メルマガバックナンバー

2009年05月26日

○o。. ○o。.○o。. ○o。... 。o○ .。o○ .。o○ .。o○

  学びを科学する ら~のろじすと

   組織と個人の可能性を開くメルマガ

○o。. ○o。. ○o。.○o。... 。o○ .。 o○ .。o○ .。o○

新緑の季節―――、
皆様、いかがお過ごしでいらっしゃいますか。
ら~のろじすと5月第2号をお届けします。

>>>>CONTENTS<<<<

1.ホームページという玄関

2.  らーのろじー主催~公開講座のご案内~
  会社と社員の可能性を引き出す社長力講座【NEW】

3. NPOハロードリーム実行委員会(HD)
     主催セミナーのご案内

4.市瀬博基「組織開発の文化論」 Vol. 16
   ~ 寄せ鍋の味わい ~

5.二木郷子「いつしか学習の日々」vol.49
    ~長所、短所というけれど…~

6.編集後記


===========================================

■ 1.ホームページという玄関

===========================================

飲食店でも小売店でも、客がすーっと入りやすい店もあれば、
なぜか入りにくい雰囲気を醸し出している店もあります。

弊社にとって、この店構えに相当するのが、WEBページだと
思います。5月の連休明けに、横浜のWEB製作会社アットラ
イズ社に依頼して、サイトの全面的リニューアルを行ないま
した。今までのサイトもかなりよく出来ていましたし、愛着
もあったのですが、今回は「新着ちゃん」という僕でも簡単
に更新できるブログ型の仕掛けを導入し、また、講座の情報
などを、詳しくわかりやすく提供することを目指しました。

ちょうど4月からCS朝日ニュースターでLearning Planet の
放送も始まり、このメルマガをご愛読いただいている方々の
他にも、新しいお客様にご来店いただけるのではないかと期
待しています。ところが、弊社の公開講座はプロ仕様のもの
が多くて、なかなか初めての方にお申込みいただきにくいの
が実状です。

そこで、ご好評をいただいています「本間正人のコーチング
DVD」5巻セットを特別価格でご提供することにしました。
すべてレクチャー形式ですので、私の研修のインタラクティ
ブな部分はまったく含まれていないのですが、こんな顔でこ
んなテーマで、こんな風に話をするのか、というあたりを、
ご理解いただけるのではないかと思っています。

6月は6、7日に市瀬博基さんの「組織活性化講座」、12、
13日には私の「スキルコース」を開催します。両講座とも
初めての方にもご参加いただきやすい価格設定とさせていた
だきました。

7月は3、4日に「新基本コース」、そして18、19日の
土日には、新企画「社長講座」を実施します。現在、私が経
営幹部・管理職研修を実施しているのは、大企業がほとんど。
中堅・中小企業、スタートアップの経営者・経営幹部の方に
も、コーチングの理念と具体的な手法を学んでいただける機
会をつくろうというのが企画の趣旨です。

松下幸之助翁は、「経営の神様」として仰がれていますが、
その原点は、3人からのささやかなスタートでした。次第に
経営理念を確立し、大きな組織としての仕組みを整えていっ
た訳ですが、自らが行動し、全てに目配りをするところから
第一歩を踏み出したのです。「社長講座」では、ご参加され
る方のコーチング・スキルを高めるだけでなく、経営者とし
ての原点・想いを再確認するお手伝いをさせていただければ
と願っています。
                     (本間正人)


======================================================

■2. らーのろじー主催 ~公開講座のご案内~

======================================================

現在、お申込いただけるのは下記の講座です。
どうぞ、奮ってご参加くださいませ!


●組織活性化ファシリテーター実践講座
http://www.learnology.co.jp/lecture/orgactive/

 ★  6月6~7日 (土・日)10-17時

 講師 : 市瀬博基(学習学協会主任研究員、東京学芸大学特任講師)
 会場:東京・本郷「らーのろじー」セミナールーム
 参加費:52,500円(税込、特別価格!)

