メディア掲載:20111215

「男子校という選択」 (日経プレミアシリーズ)にコメント掲載

 おおたとしまさ氏の「男子校という選択」(日経プレミアシリーズ)が刊行されました。その中で、中高一貫の男子校出身者の一人として、僕のコメント「得たのは一生つきあえる友達」が載っています。
 
 おもちゃ博物館館長の北原照久さん、デジタルハリウッド大学学長の杉山知之さんと並べていただいて、とても光栄です。
 
 男子校と共学校を比べると、「住めば都」と「隣の芝生」の両方の気持ちが交錯する訳ですが、僕自身にとっては、愛着の方が強いことに気づきました。僕自身は、世の中には、いろんな学校があった方が良い、という立場なので、女子校・男子校が長年培った持ち味を捨てて、共学校に転換する昨今の傾向は残念に思ったりもします。
 
 僕自身のルーツを振り返る機会を与えて下さったおおた氏に感謝!
http://www.amazon.co.jp/dp/4532261449