メルマガバックナンバー

2010年01月27日

☆∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.☆
  学びを科学する ら~のろじすと
   組織と個人の可能性を開くメルマガ
☆∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.☆

寒い日が続きますね。
皆様、いかがお過ごしでいらっしゃいますか。
ら~のろじすと1月第2号をお届けします。

┏━━━━━━━━┓
┃CONTENTS┃
┗━━━━━━━━┛
1.不機嫌な時代に
2.らーのろじー主催~公開講座のご案内~  
3.NPOハロードリーム実行委員会(HD)
4.おすすめイベント紹介
5.松野守峰先生 英語講座
6.市瀬博基「組織開発の文化論」 Vol. 31
 ~ほめるべきか、ほめざるべきか ~
7.二木郷子「いつしか学習の日々」vol.62
 ~記憶の斑模様~
8.高原恵子のメンタルヘルスDVD
9. 編集後記


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥
■1.不機嫌な時代に
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥

ちょうど1年ほど前、高橋克徳氏らの共著で「不機嫌な職場 --
なぜ社員同士で協力できないのか」が出版され、ベストセラー
になりました。私は、コーチングの研修でも「協力原理と競争
原理のバランスが大切」ということを申し上げ、レゴを使った
チーム・ビルディングのエクササイズなどをとり入れています
が、和気藹々(あいあい)の職場が少なくなっているのかも知
れません。

昔に比べると、少ない人数で多くの仕事をこなさなければなら
ず、フラット化によって「課長代理、主査、主任」といったポ
ストが消滅し、マネジャーにかかる負担が重くなっていること
も大きな要因と思います。さらに、コンプライアンスや省エネ
に取組みながら、パワハラ、セクハラ、個人情報の保護にも気
を使わなければならない。若い社員が、マネジャーになりたが
らない気持ちもうなずける面があります。

職場におけるメンタルヘルスを増進させるために、ストレス・
マネジメントは、今や全ての人が知っておかなければならない
必修科目なのではないでしょうか?そこで、数多くの企業の管
理職研修で素晴らしい実績を上げている高原恵子さんのレクチ
ャーをDVD化し、遠隔地の方でも、勉強していただける体制を
整えました。臨床心理士&コーチである高原さんの穏やかな語
り口をお聞きになるだけでも、ちょっとストレスレベルが下が
ることと思います。

不機嫌な時代に、ご機嫌な職場を作るために、高原さんのビデ
オDVDおすすめです!
http://www.learnology.co.jp/dvd/mental/


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥
■2. らーのろじー主催 ~公開講座のご案内~
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥

現在申込可能な講座は下記のとおりです。

++++++++++++++++++++++++++++
らーのろじーの新しい公開講座については、
次号の「ら~のろじすと」で発表します!
5月1~5日は、新しいコンセプトの集中講座を開催します。
ご期待下さい。
++++++++++++++++++++++++++++

●研修講師塾
http://www.learnology.co.jp/lecture/
 講師 : 本間正人
 会場:東京・本郷「らーのろじー」セミナールーム

【研修講師塾 新・基本コース(2日間)】
★2010年01月29~30日(金・土) 10-17時
*参加費 126,000円(消費税込み)
http://www.learnology.co.jp/lecture/basic/

今週末の開催です!残席わずかとなっています。
研修講師の心得を知り、技術を高めるセミナーです。


【研修講師塾 自己ブランド確立コース(1日間)】
★2010年02月08日(月)10-17時
参加費 42,000円(消費税込み)
http://www.learnology.co.jp/lecture/selfbranding/

こちらも開催近くなっています。
選ばれる講師・コーチとなる上でで重要な
「自分自身のブランディング」をこの講座で固めましょう!

※ 2月9,10日に予定してましたスキルコース、
11-13日のコンテンツコースは、講師の都合
により開催中止とさせていただきます。


●組織活性化ファシリテーター実践講座
http://www.learnology.co.jp/lecture/orgactive/

 ★2010年03月20~21日(土・日)10-17時

 講師 : 市瀬博基(学習学協会主任研究員、東京学芸大学特任講師)
 会場:東京・本郷「らーのろじー」セミナールーム
 参加費:52,500円(税込、特別価格!)



∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥
■ 3. NPOハロードリーム実行委員会(HD)
     主催セミナーのご案内
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥

*らーのろじー株式会社はNPOハロードリーム実行委員会
の趣旨に賛同し、その活動を応援しています。
http://hello-dream.com/supporter/

●2本立て特別企画 in 横浜
~笑顔のコーチング(本間正人)&Feel-i(小巻亜矢)~

日程:2月21日(日)
会場:ヨコハマ・クリエイティブシティ・センター
★13:00~14:45「笑顔のコーチング」(講師:本間正人)
★15:00~17:00「Feel-i(フィールアイ)」(講師:小巻亜矢)
いずれもご家族揃って参加できる内容となっています。

【詳細・お申込み】 
http://hello-dream.com/schedule/page-1522.html


●笑顔のコーチング
全国に笑顔の花を咲かせる笑顔のコーチング。
笑顔を引き出しあう関わり方を、一緒に学んでみませんか?

~開催日程・場所~

1月30日(土)10:00~12:00
鶴見大学会館(JR鶴見駅徒歩1分)(講師:認定ファシリテーター)

3月27日(土)10:00~12:00【NEW】
TOC大崎ビルディング(東京都品川区)(講師:本間正人)

【詳細・お申込み】
http://hello-dream.com/smilingface/


●笑顔のコーチングファシリテーター養成講座

笑顔のコーチングをリードする講師(ファシリテーター)
の養成講座です。地域で笑顔を広める担い手に
なりませんか?(講師:本間正人)

2月27日(土)10:00~17:00【NEW】
札幌市生涯学習センター(北海道札幌市)(講師:本間正人)

3月27日(土)10:00~17:00【NEW】
TOC大崎ビルディング(東京都品川区)
(講師:本間正人)

【詳細・お申込み】
http://hello-dream.com/schedule/


●第2回「花と笑顔」こども絵画コンクール

こどもたちに、花や緑を身近なものと感じ、
花を贈り贈られる喜びをこどものうちから体感することにより、
人を思いやる心を持ち、笑顔になって欲しいという願いを込めて、
第2回「花と笑顔」こども絵画コンクールを開催します。

小学6年生以下のお子様に、
「笑顔にしたいあの人へ、花の絵のプレゼント」
というテーマでの絵を募集しております。

詳しくは下記ページをご覧ください。
http://hana-egao.com/index.html


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥
■4.おすすめイベント
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥

「働くママの子育てコーチング」ワークショップ
  主催:NPO学習学協会、株式会社Nal
  協賛:ユナイテッドブックス株式会社
     

『働くママのための笑顔で勝ち取る中学受験』(仮題)
(小巻、本間共著、ユナイテッドブックス)が2月末に刊行されます。
この機会に、出版記念ワークショップを開催することになりました。
パネルディスカッションには、地域の教育力を高める様々な
活動を展開している生重幸恵さん、「誕生学」を提唱し出産
準備教育も手がける五児の母 大葉ナナコさんも加わっていた
だき、「仕事を持つ母親」の子育てのヒントをご紹介したいと
思います。どうかふるってご参加下さい。

とき:3月13日(土)14-16時半(開場13:30)
ところ:大崎 19階会議室

《第一部》
パネルディスカッション「働くママの子育て」

生重幸恵さん(NPOスクール・アドバイスネットワーク理事長)
http://www.sanet.jp/

大葉ナナコさん(バースセンス研究所所長)
http://www.birth-sense.com/

小巻亜矢さん(NPOハロードリーム実行委員会代表理事)
http://nal64.com/

本間正人【コーディネーター】(NPO学習学協会代表理事)

《第二部》
参加型ワークショップ「子育てコーチング」

小巻亜矢さん【ファシリテーター】


参加費:2000円

お申込みはこちらから
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=53756

お問い合わせ先
事務局 株式会社Nal info@nal64.com

++++++++++++++++++++++++++++

「学習学ワークショップ2010」

とき:5月8日(土)14-17時(開場13:30)
ところ:日本教育会館 一橋ホール
http://www.jec.or.jp/koutuu/

《第一部》
基調講演 本間正人「学習力が成功の決め手!」

《第二部》
パネルディスカッション
小野仁美さん、小巻亜矢さん、高原恵子さん、
中島崇昴さん、贄川加代子さん、松野主峰さん、祐川京子さん、
を予定しています。

司会:椿景子さん(NPO国際ファシリテーション協会専務理事)

詳細は、追ってご案内します。

++++++++++++++++++++++++++++

  世界的な紛争解決ファシリテーター アダム・カヘン氏来日!
    『Power and Love ~私たち一人ひとりの社会変革~』


本シンポジウムでは、世界的な紛争解決ファシリテーター
アダム・カヘン氏からこの世界において何かしらの変化の担い手と
なる上で何が大切なのかを語っていただきながら、
この複雑で困難な時代の中で望む未来へ流れをつくる本質を
共に考え、対話していきます。