内容(当日の進行により変更する場合があります)

▽  組織活性化へのアプローチ
 ポジティブ組織開発の理念と手法
▽  強みを発見する
 組織の潜在力を「見える化」するためのワーク
▽  ビジョンを形成する
 部門の壁を越えてビジョンを共有する方法
▽  理想を実現する
 グループコーチングを通じた課題解決
▽  トラブルに対処する
 プロジェクト・キックオフ/「中だるみ」に対処する


●会社と社員の可能性を引き出す社長力講座
http://www.learnology.co.jp/lecture/president/
 
★  7月18~19日 (土・日)10-17時

 講師 : 本間正人
 会場:東京・本郷「らーのろじー」セミナールーム
 参加費:147,000円(税込、初回特別価格!)

内容(当日の進行により変更する場合があります)

▽  経営者の心がまえ
  なぜ経営するのか?何を実現したいのか?
▽  コーチングの考え方とスキル
  信・認・任
  傾聴、質問、承認(ほめ方、叱り方)
  目標設定(ベビーステップ、ストレッチ、ジャイアントリープ)
  GROWモデル
▽  コーチングのロールプレイ
  同じミスをくりかえす、やる気が低い、何を考えているか不明、etc.
▽  現実の経営課題を克服するために
  本間正人からのコーチング、ペアコーチング
  松下幸之助の経営理念を21世紀に応用する
▽  ストレスとのつきあい方
  タイムマネジメント、ストレスマネジメントのヒント


●研修講師塾
 http://www.learnology.co.jp/lecture/
 講師 : 本間正人
 会場:東京・本郷「らーのろじー」セミナールーム

研修講師塾 スキルコース (2日間)
 ★2009年06月12~13日(金・土)  10-17時
  参加費 60,000円(今回は特別価格、消費税込)

*内容(当日の進行により変更する場合があります)
すぐれたレクチャーのツボ
さんま方式のツボ
パネルディスカッションの方法
ディベートの仕切り方
講師にとって役立つ「技」を幅広くカバーし、
ネタのレパートリーを増やす実践的な内容です。
講師塾の卒業生はもちろん、初めての方にも
ご参加いただけます。

研修講師塾 新・基本コース(2日間)
 ★2009年07月03~04日(金・土) 10-17時
 ★2009年08月15~16日(土・日) 10-17時
  参加費 126,000円(消費税込み)

研修講師塾 コンテンツコースコース (3日間)
 ★2009年09月19~21日(土・日・祝) 10-17時
  参加費  210,000円(消費税込み)

詳細は http://www.learnology.co.jp/ をご覧下さい。


============================================

■ 3. NPOハロードリーム実行委員会(HD)
     主催セミナーのご案内

============================================
* らーのろじー株式会社はNPOハロードリーム実行委員会
の趣旨に賛同し、その活動を応援しています。
 http://hello-dream.com/supporter.html

-----------------------------------------------------

■三世代笑顔プロジェクト「スマイルクローバー」第一弾イベント。
5月30日(土)14―16時 @大崎 無料

「ありがとう」の気持ちを
やさしいメロディに乗せて歌で伝え合う
コンサートイベント。

“家族”どうし、毎日のいろいろな気持ち・思ったことを
伝え合っていますか?
「ありがとう」「ごめんね」「助かったよ!」 
そんな気持ちを歌にのせて伝えます。
いつも素敵な家族が、気持ちを伝え合うと、もっと素敵に♪

おじいちゃん・おばあちゃん、お父さん・お母さん、子どもたち。
三世代のかけはしを、歌でつなげてみませんか?
お互いの大好きなものや、わくわくすることを、
ゲーム感覚でききあってみたりみんなで歌ったり、
楽しい2時間です。
*ご協力企業様からのお土産がございます♪


