メルマガバックナンバー

2009年04月24日

○o。. ○o。.○o。. ○o。... 。o○ .。o○ .。o○ .。o○

  学びを科学する ら~のろじすと

   組織と個人の可能性を開くメルマガ

○o。. ○o。. ○o。.○o。... 。o○ .。o○ .。o○ .。o○

強い日差しに季節の移り変わりを感じる今日この頃、
皆様、いかがお過ごしでいらっしゃいますか。
ら~のろじすと4月第2号をお届けします。

>>>>CONTENTS<<<<

1.ラーニング・プラネット 【新番組スタート】

2.  らーのろじー主催~公開講座のご案内~
  研修講師塾「スキルコース」(大阪、東京)
  組織活性化ファシリテーター実践講座【NEW】

3. NPOハロードリーム実行委員会(HD)
       主催セミナーのご案内

4.お勧めイベント紹介

5.市瀬博基「組織開発の文化論」 Vol. 14
   ~ 構造と力 ~

6.二木郷子「いつしか学習の日々」vol.47
    ~喜怒哀楽のゆくえ~

7.編集後記


===========================================

■ 1.ラーニング・プラネット
       CS朝日ニュースターで、明日4/25から放送開始!

===========================================

2004年のNHK教育テレビ「実践ビジネス英会話」以
来、TV の仕事から離れて早5年!!テレビに関心が
ないわけではなく、ST氏が司会する「闘論」番組や、
刹那的なお笑いに終止するバラエティではなく、建
設的な選択肢を提案するトーク番組のホストをやっ
てみたいと思っていました。ただ、あまり積極的な
売込み活動は行なってきませんでした。

昨年の秋、平本あきおさんと日本コーチ協会東京チャ
プターでトークライブを行なった際、コーチングを必
要としている1000万人に訴求したいという想いを
伺い、僕も一念発起して、提出した企画が通りまして、
明日4月25日からCS朝日ニュースターで

Learning Planet

という新番組を月1回(第4土曜日、2時間)担当
することになりました。海外のニュース、地球の問題
を取り上げながら、英語の知識も増やす企画です。
http://asahi-newstar.com/program/learning/

(あ、スタジオ写真がアップされている!)

僕がアンカーとして中央に座り、国際金融の世界で活
躍し抜群の英語の達人である越智優子さんがco-host、
日本在住18年の英国人ジャーナリストで『国家の品格』
を翻訳したGiles Murray さんがコメンテーターという
ことで、3人がレギュラーです。オープニングのCGも
特注!エンディングテーマ曲にもご注目下さい!

4月25日(土)午後10時から放送の第一回では、
防衛大学校教授の神谷万丈(かみやまたけ)氏をゲス
トにお迎えし、先日プラハで行なわれたオバマ大統領
の「核廃絶演説」の映像を見ながら、日米安全保障関
係への影響を分析しました。

後半は、前Nike社 アジア太平洋地域HR責任者の増田
弥生氏に登場していただき、グローバル・リーダーの
育成について話しあいました。増田さんには、シンポ
ジウムなどでもおつきあいいただいていますが、本当
に世界で活躍する日本人の鑑(かがみ)という感じで
す。そして、楽しかったです!

「英語に親しむ」のも、この番組の目的の一つで、
Gilesさんには英語だけお話しいただき、注目表現を
解説するコーナーがあちこちにちりばめられています。

映画コーナーでは、トム・ハンクス主演「天使と悪魔」
の予告編を2回流しました。最初は聴きとれなかった部
分が、解説の後で、2回目には聴き取りやすくなるよう
に配慮しています。

5月は23日(土)の放送で、エコツーリズムをテー
マにタンザニアの国立公園の映像などを取り上げる予
定です。玉川大学准教授の中嶋真美氏がゲストです。

CSなので、通信衛星に向けてパラボラアンテナを向け
ているか、ケーブル会社か光回線のインターネットに
加入していないとご覧いただけないのですが、視聴環
境にある方はぜひ、ご高覧下さいませ。

第4土曜 夜10:00~11:55(初回放送)
第4土曜 深夜3:00~4:55
翌日曜 午後4:00~5:55
翌水曜 夜9:00~10:55
翌木曜 深夜1:00~2:55

お楽しみに!            (本間正人)


======================================================

■2. らーのろじー主催 ~公開講座のご案内~

======================================================

ゴールデンウィークに集中開催する研修講師塾は
新基本コース(5/2, 3)がほぼ満席になりました。
前後のポジティブ または コンテンツと連続参加
される方のみお申込みを受けつけます。