【日 時】
2010年4月12日(月)午後1時~5時(予定)

【場 所】
六本木泉ガーデンギャラリー
所在地:東京都港区六本木1-5-2
http://www.bellesalle.co.jp/izumig_gallery/access.html

【参加費】
■ 一般価格 10,000円
■学生・NPO常勤スタッフ特別価格 3,000円

【参加お申し込み】
以下お申し込みフォームにアクセスして必要事項を記入し、
送信してくださ い。
 パソコン用URL
 http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P53854815
 携帯電話用URL
 http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P53854815

【お問い合わせ】
SoLジャパン シンポジウム事務局 sympo@change-agent.jp


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥
■5.松野守峰先生 英語講座
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥

『はじめて受けるTOEIC(R) TESTパーフェクト攻略』
(桐原書店)などのベストセラーで知られる
松野守峰(まつのしゅほう)先生が、渾身の情熱を傾けて
英語を指導する講座を開講していらっしゃいます。
松野先生は本間正人の英語学習の師匠でもあります。

外資系コンサルティング企業などで活躍を目指す方、
仕事の中で高度な英語力を必要とする方、
就職・昇進 のためにTOEICのスコアアップ、
英検1級・準1級合格をめざす方を対象にします。

他では学べない本物の英語力を磨きましょう。

※NPR(National Public Radio)、
International Herald Tribune などの教材を使用いたします。


現在、下記場所にて開催しています。

毎週木曜日 1830-2100
新宿 ルノアール新宿西口エステックビル店
最寄駅: 新宿駅(丸ノ内線)、都庁前駅(大江戸線)

毎週土曜日1830-2030
女性のためのTOEIC講座
表参道 東京ウィメンズプラザ
最寄駅: 表参道駅(銀座線、半蔵門線、千代田線)


4月からは、本郷でも開催する予定です。

毎週火曜日 1800-2000
本郷 らーのろじーセミナールーム
最寄駅: 本郷三丁目(丸ノ内線、大江戸線) 


ご都合の良い曜日、場所にご参加下さい。

詳細情報・お申込みはこちらから
http://www.matsunoshuho.com/

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥
■6.市瀬博基「組織開発の文化論」 Vol. 31
 ~ほめるべきか、ほめざるべきか~
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥

「ほめる力」と題されたNHK「クローズアップ現代」の特集を見ていて、
2人の先生のことを思い出しました。

英国人は「すごくいいよ」と言うべきところを、「悪くないよ」と
控えめに言う。なんて話を聞いて、英国の人はめったに人をホメる
ことがないと思いこんでました。なので大学院でお世話になった
2人の英国人の先生が、どちらも「ほめる人」だったのに驚きました。

個人指導をやってもらうと、まあ、とにかく最初からやたらとこちらを
ほめるので、ひょっとして英国人「悪くないよ」説は根も葉もない
ウワサなのかも、などと思ったりしました。

が、しだいに様子が変ってきます。

しばらくすると、いつものほめ言葉の最後に、(ホメられ熱が冷めた
後に気がつく)ものすごく難しい課題の要求が付け加えられるように
なってきました。

さらに1年、2年と経つころには、通常通りのほめ言葉の間に
「いや、それは違うんじゃないの?」が混じるようになり、
最後の論文の仕上げの時期には、「いや、それは違うぞ」という言葉が
真正面からバシバシ飛んでくるようになりました。

2人の先生とも、ほぼこのパターンでほめ言葉(と、それ以外の言葉)
を使っていたのですが、今から考えると、ある「ストーリー」に沿って
いたのだと思います。

まずは不安感をなくすために最初はやたらと褒める。その次はホメ言葉に
課題へのチャレンジをプラスアルファ。こちらが自分を客観的に
評価できるようになると、「違うのでは?」を織り交ぜて気づきをうながし、
最後は真っ向から言い争う。

NHKの番組ではそれほどでもありませんでしたが、「ほめる力」が
採り上げられる場合、ともすれば「ほめる」vs「しかる」、あるいは
「ほめるべきか、ほめざるべきか」という構図で語られることが多いように
思います。しかし肝心なのは、「ほめる」という行為をどんなストーリーに
埋め込むか、そしてストーリーの転換点をどう見極めるか、なのだと思います。