募集:幼児、または児童を含む三世代、
    もしくは親子での参加をおまちしています!(定員30家族)
   (三世代がそろわなくても、親子、あるいは
    お子様とおじいちゃま、おばあちゃまでのご参加もOKです。)
参加費:無料 

日時:5月30日(土曜) 14:00~16:00 受付開始 13:40
場所:東京都品川区大崎 TOC大崎ビル19F

お申し込み:NPOハロードリーム実行委員会 
     TEL 03-6240-0609 FAX 03-3814-6776
詳細&申込:http://hello-dream.com/schedule/page-179.html

主催: NPO法人ハロードリーム実行委員会
       株式会社シンクキューブ
       カナディアンアカデミー・セタガヤ

-----------------------------------------------------
■親子イベント「とどけ! 未来の君にラブレター」
日時:5月31日(日)10:00~12:00
場所:品川区立小中一貫校日野学園

切って、貼って、書いて、描いて・・・
会話しながら親子の歩みを振りかえり
これからの夢へとつなげるワークショップ。

参加費:無料
対象:対象者:6歳~13歳のおこさまとお父様
(ただし、お母様との参加、両親参加も可能です。)
詳細&申込: http://hello-dream.com/schedule/

By: NPO法人ふれあいの家 おばちゃんち
    NPO法人ハロードリーム実行委員会

-----------------------------------------------------

■「笑顔のコーチング・ファシリテーター養成講座」東京開催
6月20日(土)10~17時@本郷らーのろじー(講師:本間正人)

全国で実施している「笑顔のコーチング」のプログラムを、
参加者の前に立って実施するファシリテーターを養成します。
それそれの地域で、学校やPTA、イベント等において、
「笑顔のコーチング講座」を実施していただき、HDの主旨と
笑顔の輪を広める担い手になっていただきたいと考えています。
笑顔の一番真ん中にいられるのが、実はファシリテーターです。
全国に笑顔を広げていく仲間を大募集です!(登録料1万円)

詳細・お申込みは http://hello-dream.com/schedule/

*今年じゅうに養成講座を各地で数回開催したいと思っています。


=====================================================

■4.市瀬博基「組織開発の文化論」 Vol. 16
   ~ 寄せ鍋の味わい ~

=====================================================

渦まく雲の中から、ワルツを踊る男女がかすかに浮かびあがる。
しだいに雲が晴れあがると、人々に埋めつくされたダンス会場が
あらわれ、シャンデリアの光がきらめく。

フランスの作曲家モーリス・ラヴェルが、ワルツ曲「ラ・ヴァルス」に
寄せたことばです。「クラッシュゼリーとクリームの… 吸ィーツ。」で
おなじみののグリコ「ドロリッチ」のCM曲ですね。

この土日の2日間、第1回目の「組織活性化ファシリテーター実践
講座」を担当させてもらっている間、この曲が何度となく頭の中で
鳴り響いていました。

講座に参加いただいたのは、さまざまな分野・業種の第一線で
ご活躍の方々。AIの4Dサイクルに沿ったワークやディスカッションを
通じてそこに人と人とのつながりが浮かびあがり、溶けあい、しだいに
大きなうねりとなって、心地よいメロディに結実していく。

そんな具合に「場」ができあがっていく様子をながめていると
ものすごく幸せな気分になってきます。

とくに印象に残っているのは、自治体にお勤めの参加者の組織を
例に、10年後の理想の街をことばとイメージでつくりあげるワーク。
福祉や子育て支援の充実した安心・安全な街。日本人だけでなく
さまざまな国からやってきた人にもの優しい多文化共生の街。

ちょっとカタめのことばが飛び交うディスカッションの中に
「寄せ鍋」というメタファーが浮かびあがるやいなや、「これは
カニ鍋だっ!」「行政はダシ」「具材の組合せが味を決める」「火力は
住民の熱意」「時間がたつと味がしみこむ」などなど、参加者の理想の
未来を感覚的にイメージさせることばが次々と、そして楽しそうな
口調で飛び出してきて、まさしくそこにはシャンデリアの輝く
ダンス会場が出現していました。

