メルマガバックナンバー

2009年05月14日

○o。. ○o。.○o。. ○o。... 。o○ .。o○ .。o○ .。o○

  学びを科学する ら~のろじすと

   組織と個人の可能性を開くメルマガ

○o。. ○o。. ○o。.○o。... 。o○ .。o○ .。o○ .。o○

新緑の美しい季節を迎えました。
皆様、いかがお過ごしでいらっしゃいますか。
ら~のろじすと5月第1号をお届けします。

>>>>CONTENTS<<<<

1.公開講座とインハウス

2.  らーのろじー主催~公開講座のご案内~
  研修講師塾「スキルコース」(東京)
  組織活性化ファシリテーター実践講座(東京)

3. NPOハロードリーム実行委員会(HD)
      主催セミナーのご案内

4.お勧めイベント紹介

5.市瀬博基「組織開発の文化論」 Vol. 15
  ~ 「知る」ことと「感じる」こと ~

6.二木郷子「いつしか学習の日々」vol.48
  ~ホッキョクグマより弱くても~

7.編集後記


===========================================

■ 1.公開講座とインハウス

===========================================

ここ数年は、年間を通じて、150日くらい企業様に
伺って経営幹部・管理職の方などを対象にしたインハ
ウスの研修を行ない、弊社主催のものを含め50日く
らい公開講座をこなすパターンになっています。

昨年のゴールデンウィークは、カンボジアを訪問して
いましたが、今年は遠くにお住まいの方からのご要望
に応え、本郷で7日連続、1日おいて大阪で2日連続
の集中開催を実施しました。おかげさまで、文字通り
北海道から沖縄まで多くの方々にご参加いただくこと
ができ、感謝しています。例年になく、充実した10
日になりました。

新しくスタートした「スキルコース」も大好評でした。
「さんま方式」はクリエイティブ・シンキングの基本
として、かなり汎用性が高く、また、一方通行のレク
チャーの弊害を克服する上で、講師・教員はぜひ身に
つけておいてほしい技法だと再確認しました。

また、「パネルディスカッション」も決して特別なも
のではなく、どんな組織のどんな研修でも活用できる
普遍的な演目であり、そのコーディネーターに求めら
れるコンピテンシーはコーチングとの共通点が高いこ
とを強く実感しました。

5月23日からは、市瀬博基氏による待望の「組織活
性化ファシリテーター実践講座」が、これまたご要望
の強かった「土日」のスケジュールで開催されます。
音楽的インスピレーションも取り入れて、個人と組織
の可能性を開く市瀬ワールドにぜひお越しいただき、
皆様の会社・組織の活性化にお役立ていただきたいと
願っています。
                 (本間正人)


======================================================

■2. らーのろじー主催 ~公開講座のご案内~

======================================================

いよいよ、今月23-24日、市瀬博基の「組織活性化ファ
シリテーター実践講座」(土日開催)がスタートします。
詳細はhttp://www.learnology.co.jp/lecture/orgactive/をご覧下さい。

●組織活性化ファシリテーター実践講座
 ★  5月23~24日 (土・日) 【東京】
 ★  6月6~7日 (土・日) 【東京】 

 講師 : 市瀬博基(学習学協会主任研究員、東京学芸大学特任講師)
 時間帯:各日とも 10:00~17:00
 会場:東京・本郷「らーのろじー」セミナールーム
 参加費:52,500円(特別価格!)

内容(当日の進行により変更する場合があります)

▽  組織活性化へのアプローチ
 ポジティブ組織開発の理念と手法
▽  強みを発見する
 組織の潜在力を「見える化」するためのワーク
▽  ビジョンを形成する
 部門の壁を越えてビジョンを共有する方法
▽  理想を実現する
 グループコーチングを通じた課題解決
▽  トラブルに対処する
 プロジェクト・キックオフ/「中だるみ」に対処する


●本間正人の研修講師塾
詳細 http://www.learnology.co.jp/lecture/

研修講師塾 スキルコース (2日間)
 ★2009年06月12~13日(金・土)
  参加費 60,000円(今回は特別価格、消費税込)

*内容(当日の進行により変更する場合があります)
すぐれたレクチャーのツボ
さんま方式のツボ
パネルディスカッションの方法
ディベートの仕切り方
講師にとって役立つ「技」を幅広くカバーし、
ネタのレパートリーを増やす実践的な内容です。
講師塾の卒業生はもちろん、初めての方にも
ご参加いただけます。

研修講師塾 新・基本コース(2日間)
 ★2009年07月03~04日(金・土)
 ★2009年08月15~16日(土・日)
  参加費 126,000円(消費税込み)

研修講師塾 コンテンツコースコース (3日間)
 ★2009年09月19~21日(土・日・祝)
  参加費  210,000円(消費税込み)

