メルマガバックナンバー

2010年05月11日

☆∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.∴☆
  学びを科学する ら~のろじすと
   組織と個人の可能性を開くメルマガ
☆∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.∴☆

夏の気配が強まってきました。
皆様、いかがお過ごしでいらっしゃいますか。
ら~のろじすと5月第1号をお届けします。

┏━━━━━━━━┓
┃CONTENTS┃
┗━━━━━━━━┛

1.学習学フォーラム「バーチャルとリアルな学びの融合」
2.らーのろじー主催~公開講座のご案内~  
3.NPOハロードリーム実行委員会(HD)
4.おすすめイベント紹介
5.松野守峰先生 英語講座
6.市瀬博基「組織開発の文化論」 Vol. 38
 ~We cannot “not” communicate. ~
7.二木郷子「いつしか学習の日々」vol.68
 ~『名作劇場』と大人と男と女~
8.らーのろじーDVDの紹介
9.編集後記


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥
■1.学習学フォーラム「バーチャルとリアルな学びの融合」
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥

5月8日、日本教育会館でフォーラムが開催されました。
(主催:NPO学習学協会)基調講演の後のパネルディス
カッションの背景には、会場内だけでなく、USTREAM
の生中継をご覧になった会場外の方からもツイッターが
流れ、このイベントそのものが、バーチャルとリアルが
融合する時空になったと思います。

イベント終了後も、ツイッター上で活発な議論が展開
されています。( #learnology のハッシュタグが活性化)
しました。中原淳先生が「バーチャルな学びがリアルな
学びを駆動する」とおっしゃいましたが、まさにこれか
らの学習を考えるネットワークが一つ生まれたのではな
いかと思います。
【 中原先生のブログはhttp://bit.ly/cMXleZ 】

こういう時代になると「教育者の役割」も変わってこざ
るを得ません。あらゆる学習資源を駆使して、個々の学
習者の学びのために、ネット・対面を問わず適切なプロ
グラムを提供し、学習プロセスで肯定的なフィードバッ
クを行ない、学習意欲を引き出し、学習成果を評価して、
次の学びにつなげていくこと。機械にはできないことを
人間が行なう必要があると思います。

そもそも脳内の情報処理プロセスには、バーチャルとリ
アルの区別はないと考えられます。たとえば、催眠中の
被験者に「熱いコテをあてます」というと皮膚に火傷が
生じたり、梅干しを思い浮かべると唾液が分泌する、と
いう事実が知られています。であれば、学習者の側から、
両者を区別する必要はあまりないのでしょう。同期・非
同期、空間共在・非共在といった軸で、バーチャルとリ
アルを区別すると便利に感じるのは教育提供者の側の都
合だったのかも知れません。

これからの学校教師、研修講師、そして組織の管理職に
とって、個別の学習活動ではコーチングがますます重要
になります。そして、集合的な「学び合い」ではファシ
リテーション能力が問われてくるでしょう。内容に関す
る知識は多くの場合必要条件ですが、決して十分条件で
はありません。

企業のマネジャーにとっても、一人ひとりのメンバーの
学びをサポートし、メンバー間の学び合いをサポートし
て相乗効果を引き出すことができるのが「実力」だと思
います。               (本間正人)


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥
■2.らーのろじー主催 ~公開講座のご案内~
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥

現在申込可能な講座は下記のとおりです。


●「組織力ファシリテーター講座」
http://www.learnology.co.jp/lecture/orgability/

企業の経営者・管理職を対象に、チームの力の相乗効果を
引き出すファシリテーションのツボを1日講座で凝縮して紹介します。

 ★開催情報
 2010年06月05日(土) 10-17時
 
 講師:本間正人
 会場:東京・本郷「らーのろじー」セミナールーム
 参加費:30,000円(税込)


●「研修講師塾 新基本コース」
http://www.learnology.co.jp/lecture/basic/

研修講師としての「心構え」「知識」「スキル」を科学的にかつ
体系的に学ぶ講座です。※一部リニューアルして開講します。

 ★開催情報
  2010年07月17~18日(土・日)10-17時

 講師:本間正人
 会場:東京・本郷「らーのろじー」セミナールーム
 参加費:126,000円(税込)