この2日間、お聞き苦しい中を講座に「耐えて」いただいた心優しい
参加者のみなさま、お疲れさまでした。そして本当にどうもありがとう
ございました。

これからしばらくはドロリッチのCMを目にするたびに、この講座のこと
そして珈琲豆と支那竹とバナナと鏡餅の入った寄せ鍋の味わいのことを
思い出すことになりそうです。


======================================================

■5.二木郷子「いつしか学習の日々」vol.49
    ~長所、短所というけれど…~

====================================================

自分の長所と短所。
人間は社会生活を始めたときから、このテーマと向き合わされる。
自分の長所をなかなか見つけられない人間の人生は苦しい。

しかしこのテーマ、実は非常につかみどころのない概念だと思う。
「頭脳」「容姿」「人となり」などのジャンルにゆるく分けられる、
その人の「よさ」「悪さ」といったものは…

結局、その人が今、属している社会にとっての都合でしかない。

友人たち、学校、会社、恋人、家族。そういう集団やユニットの
ニーズに偶然合致すれば長所、合致しなければ短所。
合致しないところの多い人間は、身をよじってあがく。
でもどうあがいても合わせられず、世をスネたりする。

でも、本来…ホントにホントの原初の地点に戻れば
長所や短所は、「よいこと」でも「悪いこと」でもなく、
こういう人として生まれてきたよ、というただの「事実」じゃないのか?

「だからなんなんだ? 人は社会の中で生きるんだから
しょうがないじゃないか」と、言われそうだけど…
まあ、その通りなのだが。

でも、ボクのワタシのいいところはここ、悪いところはここ、と
周囲に合わせて自分を色分けするより先に、これだけはやっとけと
とくに子供たちに、私はいいたい。

自分はどんなことが「好き」なのか、とか
どんなことが「気になる」のかを知っておけと。

「長所と短所」という考え方は、いわば社会に「好かれる」ための指標。
これだけを基準にしていると、人は自由を失うと思う。
対して、何かを「好きになる」ということは、その人の自由の源泉だ。

そう、これは子供のころにこそ、誰にも邪魔されずに持っておきたい感覚。
大人になると、この領域にも「長所と短所のセオリー」が侵食(?)してくる。
「あの人はセンスがいい」とか誰かに言ってもらいたくて
自分の好悪の地図を書き換える大人は多い(10代にも多そうだ)。

そんなとき、自分は本来何が好きなの、と言うことを
素直に思い出すことができるなら…
長所などあってもなくても、その人は心豊かな人生を送れるだろう。


======================================================

■6.編集後記 

====================================================

週末、市瀬講師による組織活性化ファシリテーター実践講座が
初開催されました。
参加者の声をご紹介いたします。

☆組織活性化ファシリテーター実践講座参加者の声☆

講師のジャンルを問わない幅広い話題が印象に残った。
AIの知識を深めるためには大変効果的でした。
音楽と研修を混ぜたところもすばらしかったです。

AIを実践しながら講座が進んだので、実感としてAIの良さが
理解できた。また、実現するためのロールプレイングを
カリキュラムに組み込むことも勉強になりました。

市瀬講師ご本人も~寄せ鍋の味わい~と題して、
2日間の研修をラヴェルの「ラ・ヴァルス」に乗せて記してくださいましたが、
参加者にとっても、音楽と結びついた研修が心に残ったようです!

次回は、6月6~7日 (土・日)開催です。
関心を抱いた皆さま、ぜひご参加くださいませ!
http://www.learnology.co.jp/lecture/orgactive/


 ~  今回も「ら~のろじすと」をお読みくださり        
     本当にありがとうございました。    ~
                       (富田 愛里)  

↑ページ先頭に戻る