  講師: 本間 正人
  時間帯:各日とも10:00~17:00
  会場:東京・本郷「らーのろじー」セミナールーム

詳細は http://www.learnology.co.jp/ をご覧下さい。


============================================

■ 3. NPOハロードリーム実行委員会(HD)
      主催セミナーのご案内

============================================
* らーのろじー株式会社はNPOハロードリーム実行委員会
の趣旨に賛同し、その活動を応援しています。
  http://hello-dream.com/supporter.html

-----------------------------------------------------

■三世代笑顔プロジェクト「スマイルクローバー」第一弾イベント。
5月30日(土)14―16時 @大崎 無料

「ありがとう」の気持ちを
やさしいメロディに乗せて歌で伝え合う
コンサートイベント。

“家族”どうし、毎日のいろいろな気持ち・思ったことを
伝え合っていますか?
「ありがとう」「ごめんね」「助かったよ!」 
そんな気持ちを歌にのせて伝えます。
いつも素敵な家族が、気持ちを伝え合うと、もっと素敵に♪

おじいちゃん・おばあちゃん、お父さん・お母さん、子どもたち。
三世代のかけはしを、歌でつなげてみませんか?
お互いの大好きなものや、わくわくすることを、
ゲーム感覚でききあってみたりみんなで歌ったり、
楽しい2時間です。
*ご協力企業様からのお土産がございます♪


募集:幼児、または児童を含む三世代、
    もしくは親子での参加をおまちしています!(定員30家族)
参加費:無料 

日時:5月30日(土曜) 14:00~16:00 受付開始 13:40
場所:東京都品川区大崎 TOC大崎ビル19F

お申し込み:NPOハロードリーム実行委員会 
        TEL 03-6240-0609
         FAX 03-3814-6776
詳細&申込:http://hello-dream.com/schedule/page-179.html

主催: NPO法人ハロードリーム実行委員会
        株式会社シンクキューブ
        カナディアンアカデミー・セタガヤ

-----------------------------------------------------

■ 笑顔のコーチング
「64億人の笑顔」の実現を目指すハロードリーム実行
委員会では、北海道から沖縄まで全国各地で、公開講座
を開催してきました。
子育て中の親御さんはもちろん、誰にでもすぐに使え、
役立つコミュニケーションのヒント満載の楽しい2時間。
直近の開催予定は以下の通りです。

5月15日(金)9:45~11:45 埼玉県朝霧市・産業文
化センター(無料)

※ HDの活動を長く維持していくため、4/25の開催より
お一人様500円を 負担いただくことになりました。
ただし5月15日埼玉については、参加費決定以前に
開催の告知を始めておりましたので、無料と致します。

詳細・お申込みは http://hello-dream.com/smilingface/

* ご自分の地域でも、ぜひ開催したいという方は、
info@learnology.co.jp 宛にご連絡下さい。

-----------------------------------------------------

■「笑顔のコーチング・ファシリテーター養成講座」東京開催
6月20日(土)10:00~17:00@本郷らーのろじー

全国で実施している「笑顔のコーチング」のプログラムを、
参加者の前に立って実施するファシリテーターを養成します。
それそれの地域で、学校やPTA、イベント等において、
「笑顔のコーチング講座」を実施していただき、HDの主旨と
笑顔の輪を広める担い手になっていただきたいと考えています。
笑顔の一番真ん中にいられるのが、実はファシリテーターです。
全国に笑顔を広げていく仲間を大募集です!(登録料1万円)

詳細・お申込みは http://hello-dream.com/schedule/

*今年じゅうに養成講座を各地で数回開催したいと思っています。


=============================================

■4. お勧めのイベント

=============================================

■■ピーター・ザーボさんのSFコーチングセミナー■■

SFコーチングの第一人者ピーターさんが来日する機会
は大変珍しい貴重なものですので、ぜひ今回東京と京都
で開催される2日間セミナーにご参加ください。

 J-SOL2ポストセミナー:「成果が長続きするSFコーチング」
     ~スイスからSFコーチングの第一人者初来日~
 講師: ピーター・ザーボ(スイス)
 日程: 東京 6月29日(月)~30日(火)
     京都 7月 4日(土)~ 5日(日)
 会場: 東京 秋葉原UDXカンファレンス
     京都 京都テルサ
 詳細&申込:http://www.solutionfocus.jp/jsol2/workshop02.html


■■■J-SOL2申込受付中です!!!■■■
<第二回ソリューションフォーカス活用事例共有大会>

基礎コース修了者であれば、どなたでも参加する
ことができます。ぜひソリューションフォーカス
実践をサポートするコミュニティにご参加下さい。
コース概要→ http://www.solutionfocus.jp/seminar_practice.html

