで購入



  
男は愛嬌、女は度胸(笑)!わかっていても、愛嬌力とは何か、どう愛嬌力を高めていくかについて、つきつめて考えることはすくなかったはず。人間関係を改善していく具体的なヒント満載です。

カスタマーレビューを見る
Amazonで購入



  
ほめるのが一番難しいのが、一番身近な家族。その中で、子どもはまあほめられても、配偶者や親はなかなかほめられません。さらに難しいのが「義母」という説もあります。私のまわりでは、この本、大好評です!

カスタマーレビューを見る
Amazonで購入


↑ページ先頭に戻る