そんなこんなで先生との間でずいぶんと気心も知れてきたころ、後輩を
交えたセミナーでプレゼンテーションを任されました。で、これが
上首尾に終わったあと、満面の笑みを浮かべた先生がようやくこの言葉を
口にしました。

「悪くないね。」


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥
■7.二木郷子「いつしか学習の日々」vol.62
 ~記憶の斑模様~
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥

それは些細な、いささかしみったれた会話から始まった。
夫「今は日本中が苦しいときやから…」
私「そうね…でも頑張っていこうね」

そのとき、二人は偶然、同じ歌を思い出した。
ボン・ジョヴィ「LIVING ON A PRAYER」。
港湾ストライキによって失職した夫と、ダイナーで働く妻。
苦境の中を寄り添い生きる夫婦を描いた80年代のヒット曲である。
妻の名前はジーナ。夫の名前は…「ジョニー? トニーだっけ?」
――ネットを見たら即座に解決した。トミーだ。

「…すぐにわかってしまうと、つまんないね」
「じゃ、ネットを見ないでやってみよう」
「それも、もっと世間的に忘れられてる曲でね」
というわけで「80年代POPS・忘れ具合チェック」開始。
記憶のあやふやな問いを、行き当たりばったりに投げ合った。

「MR.MISTERの『キリエ』じゃないほうのヒット曲の名前は?」
 →私が正解。「BROKEN WINGS」。
「COREY HARTの『ネバーサレンダー』のサビ以外を覚えてる?」
 →夫Aメロ正解。二人ともBメロは失念。
「『WHAT I AMなんちゃら』という歌をけだるく歌ってた女は誰」
 →「そもそもその歌を知らん」と夫。私も思い出せない。
(これでは検索のしようもなく、この歌の正体はいまだ不明)

こうして古い記憶を掘り起こしては、印象の剥落ぶりを見て回った。
イントロだけ記憶している、PVの映像のひとコマだけ目に浮かぶ、
「shallow water」という歌詞の断片だけが蘇る…
20年の風雪(?)を経て、剥がれ落ちた記憶と残った記憶とが
ランダムな斑模様を描いている。

いや、それは本当に「ランダム」なのだろうか?
20年間ひもとかれなかった領域で、執拗に残り続けた記憶。
そこには何らかの必然性があったはずだ。
その条件とはなにか?法則性はあるのだろうか?

などと思いめぐらす私をよそに、夫は戸棚の奥を掻きまわし
ボン・ジョヴィのアルバムを引っ張り出してきた。
しばし聴き入る。記憶の細部が蘇ってくる。

そうだ、この歌を通して「swear」という単語を覚えたのだった。
「ダイナー」というものの存在も、この歌で知ったのだった。
そういえば「ダイナー」という映画もあったな…

……あれ!? 「ダイナー」ってどんな話だったっけ!?
忘れている。剥落どころか、崩落している。
「昔の青春映画・忘れ具合チェック」も必要かもしれない。


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥
■8. 高原恵子のメンタルヘルスDVD
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥
カウンセラー(臨床心理士)でコーチの高原恵子さんが
メンタルヘルス研修でお話ししている内容を、DVDにまとめ、
らーのろじーから先日、発売いたしました。

メンタルヘルスの知識というものは、
調子のいい時はそれほど必要ないと思ってしまいますが、
ひとたび調子を崩したときに、とても重宝するように
思います。

ぜひ職場などで、ご友人と一緒にご覧になっていただけましたらと
思います。

【詳細・ご購入はこちらからどうぞ】
http://www.learnology.co.jp/dvd/mental/


本間正人のコーチングDVD5巻セットも好評発売中です。
コーチングの研修の復習にもぴったりです!
http://www.learnology.co.jp/dvd/


企業の人事・研修担当者をはじめ各種団体での
勉強などに幅広くご活用いただいています。

本間正人のコーチング講座をぜひDVDでご体験ください!


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥
■9.編集後記 
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥

1月も後半。
ということは、新年度まで約二か月。
手帳の、4、5月の予定が少しずつ増えてきました。

とはいっても、
数か月先の予定は、まだまだ白いところが多く、
どう生かそうか(どう生きようか)、
いろいろと考えられるのが楽しかったりします。

らーのろじーも、
5月1~5日に公開講座の新シリーズを控え、
現在詳細の準備を進めています。

新年度も、皆様の学びの場を提供していきます。
ぜひ、学びをご一緒させてください!

↑ページ先頭に戻る