メルマガバックナンバー

2010年05月20日

☆∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.∴☆
  学びを科学する ら~のろじすと
   組織と個人の可能性を開くメルマガ
☆∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.∴☆

太陽が気持ちがいい日が増えています。
皆様、いかがお過ごしでいらっしゃいますか。
ら~のろじすと5月第2号をお届けします。

┏━━━━━━━━┓
┃CONTENTS┃
┗━━━━━━━━┛

1.すごい先生!
2.らーのろじー主催~公開講座のご案内~  
3.NPOハロードリーム実行委員会(HD)
4.おすすめイベント紹介
5.松野守峰先生 英語講座
6.市瀬博基「組織開発の文化論」 Vol. 39
 ~夜食のうどんの作り方 ~
7.二木郷子「いつしか学習の日々」vol.69
 ~片付かない本棚の前で~
8.らーのろじーDVDの紹介
9.編集後記


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥
■1.すごい先生!
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥

僕の英語の師匠、松野守峰(まつのしゅほう)先生
と初めてお会いしたのは大学2年生の時でした。も
う30年おつきあいになります!

クールファイブの宮本さんにちょっと似た容貌!
該博な知識を象徴するような広い額(先生もまだ20
代だったはずですが、既にだいぶ後退していました)。

ECC新宿校の名物教師で19:15-21:15の通常の授業
の後、「本間ちゃん、喫茶店行こう!」とおっしゃ
り、エクストラの授業をして下さいました。NYタイ
ムスの名コラムニスト ウィリアム・サファイアの
On Language というコラムを読んだり、Browser’s
Dictionary という辞書を毎週10ページずつ読んだり
しました。今、僕が英単語の語源を話のネタとして
使えるのは、松野先生のご指導によるものです。

先生はその後、精力的に執筆活動を始められ『はじ
めて受けるTOEIC(R) TESTパーフェクト攻略』(桐
原書店)は、60万部の大ベストセラーになりまし
た。最新刊は『英語のゴールデンフレーズ』(IBC)。
様々な状況で、コンパクトに本音を伝える気のきい
たセリフをたくさん紹介した一冊です。

今も、都内数カ所で、英語講座を開いていらっしゃ
り、その進め方も型破りです。参加者が当日発行の
インターナショナル・ヘラルド・トリビューンの記
事を購入し、予習した上で、松野先生に質問すると
いう形で講義が進めます。学生は準備できるけど、
先生は蓄積で勝負しなければなりません。実力がな
ければできないことです。National Public Radio
のニュースなど、ナマの英語教材を使い、本物の実
力を身につけるよう渾身の授業を行なっています。

あさって5/22(土)は、その松野先生とトークライブを
行ないます。ぜひご参加下さい!

日時:5月22日(土)14-16時
場所:本郷・らーのろじー(※会場変更しました)
参加費:1000円(税込)※当日受付にてお支払いください
お申込み: https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=62424
主催:NPO学習学協会 http://www.learnology.org


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥
■2.らーのろじー主催 ~公開講座のご案内~
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥

現在申込可能な講座は下記のとおりです。


●「組織力ファシリテーター講座」
http://www.learnology.co.jp/lecture/orgability/

企業の経営者・管理職を対象に、チームの力の相乗効果を
引き出すファシリテーションのツボを1日講座で凝縮して紹介します。

 ★開催情報
 2010年06月05日(土) 10-17時
 
 講師:本間正人
 会場:東京・本郷「らーのろじー」セミナールーム
 参加費:30,000円(税込)


●「研修講師塾 新基本コース」
http://www.learnology.co.jp/lecture/basic/

研修講師としての「心構え」「知識」「スキル」を科学的にかつ
体系的に学ぶ講座です。※一部リニューアルして開講します。

 ★開催情報
  2010年07月17~18日(土・日)10-17時

 講師:本間正人
 会場:東京・本郷「らーのろじー」セミナールーム
 参加費:126,000円(税込)



●「組織活性化ファシリテーター実践講座」
http://www.learnology.co.jp/lecture/orgactive/

米国ケースウェスタン・リザーブ大学のクーパーライダー
教授が提唱する組織開発論に沿って、組織や職場を活性化さ
せるための実践的手法を学んでいきます。音楽や映像も駆使
して楽しく学べ、気づきの多い講座として好評です。