連休明けには、新しく「スキルコース」をスタート。
また5月から、市瀬博基の「組織活性化ファシリテ
ーター実践講座」(土日開催)を新設します。

詳細は http://www.learnology.co.jp/ をご覧下さい。

----------------------------------------------
*GWに集中開催いたします。
連続参加により最大11万円の特別割引がございます。

★ 4月30日~5月 1日 (木・金) 【東京】
  ポジティブ組織開発ファシリテーター実践講座

★ 5月 2~3日(土日) 【東京】*連続参加のみ受付
  研修講師塾 新基本コース

★ 5月4~6日(月火水) 【東京】
  研修講師塾 コンテンツコース *3日間

● 講師 : 本間正人
● 時間帯: 各日とも 10:00~17:00
●  会場:東京・本郷「らーのろじー」セミナールーム

----------------------------------------------

★ 5月8日~9日 (金・土) 【大阪】 
  研修講師塾「スキルコース」

★  6月12日~13日 (金・土) 【東京】 【NEW】
  研修講師塾「スキルコース」

● 講師 : 本間正人
● 時間帯: 各日とも 10:00~17:00
●  大阪会場:エルおおさか・文化プラザ
   東京会場:東京・本郷「らーのろじー」セミナールーム
● 参加費:63,000円(初回限定特別価格)

スキルコースは、オープニング・トーク、さんま方式
のツボ、パネルディスカッションの方法など、講師に
とって役立つ「技」を幅広くカバーし、ネタのレパー
トリーを増やす実践的な内容です。講師塾の卒業生は
もちろん、初めての方にもご参加いただけます。

----------------------------------------------

★  5月23~24日 (土・日) 【東京】 【NEW】
★  6月6~7日 (土・日) 【東京】 
【NEW】

組織活性化ファシリテーター実践講座

● 講師 : 市瀬博基(学習学協会主任研究員、東京学芸大学特任講師)
● 時間帯:各日とも 10:00~17:00
●  会場:東京・本郷「らーのろじー」セミナールーム
● 参加費:52,500円(特別価格!)

内容(当日の進行により変更する場合があります)

▽  組織活性化へのアプローチ
 ポジティブ組織開発の理念と手法
▽  強みを発見する
 組織の潜在力を「見える化」するためのワーク
▽  ビジョンを形成する
 部門の壁を越えてビジョンを共有する方法
▽  理想を実現する
 グループコーチングを通じた課題解決
▽  トラブルに対処する
 プロジェクト・キックオフ/「中だるみ」に対処する

公開講座の詳細は http://www.learnology.co.jp/ をご覧下さい。


============================================

■ 3. NPOハロードリーム実行委員会(HD)
       主催セミナーのご案内

============================================
* らーのろじー株式会社はNPOハロードリーム実行委員会
の趣旨に賛同し、その活動を応援しています。
   http://hello-dream.com/supporter.html

■ 笑顔のコーチング
「64億人の笑顔」の実現を目指すハロードリーム実行
委員会では、北海道から沖縄まで全国各地で、公開講座
を開催してきました。
子育て中の親御さんはもちろん、誰にでもすぐに使え、
役立つコミュニケーションのヒント満載の楽しい2時間。
直近の開催予定は以下の通りです。

4月25日(土)10:00~12:00 東京・大崎 (500円)
5月15日(金)9:45~11:45 埼玉県朝霧市・産業文
化センター(無料)

※ HDの活動を長く維持していくため、4/25の開催より
お一人様500円を 負担いただくことになりました。
ただし5月15日埼玉については、参加費決定以前に
開催の告知を始めておりましたので、無料と致します。

詳細・お申込みは http://hello-dream.com/smilingface/

* ご自分の地域でも、ぜひ開催したいという方は、
info@learnology.co.jp 宛にご連絡下さい。

-----------------------------------------------------

■「笑顔のコーチング・ファシリテーター養成講座」東京開催
6月20日(土)10:00~17:00@本郷らーのろじー

全国で実施している「笑顔のコーチング」のプログラムを、
参加者の前に立って実施するファシリテーターを養成します。
それそれの地域で、学校やPTA、イベント等において、
「笑顔のコーチング講座」を実施していただき、HDの主旨と
笑顔の輪を広める担い手になっていただきたいと考えています。
笑顔の一番真ん中にいられるのが、実はファシリテーターです。
全国に笑顔を広げていく仲間を大募集です!(登録料1万円)