●「組織活性化ファシリテーター実践講座」
http://www.learnology.co.jp/lecture/orgactive/

米国ケースウェスタン・リザーブ大学のクーパーライダー
教授が提唱する組織開発論に沿って、組織や職場を活性化さ
せるための実践的手法を学んでいきます。音楽や映像も駆使
して楽しく学べ、気づきの多い講座として好評です。

 ★≪東京開催≫
 2010年05月22日~23日(土・日) 10-17時
 2010年07月10日~11日(土・日) 10-17時 

 講師 : 市瀬博基(学習学協会主任研究員、東京学芸大学特任講師)
 会場:東京・本郷「らーのろじー」セミナールーム
 参加費:52,500円(税込)


 ★≪京都開催≫
 2010年06月19~20日(土・日) 10-17時

 講師 : 市瀬博基(学習学協会主任研究員、東京学芸大学特任講師)
 会場:「智慧の和塾」(5/1にオープンする新しい会場です
    京都テルサから変更となりました。)
 参加費:52,500円(税込)


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥
■ 3.NPOハロードリーム実行委員会(HD)
     主催セミナーのご案内
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥

*らーのろじー株式会社はNPOハロードリーム実行委員会
の趣旨に賛同し、その活動を応援しています。
http://hello-dream.com/supporter/


●笑顔のコーチング
全国に笑顔の花を咲かせる笑顔のコーチング。
笑顔を引き出しあう関わり方を、一緒に学んでみませんか?

~開催日程・場所~

下記会場はいずれも本間正人が講師をつとめます。

5月28日(金)10:00~12:00
とりぎん文化会館(鳥取県鳥取市)

6月26日(土) 10:00~12:00
岡山国際交流センター(岡山県岡山市)


【詳細・お申込み】
http://hello-dream.com/smilingface/


●笑顔のコーチングファシリテーター養成講座

笑顔のコーチングをリードする講師(ファシリテーター)
を養成します。ハロードリームの理念に共感して、地域
で笑顔を広める担い手になっていただきたいと願ってい
ます。(登録料1万円、講師:本間正人)

6月26日(土) 10:00~17:00
岡山国際交流センター(岡山県岡山市)

【詳細・お申込み】
http://hello-dream.com/schedule/

*今後、認定ファシリテーターの方が、PTAや公民館
 など、それぞれの地域で「笑顔講座」を開催してい
 く機会を増やしていきたいと思います。開催ご希望
 の方は、ご連絡下さい。



∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥
■4.おすすめイベント
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥

本物の英語力を身につけるために
TOEICの大御所 松野守峰先生とのトークライブ

日時:5月22日(土)14-16時
場所:TOC大崎ビルディング1号館19階 (東京都品川区大崎1-6-1)
参加費:1000円(税込)
主催:NPO学習学協会

本間正人の英語の師匠である松野守峰先生は、
60万部突破の「はじめて受けるTOEIC TESTパー
フェクト攻略」(桐原書店)をはじめ、数々のベス
トセラーを執筆されている英語教育界のカリスマ。
受験英語レベルではない、本物の英語力を身につけ
るために、何が必要か、どうすれば良いか、秘伝の
一端を公開します。

お申込みは
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=62424
まで

-----

芦田宏直先生とのトークライブ
ツイッターの時代の学習学とは?

FDを専門とする哲学者 芦田宏直先生とのトークライブです。

日時:6月12日(土)14-16時
場所:国立博物館平成館大講堂
参加費:1000円(税込)
主催:NPO学習学協会


東海大学教授で、ツイッター上で積極的な発言をして
注目されている芦田宏直先生をお招きして、ツイッタ
ー・コミュニケーションの本質とは何か、学習にどう
活かせるのか、など語り合います。3月に朝日ニュー
スターLearning Planet にご出演いただいた際には、
芦田先生のお話を伺うセッティングでしたので、6月
はまず本間がプレゼンし、芦田先生からコメントをい
ただく形を想定しています。

お申込みは
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=62426
まで

-----

≪第三回日本ソリューションフォーカス活用事例報告大会≫

ソリューション・フォーカス・ジャパンの
青木安輝さんから、大切なお知らせ。

第三回を迎えたJ-SOLには、海外からのゲストが6人!
本大会の2日間では、日本人の活用事例分科会が12、
外国人事例が3で充実した内容です。おすすめです!
プログラム内容は下記をご覧ください。
http://www.j-sol.org/three.html