 ★≪東京開催≫
 2010年07月10日~11日(土・日) 10-17時 

 講師 : 市瀬博基(学習学協会主任研究員、東京学芸大学特任講師)
 会場:東京・本郷「らーのろじー」セミナールーム
 参加費:52,500円(税込)


 ★≪京都開催≫
 2010年06月19~20日(土・日) 10-17時

 講師 : 市瀬博基(学習学協会主任研究員、東京学芸大学特任講師)
 会場:「智慧の和塾」(5/1にオープンした新しい会場です
    京都テルサから変更となりました。)
 参加費:52,500円(税込)


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥
■ 3.NPOハロードリーム実行委員会(HD)
     主催セミナーのご案内
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥

*らーのろじー株式会社はNPOハロードリーム実行委員会
の趣旨に賛同し、その活動を応援しています。
http://hello-dream.com/supporter/


●笑顔のコーチング
全国に笑顔の花を咲かせる笑顔のコーチング。
笑顔を引き出しあう関わり方を、一緒に学んでみませんか?

~開催日程・場所~

5月28日(金)10:00~12:00
講師:本間正人
場所:とりぎん文化会館(鳥取県鳥取市)

5月30日(日) 13:30~15:30
講師:竹下次郎さん(ハロードリーム認定ファシリテーター)
場所:調布市文化会館たづくり(東京都調布市)

6月17日(木)10:00~12:00
講師:藤本とも子さん(認定ファシリテーター)
場所:千葉県市原市ちはら台コミュニティセンター(千葉県市原市)

6月25日(金)10:00~12:00
講師:本間正人
場所:TOC大崎ビルディング1号館19階(東京都品川区)

6月26日(土) 10:00~12:00
講師:本間正人
場所:岡山国際交流センター(岡山県岡山市)


【詳細・お申込み】
http://hello-dream.com/smilingface/


●笑顔のコーチングファシリテーター養成講座

笑顔のコーチングをリードする講師(ファシリテーター)
を養成します。ハロードリームの理念に共感して、地域
で笑顔を広める担い手になっていただきたいと願ってい
ます。(登録料1万円、講師:本間正人)

6月25日(金)10:00~17:00
TOC大崎ビルディング1号館19階(東京都品川区)

6月26日(土) 10:00~17:00
岡山国際交流センター(岡山県岡山市)

7月24日(土)10:00~17:00
智慧の和塾(京都府京都市)

【詳細・お申込み】
http://hello-dream.com/schedule/

*今後、認定ファシリテーターの方が、PTAや公民館
 など、それぞれの地域で「笑顔講座」を開催してい
 く機会を増やしていきたいと思います。開催ご希望
 の方は、ご連絡下さい。



∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥
■4.おすすめイベント
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥

本物の英語力を身につけるために
TOEICの大御所 松野守峰先生とのトークライブ

日時:5月22日(土)14-16時
場所:TOC大崎ビルディング1号館19階 (東京都品川区大崎1-6-1)
参加費:1000円(税込)
主催:NPO学習学協会

本間正人の英語の師匠である松野守峰先生は、
60万部突破の「はじめて受けるTOEIC TESTパー
フェクト攻略」(桐原書店)をはじめ、数々のベス
トセラーを執筆されている英語教育界のカリスマ。
受験英語レベルではない、本物の英語力を身につけ
るために、何が必要か、どうすれば良いか、秘伝の
一端を公開します。

お申込みは
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=62424
まで

-----

芦田宏直先生とのトークライブ
ツイッターの時代の学習学とは?

FDを専門とする哲学者 芦田宏直先生とのトークライブです。

日時:6月12日(土)14-16時
場所:国立博物館平成館大講堂
参加費:1000円(税込)
主催:NPO学習学協会


東海大学教授で、ツイッター上で積極的な発言をして
注目されている芦田宏直先生をお招きして、ツイッタ
ー・コミュニケーションの本質とは何か、学習にどう
活かせるのか、など語り合います。3月に朝日ニュー
スターLearning Planet にご出演いただいた際には、
芦田先生のお話を伺うセッティングでしたので、6月
はまず本間がプレゼンし、芦田先生からコメントをい
ただく形を想定しています。