今年の実践コースに参加したいが、それまでに基礎
コースに参加することができないという方は、
ご相談ください。→info@solutionfocus.jp

 日程: 2009年6月27日(土)ー28日(日)2日間
 会場: 東京・秋葉原UDXカンファレンス
 参加費:32,000円

*プログラム内容の詳細はこちらをご覧ください↓↓↓
http://www.j-sol.org/two.html

*申し込み手続きは、こちらをご覧ください↓↓↓
http://www.solutionfocus.jp/jsol2/jsol2regi.html

■□■ <プレセミナー> ■□■

 プレセミナー:「変化のための新しい“文法”」(1日)
       ~大企業でのSF活用の成功事例~
 講師: キルステン・ディロルフ(独)
 日程: 6月26日(金)9:30~17:30
 会場: 東京・秋葉原UDXカンファレンス
 詳細: http://www.solutionfocus.jp/jsol2/workshop01.html


=====================================================

■5.市瀬博基「組織開発の文化論」 Vol. 15
   ~ 「知る」ことと「感じる」こと ~

=====================================================

「知ることは感じることの半分も重要ではない。」

いまから47年前、著書「沈黙の春」の中で地球環境保護にむけた
行動を呼びかけた生物学者レイチェル・カーソンのことばです。

中野民夫「ワークショップ」では、このことばを使って「参加体験型
グループ学習」としてのワークショップの意義を説明しています。
「知識だけでは人は動けない。」「感じる」ことによって「関心」を
呼び起こし、そこから生まれる「理解」を通じて「行動」に導いていく
こと。それがワークショップの最大の強みであるというわけです。

ところが...

組織や企業でワークショップ形式の研修やセミナーを実施すべく
上長の承認を得ようとする段になると、まさにこの強みが裏目に
出ることがあります。

説得の相手方に「感じる」場のイメージがまったく出来上がって
いない場合には、そもそもフグという魚を見たことがない人に
「フグの白子を焼いて食べるとどんだけうまいか」を力説している
ような状況になったりするんですね。

なので...

「知る」ためのことばもあった方がいい。で、それがワークショップの
場を共有しない人にも馴染みの深いことばで書かれていたりすると
大助かり。

という不埒な了見でもって、(米国企業ではなく)日本企業のケース
スタディをもとに、知識マネジメントの成功パターンをモデル化した
経営学の名著を読みかえしていたところ、なんとそこにはまるっきり
AIと同じことが書かれているではありませんか。

というわけで...

組織活性化ファシリテーター実践講座では、ワークショップ形式を
通じて「感じる」だけでなく、「知る」というか「知らしめる」ための工夫に
ついても触れていきたいと思っています。


======================================================

■6.二木郷子「いつしか学習の日々」vol.48
   ~ホッキョクグマより弱くても~

====================================================

人間って実は脆い生き物だ、と最近気づいた。

ホッキョクグマと戦ったら確実に負ける。
サメにも、ピラニアにも、軍隊アリにも負ける。
「美しさ」でも一番とは言えない。たいていの花は、人間より美しい。

いや、そんなことよりもっと大問題なのは
生存するために必要なイクイップメントが多すぎるということだ。

だいたい、服を着なくては体温調節ができないってどういうことだ。
鉄で作った家を必要とし、革の靴を必要とし、
羽で作った布団を必要とするってどういうことだ。

脆い。なんて脆いんだ、人間よ。

なのに人間は地球を支配している。
動物の生命を左右できるし、自然を破壊する力を持っている。
人間のせいでホッキョクグマがピンチになるのが現実の世界だ。

生殖能力も低く、肉体は脆く、ときにひどく悲観的になったりする。
そんな弱き生物である人類が、なぜこんなに力を持ったのだろう。
宗教を、芸術を、文化を、文明を、学問を編み出し、
世界を支配しているのはなぜだろう。

「知能があるから」と、たいていの人は答えるだろう。
なら、どうして知能を得たのだろう。

もしかすると、「あまりに弱いから」かもしれない。

古来、すべての生物は、死に対して恐怖心を抱いてきた。
とりわけ、弱い生物である人間の恐怖心は強かった。
その恐怖心がこうじて、人間は死の世界を「想像」するようになった。
そう、人間だけが「想像的に」死を考えるようになったのだ。

死んだらどうなるの? 死ぬってどういうこと?
生きるってどういうこと? 存在するってどういうこと?

てなことを考えるうち、思わず宗教とか芸術とか文化とか学問とかを
作り出してしまったのではないだろうか。

人間は脆い。だからこそ、人間は学び続ける。


======================================================

■7.編集後記 

====================================================

弊社のホームページがリニューアルしました!
http://www.learnology.co.jp/

サイトリニューアルキャンペーンとして、
「本間正人コーチングDVD1~5巻セット」を
通常価格 32,000円(消費税・送料込)のところ、
期間限定で、20,000円(消費税・送料込)
にてご提供いたします。

お時間が許されますときに、
ぜひリニューアルページをご覧ください!

薫風の侯、どうぞお元気でお過ごしくださいませ。

 ~  今回も「ら~のろじすと」をお読みくださり        
     本当にありがとうございました。    ~
                        
                       (富田 愛里)   

↑ページ先頭に戻る