2010年6月26日(土)10:00~18:00
      6月27日(日)9:30~17:30
@東京 両国 国際ファッションセンター


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥
■5.松野守峰先生 英語講座
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥

『はじめて受けるTOEIC(R) TESTパーフェクト攻略』
(桐原書店)などのベストセラーで知られ、本間正人の英語
の師匠でもある松野守峰(まつのしゅほう)先生が、渾身
の情熱を傾ける講座です。
外資系コンサル企業などで活躍したい、仕事の中で高度な
英語力を必要としている、就職・昇進のためにTOEICのスコア
アップをはかりたい、英検1級・準1級合格をめざしている、
といった方などを対象にします。NPR(National Public
Radio)、
International Herald Tribune などの教材を使って、他で
は学べない本物の英語力を磨きましょう。

毎週木曜日 1830-2100【開講中】
新宿 ルノアール新宿西口エステックビル店
最寄駅: 新宿駅(丸ノ内線)、都庁前駅(大江戸線)


毎週土曜日 1830-2030【開講中】
女性のためのTOEIC講座
表参道 東京ウィメンズプラザ
最寄駅: 表参道駅(銀座線、半蔵門線、千代田線)
 * 男性も参加できます。


★5月11日(火)から本郷でも開催しています。
毎週火曜日 1830-2130
本郷 らーのろじーセミナールーム
最寄駅: 本郷三丁目(丸ノ内線、大江戸線) 


一度、表参道でご見学いただき、松野先生の指導法を十分
ご理解いただいた上で、ご都合の良い場所でご参加下さい。

詳細情報・お申込みはこちらから
http://www.matsunoshuho.com/



∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥
■6.市瀬博基「組織開発の文化論」 Vol. 38
~ We cannot “not” communicate. ~
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥

先週末の学習学フォーラム2010。みなさんは参加されましたか?

私はUstreamによるネット中継を介して「バーチャル」に参加していました。
鮮明な画面にクリアな音声で繰りひろげられる議論がとても「リアル」。
しかしプレゼンテーションとパネルディスカッションの合間に聞こえるのは
ノンビリとした会場のざわめき。
人影がプロジェクタを横切り、次の段取りを指示する本間さんの
声が耳に入る。

「ダダ漏れ」の意味がようやく分かった気がします。

リアルとバーチャルの学びをめぐって白熱する議論。ネットやモバイル
環境が充実し、かつてバーチャルと呼ばれたメディアは、
すでに私たちのリアルかつ不可欠な生活の一部。
だから学習においてリアルとバーチャルを対立させることに意味はなくて、
これをどう組み合わせるかが問題なのだ。

こうした議論の中にあって、ただならぬ迫力で響いてきたのが小野仁美
コーチの一言。「朝オフィスに来たら、ちゃんと挨拶しましょうね、
なんてことを研修で教えないといけないのは一体何なんだろうと思う。」

コミュニケーション論では、フェイス・トゥ・フェイスでの
コミュニケションの特徴を、「私たちは『コミュニケートする』
ことから逃れられない」という言葉で表現します。

相手と面と向かい合ったとき、目も合わさず、口も開かなかったとしても、
「コミュニケーションしたくない」という意思をコミュニケートしている
わけで、ここでは(意思に反して)自分自身を多チャンネルで
「ダダ漏れ」中継していることになります。

さらに困ったことには、「こういうことを伝えたい」と思ったとしても、
その通りに伝わる保証はないし、そもそも相手が私の何をどのように
理解したのかを確実に知る方法もない。

ってことは、相手が「私」というメッセージをどこから読みはじめ、
どこで読み終わったかを知ることも、それをコントロールすることも
できないことになります。

「リアル」な人間関係を成り立たせるコミュニケーション・メディアが、
どれだけ不完全で、不確実で、不自由で、しかし強制的なものかを
知ることが、「ちゃんと挨拶する」ことの意味を学習することだとすれば、
そこでは「リアル」と「バーチャル」を厳然と区別する必要があるように
思います。


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥
■7.二木郷子「いつしか学習の日々」vol.68
~『名作劇場』と大人と男と女~
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥

アルプスの少女ハイジ、フランダースの犬、母を訪ねて三千里…。
日曜夜に放映されたこれらの『名作劇場』が夫は嫌いだったという。
「うそ、なんで!?」と問うと、答えていわく。
「実写で表せるものをアニメにすることに意義を感じなかったから」。

ハイジもネロもパトラッシュも、変身したり宇宙に飛んだりしない。
魔法を使うことも、火を吹くこともない。
「なら、アニメという媒体に乗せることに何の意味がある?」

私が答えに窮する間に、彼は自分でその問いに答えた。
「児童文学をアニメで噛み砕くことで子供の情操を豊かにしたいとか
読書習慣への入り口を作りたいとか、そういう狙いがあったんでしょ。
でもそれは大人の教育的な意図であって、子供本来の感性とは違う」

――なるほど、言われてみればそうだ。
小さい子供は本能的に、変身・魔法・世界征服・異空間への憧れを抱く。
『魔女っ子メグちゃん』や『ヤッターマン』はその思いに即したものだ。
名作劇場はそれに比べ、大人の意図が多めに含まれたものと言えよう。
(※各作品の優劣を論じているのではない、念のため)。

それにしても、夫と比べて私は、なんて従順な子供だったことだろう。
毎週7時半を心待ちにし、(大人の希望通り)原作本を読みふけった。

しかしそんな私が一度だけ、視聴を拒んだことがある。
それは『あらいぐまラスカル』の後半期。
ある脇役カップルのエピソードがきっかけだった。

(※以下内容うろ覚え)
フローラ(美人)とカール(ひげ面ワイルド系)の婚約パーティの夜。
昼間カールは町に出かけて、嵐だかなんだかに巻き込まれる。
冷めていくごちそうを囲んだまま、心配気に彼の帰りを待つ一同。
そして深夜、大雨の中、泥だらけのカールが帰ってくる。
フローラはパーティドレスのまま外に飛び出し、激しく彼を抱擁する。
純白のドレスが泥にまみれる…。

私はこれを見て大いにうろたえた。
そのシーンは『キューティーハニー』などに見られる
「意図的に提供されたエロス」より、はるかにエロチックに見えたのだ。
製作側が意図していないのに…いや、していないからこそ。

しかし性のなんたるかさえ知らない私は、理由も分からずただ困惑し
「見たいけど見たくない」というアンビバレンツに悩んだ。
その後数週、「ラスカル見ません」宣言をして親を訝しがらせ……
その後どうしたかは、記憶にない。

「まあ今となってはいい思い出よ」
としみじみ振り返る私に、夫がひとこと。
「ませてるなあ。そんな子供イヤや~」

――お前に言われたくないわっ!!


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥
■8. らーのろじーDVDの紹介
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥

企業の人事・研修担当者をはじめ各種団体での
勉強などに幅広くご活用いただいています。


本間正人のコーチングDVD5巻セットは
コーチング研修の復習にもぴったりです!
http://www.learnology.co.jp/dvd/

【サンプル映像はこちらから】
http://www.learnology.co.jp/dvd/item/detail/1-5set/


カウンセラー(臨床心理士)でコーチの
高原恵子さんのメンタルヘルス研修のDVDです。
http://www.learnology.co.jp/dvd/mental/

【サンプル映像はこちらから】
http://www.learnology.co.jp/dvd/item/detail/mental/


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥
■9.編集後記
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥

「ダダ漏れ」という言葉を耳にすることが多くなってきました。
HPの作成や、ブログの作成などが簡単にになり、
個々人が簡単に思想などを表現できるようになって久しいですが、
twitter、Ustreamなどで、その流れが加速しているように感じます。
電子書籍、iphoneなどのアプリもそのひとつでしょう。

発信できるかできないかには差がなくなり、
「何を」出すかにもっと目を向けていく必要がありそうです。
プロは、これまでにましてプロフェッショナルでなければ、
存在価値がなくなってしまいそう。
さて、どの点で、プロフェッショナルになろうかしら、
と考えてみたりします。(浅羽克彦)


《お知らせ》
本間正人の著書が2冊出版されます

「厄介な上司を使いこなす50の処方箋」
 (PHP研究所 5/24刊行予定)
「世界とつながる Twitter英語学習法」
 (ディスカヴァー21 6月初旬刊行予定)

↑ページ先頭に戻る