お申込みは
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=62426
まで

-----

≪第三回日本ソリューションフォーカス活用事例報告大会≫

ソリューション・フォーカス・ジャパンの
青木安輝さんから、大切なお知らせ。

第三回を迎えたJ-SOLには、海外からのゲストが6人!
本大会の2日間では、日本人の活用事例分科会が12、
外国人事例が3で充実した内容です。おすすめです!
プログラム内容は下記をご覧ください。
http://www.j-sol.org/three.html

2010年6月26日(土)10:00~18:00
      6月27日(日)9:30~17:30
@東京 両国 国際ファッションセンター


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥
■5.松野守峰先生 英語講座
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥

『はじめて受けるTOEIC(R) TESTパーフェクト攻略』
(桐原書店)などのベストセラーで知られ、本間正人の英語
の師匠でもある松野守峰(まつのしゅほう)先生が、渾身
の情熱を傾ける講座です。
外資系コンサル企業などで活躍したい、仕事の中で高度な
英語力を必要としている、就職・昇進のためにTOEICのスコア
アップをはかりたい、英検1級・準1級合格をめざしている、
といった方などを対象にします。NPR(National Public
Radio)、
International Herald Tribune などの教材を使って、他で
は学べない本物の英語力を磨きましょう。

毎週木曜日 1830-2100【開講中】
新宿 ルノアール新宿西口エステックビル店
最寄駅: 新宿駅(丸ノ内線)、都庁前駅(大江戸線)


毎週土曜日 1830-2030【開講中】
女性のためのTOEIC講座
表参道 東京ウィメンズプラザ
最寄駅: 表参道駅(銀座線、半蔵門線、千代田線)
 * 男性も参加できます。


★5月11日(火)から本郷でも開催しています。
毎週火曜日 1830-2130
本郷 らーのろじーセミナールーム
最寄駅: 本郷三丁目(丸ノ内線、大江戸線) 


一度、表参道でご見学いただき、松野先生の指導法を十分
ご理解いただいた上で、ご都合の良い場所でご参加下さい。

詳細情報・お申込みはこちらから
http://www.matsunoshuho.com/



∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥
■6.市瀬博基「組織開発の文化論」 Vol. 39
~ 夜食のうどんの作り方 ~
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥

「ジョハリの窓」というコンセプトがあります。

「自己」には、自覚していて、まわりの人にも知られている部分も
あれば、自分だけが知っている秘密の部分もある。その反対に、
まわりの人は分かっているけど自分では気づいていない部分も
あるし、さらには誰からもまだ知られていない部分もある。

人と関わり合う中で、自己を開示し、フィードバックを受ける
ことによって、「自己」のオープンな部分が広がっていく、
というものです。

これ、自己と組織、そして組織のオープンな「強み」に拡張して
考えことができると思います。

組織の中には、メンバーの誰もが自覚しているオープンな強みも
あれば、メンバーの一部は分かっているけど、組織全体で共有
できていない強みや、まだ組織のメンバーの誰にも知られていない
強み、つまり潜在力の部分がある。だから組織の強みを最大化する
ということは、一部のメンバーが知っているだけでなく、組織全体で
共有しているオープンな強みの部分を広げていく、ということになります。


が、組織の場合は、そこで話は終わらないんですね。

先週の土曜日、複数の看護組織を対象にしたAIの導入ワークショップを
行ったのですが、前日に主催者のMさんからこんな話を聞きました。

自分が病院勤めをはじめた頃、何よりも最初に先輩から伝授された
「仕事」は夜食の作り方だった。うどんはこう作る。卵は溶いて入れる。
あの先輩がいるときコレは出さない、などなど。

で、同席した2人の方がたまたま同じ病院に勤めていたことから、
「私の頃はそんな風習なかった」、「私もやっていたが、いつの間にか
各自でコンビニ調達する方式に変わった」、「他の病院では?」なんて
話で盛り上がりました。

これが面白かったので、翌日のワークショップで約40名の
参加者の方に「先輩から夜食のうどんの作り方を教わった方いますか?」
と尋ねたところ、手を挙げたのは同じ病院出身の4名だけでした。

仮に職場あるいは部門という「組織」の全員が自覚して何かをやっていた
としても、組織全体、さらに同種の組織全体の中で考えた場合には、
それが必ずしも正しくない、あるいは最適ではない場合がある。
だから組織における「ジョハリの窓」では、単に他者と関わり合う
だけでなく、できるだけ所属や立場の違う他者と関わり合うことが、
組織のオープンな強みを広げていくポイントになる。