*今年じゅうに養成講座を各地で数回開催したいと思っています。

-----------------------------------------------------

★浅羽克彦の「夢につながる英語塾」
4月25日(土)13-17時@大崎 3000円
わかりやすさ総研所長で、ベストセラー『東大生の書いた
つながる英文法』の著者が、夢に近づく英語学習法を紹介。

「英語を身につけたい!」「英語を勉強しなければいけない!」
そんな声を、色々なところで耳にします。英語を勉強すること
自体も意義のあることですが、
「英語を身につけたあと、何をするのか?」
「英語ができるようになったら、どうなれるのか?」
がはっきりしていると、日々の勉強の目的意識がはっきりし、
モチベーションも高まります。

この講座では、英語を学んだ先の自分を明確にし、
モチベーション高く英語学習を続けるヒントを提供します。
自分の強みや、達成したい目標、
そのためにできることが明確になる英語セミナーです。
詳細&申込:http://www.hello-dream.com/schedule/page-178.html

-----------------------------------------------------

★本間正人の「ライフ&ワーク・ハーモニー」
5月8日(金)19:00-20:30 @大阪 エルおおさか 3000円
いきいきと笑顔で毎日をおくるためのタイムマネジメント、
ストレスマネジメントの秘訣も伝授します。
詳細&申込:http://www.hello-dream.com/schedule/page-185.html

-----------------------------------------------------

★秋田稲美の「大学生ドリームマップ」
5月9日(土)10-17時@慶応義塾大学三田 500円
社会の情勢に左右されず、夢を描き、一歩踏み出す勇気に
つながるワークです!
詳細&申込:http://hello-dream.com/dreammap/
 *HD理事の秋田さんの情報についてはhttp://www.emuzu.info/

-----------------------------------------------------

★三世代笑顔プロジェクト「スマイルクローバー」第一弾イベント。
5月30日(土)14―16時 @大崎 無料
三世代が歌に思いを乗せて伝え合うコンサートイベント。
ご家族でご参加ください。
詳細&申込:http://hello-dream.com/schedule/page-179.html


=============================================

■4. Female Live Mix in Kyoto
   ~私が見つける、私の仲間~
   150 meet 150 on 2009.5.16(土)

=============================================

「一緒に夢を叶えられる仲間をつくりたい!」
「夢を応援してくれる仲間を募りたい!」
「目標にしたい仲間や先輩に出会いたい!」
「やってみたいことを、いろんな人に聞いてほしい!」
「就職や結婚や子育てや、これから経験するであろうことを、
何でも聞いたり話せたりする仲間や先輩に出会いたい!」
「もっと視野を広げたい!」

同志社大学学生団体FeML(ふぁむえる)メンバーの思いを受けて、
彼女たちよりほんの少し?先を歩いている社会人が
人と人との「つながり」がなにより大切!との思いから、
企画されたイベントです。

日時:5月16日(土)11:00~16:00
場所:同志社大学寒梅館ハーディーホール
(京都市上京区烏丸今出川上がる)
http://www.doshisha.ac.jp/access/ima_access.html
参加対象:女子学生150人、女性社会人150人
そして男性のみなさん!ぜひ女性とご一緒にご参加ください!

【当日内容】
10:30~開場
11:00~オープニング‐届けたい、私が見つけた、音楽の力‐
11:30~交流企画‐私が見つける、私の仲間‐
12:30~ランチ‐ランチでつながる、私と仲間‐
14:30~ハンサムウーマン紹介‐ありがとう、私が見つけた、私の仲間‐
14:40~ステージインタビュー‐感じてほしい、つながりの大切さ‐
16:00~閉場
16:30~18:00~懇親会(自由参加)
※ランチ企画に参加されない方は13:30から番外編企画を用意して
います!

【参加費】
無料 *ランチ実費、詳しくは申込フォームをご確認ください

【申込方法】
学生の方はfeml.oubo@gmail.comまで、
社会人の方はfeml.oubo2@gmail.comまで、
それぞれ「件名に氏名を記載」してメールをパソコンから送信して下さい。
すぐに申込フォームのURLが記載されたメールが届きます。
メールのURLにアクセスして申込を完了させて下さい。
(申込用メールが届かない場合にはfeml.kyoto@gmail.comまで御一報下さい。)

【応募締切】
2009年5月10日(または定員300名に達した時点)

【主催団体】
FeML(ファムエル)(同志社大学登録学生団体)
http://ameblo.jp/feml/
【後援】 
京都府男女共同参画センター らら京都 スリー・バイ・スリー
学生団体ACT 学生文化開発研究所MINIA

みなさまのご参加を心よりお待ちしております。


=====================================================

■5.市瀬博基「組織開発の文化論」 Vol. 14
      ~ 構造と力 ~

=====================================================

あらためまして...