「そんなことするワケないでしょ?」という顔のワークショップ参加者を
前に、「あれは何だったんだろう?」とガックリ方を落とす主催者の
Mさんの姿をながめながら、そんなことを考えていました。



∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥
■7.二木郷子「いつしか学習の日々」vol.69
~片付かない本棚の前で~
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥

数日前、人生で8度目の転居をした。
8度目ともなると、かなり引っ越しの要領はよくなる。
しかし一方、引っ越すごとにどんどん不得手になることもある。
それが、「本棚の整理」である。

私の持っている本は数種類に分けることができる。
趣味や学問の分野…ではなく、ここで言いたいのは
「私にとってどういう本か」という「マイ区分け」である。
その大事度、および内訳は次の通り。

1 好きな本  10%
2 仕事の資料や参考図書など実用的な本 20%
3 2年に1度ほど急に読み返したくなる本 30%
4 5年に1度ほど急に読み返したくなる本 40%
(この下に「ランク外」も相当数存在するが
 古本屋予備軍なのでカウントしない)

問題は3と4である。
めったに読まない本が70%を占めているのだ。
たまに前触れもなく読みたくなるから捨てることもできない。
これらを本棚のどこにどう収めようかと、途方に暮れている。

子供のころはこうではなかった。
本棚の中は100%「好きな本」で占められていた。
本棚はお気に入りがぎっしり詰まった巨大宝箱だった。

しかし人が読むものは変わる。
20代で愛読した作家の小説が、今はピンとこない。
昔も今も好き、という本は本当にごくごく一握りだ。
買ったときには上記の「1」に属していたものはたいてい
年ふるごとに「3」へ、「4」へと滑り落ちていく。

本棚はいつのまにか巨大宝箱ではなくなっていて
ヒット曲のランキングのような移ろいやすさと
売れ残り本に悩む書店のような裏寂しさを
感じさせるものになりつつある。

……あ、裏寂しさ、といえば。

20代でさっぱりわからなかった『道草』。
これを1年ほど前に読み返したら、非常に心に迫ったのである。
主人公のように、砂を噛むような日々を送っているわけでも
ないのに、しんしんと心に響いたのである。
生きる時間が長くなると、同じ経験をしていなくても
索漠たる心情のなんたるかが想像できるようになるものなのだ。
それを知ったことは(小説の内容とは裏腹に)嬉しい経験となった。

本棚は巨大宝箱ではなくなったけれど、それはそれでいい。
楽しむためには一種の「鍵」を必要とするものになったけれど
人生の諸相を「味わって」「考えて」生きることで
鍵を手に入れてゆけばよい。
新しい住まいで毎日を味わいながら、
目に見えない鍵を少しずつ、集めて行こうと思う。


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥
■8. らーのろじーDVDの紹介
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥

企業の人事・研修担当者をはじめ各種団体での
勉強などに幅広くご活用いただいています。


本間正人のコーチングDVD5巻セットは
コーチング研修の復習にもぴったりです!
http://www.learnology.co.jp/dvd/

【サンプル映像はこちらから】
http://www.learnology.co.jp/dvd/item/detail/1-5set/


カウンセラー(臨床心理士)でコーチの
高原恵子さんのメンタルヘルス研修のDVDです。
http://www.learnology.co.jp/dvd/mental/

【サンプル映像はこちらから】
http://www.learnology.co.jp/dvd/item/detail/mental/


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥
■9.編集後記
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥

今週末は、松野守峰先生とのトークライブが開催されます。
英語って、大事なところでこっそり必要不可欠になるものですよね。
就職、転職、進学、旅行、などなど。

二時間のトークライブで、どんな学びが得られるかとても楽しみです。


次回6月号の時には、もう梅雨間近となっているのでしょうか。

季節は早いもので、もうすぐ今年も半分終了です。

ああ、今年の目標は、進度は50%になりそうか…。
今晩確認します。ちょっと、いやな予感が…

(浅羽克彦)

《お知らせ》
本間正人の著書が2冊出版されます

「厄介な上司を使いこなす50の処方箋」
 (PHP研究所 5/24刊行予定)
「世界とつながる Twitter英語学習法」
 (ディスカヴァー21 6月初旬刊行予定)

↑ページ先頭に戻る