5月から「組織活性化ファシリテーター実践講座」を担当させて
いただくことになりました市瀬です。なにとぞよろしくお願いします。

いや~、それにしても4月8日号の「らーのろじすと」にはアセリまし
た。

クーパーライダー教授が提唱する組織開発手法「AI」に沿った
コミュニケーションエクササイズを中心とした本間講座の流れを
継承しつつ、そこにどうやって自分流の味つけをしていこうかと
考えている矢先に、本間さんに書いていただいた紹介文に
「強みを発揮している」、「写真の腕はプロ裸足」、「音楽にも造詣が
深く」なんて大それた言葉が満載の紹介文がならんでいるので
なんだか暴落前のマンション相場をみているようでした。

が、その前日に見たNHKの番組「プロフェッショナル」の中に
講座に新味を加える1つのヒントがありました。せんだいメディア
テークや銀座のミキモトビル、それから表参道のTODSビルなどの
設計を行った建築家の伊東豊雄さんが、自分の建築の理想を
こんな風に語っていたんです。

建築はどうしても人を拘束する。私はそれをできるだけ排除したい。

これ、組織の活性化についても同じことが言えますよね。組織が
組織として成り立つためにはしっかりとした構造が必要になる。
でも、骨格が堅牢すぎるとイキイキとした自由な力が失われて
しまう。決して拘束することなく、しかしポジティブな力を発揮できる
安定した場を作るためにはどうすればいいのか?

5月からの講座では、そこいらの感覚をあらわすメタファーとして
音楽を使っていこうと思っています。

音楽の美しさって、構造や規則性に裏打ちされていながらも
自由闊達な動きをはぐくむ場の中で生み出されないかぎり
けっして真の感動をもたらすことはできませんよね。これが
組織の活性化と共通していると思うんです。

で、具体的にどんな素材を使うのというと、たとえば「篤姫」に
勝るとも劣らぬ組織開発ネタの宝庫、「のだめカンタービレ」です。

「音楽にも造詣が深く」の言葉に大汗かいた理由が分かるでしょ?


======================================================

■6.二木郷子「いつしか学習の日々」vol.47
    ~喜怒哀楽のゆくえ~

====================================================

「喜怒哀楽を表に出してはいけない。
中でも『哀』は一番よくない。
なぜなら哀しみは、
相手に負担を与えるから」

――父方の祖母は昔、子供たちにそう言い聞かせたそうだ。

「だから私、本人の葬儀の席でも泣かなかったわよ」
と語るのは彼女の娘――我が亡父とそっくりの顔をした叔母である。

「ヤな人だったわよぅ~」と、叔母はニヤニヤしながら言う。
「面白い人だったぞ」と、父もかつてニヤニヤしながら言っていた。

…ま、祖母の「センチメンタリズム撲滅主義」の是非はともかく
「哀」の解釈に関してはうなずかされるものがある。

喜怒哀楽の中でとかく悪者にされがちなのは「怒」なのだが
怒りの中には、興奮があり、勢いがある。
怒りをぶつけると、相手の怒りも触発される。相手を静から動へと
ひっぱりだす勢いを、怒りは持っている(良し悪しは別として)。

哀しみは、そうはいかない。
哀しみは裸形の肉体のようにもろく、かつ侵しがたい。
相手の哀しみに接した人は困惑する。
ともに哀しむべきなのか、それさえ僭越なのか、迷う。
哀しみは自分と、相手をその場所に釘付けにしてしまう。

哀しみは裸であり、究極のプライベートであり、
むやみに見せることは、慎みのないことなのだと思う。

というような話をしたところ
「笑いは逆だな」と夫が言う。
「どうして?」
「芸人はわが身を削って笑いをとるだろう?
笑いの本質には、
『自らへの負担』があると思う」

――また、ややこしいことを言う奴が現れた。
語っているときりがないので、これはまたの機会に。


======================================================

■7.編集後記 

====================================================

いつもら~のろじすとをお読みくださりありがとうございます。
春暖の侯、どうぞ素敵な日々をお過ごしくださいませ。

(富田 愛里)  

↑ページ先頭に戻る