メルマガバックナンバー

2008年04月04日

○o。. ○o。. ○o。. ○o。... 。o○ .。o○ .。o○ .。o○

       学びを科学する  ら~のろじすと

      組織と個人の可能性を開くメルマガ

○o。. ○o。. ○o。. ○o。... 。o○ .。o○ .。o○ .。o○

満開(東京)の桜とともに2008・新年度を迎えました。
皆さま、どんな始まりを迎えていらっしゃいますか。
4月第1号新年度号「ら~のろじすと」をお届けします!

>>>>CONTENTS<<<<

1.モンスター・ペアレント対応講座講師養成講座【緊急開催】

2.らーのろじー主催~公開講座のご案内~
    「組織開発ファシリテーター講座」5/29-30【残席わずか】  
    「研修講師塾基本コース」9/12-14【NEW】

3.「組織変革ワークショップ」  5月10日(土)
    ~『私が会社を変えるんですか?』出版記念イベント~

4.モンスターペアレントへの対応策ワークショップ
    ~5月31日(土)午後  京都@こどもみらい館~

5.4月24日 ほめ言葉ワークショップ 広島で開催
    ~ほめ上手になって人間関係を円滑にしよう~

6.ソリューションフォーカス・イベントのご紹介(弊社・協力)      
    ~マーク・マカーゴウ博士セミナー(4月25、26日)~

7.二木郷子「いつしか学習の日々」vol.24
    ~葉桜のノスタルジー~

8.編集後記  
    ~朝の時間~

======================================================

■1.モンスター・ペアレント対応講座講師養成講座【緊急開催】

======================================================

  「モンスター・ペアレント:ムチャをねじこむ親たち」(中経出版)は、
モンスター状態になった保護者にどう対処すれば良いのか、具体的
なノウハウを紹介した本として、ご好評をいただき、第5刷を重ねる
に至りました。これは、とりも直さず「モンスター・ペアレント」の問題
の深刻さをあらわしています。

  去る3月4日(火)に開催したワークショップには、たくさんの教員の
方にもご参加いただき、
・自分もモンスターになる可能性があることに気づいた
・事前の準備の重要性と、学校ぐるみの対応の必要性を再確認した
・ちょっとした言葉のニュアンスで、感情が大きく影響を受けるのを感じた。
・実際にロールプレイを体験できたのがとても良かった。
といったご感想を頂戴しました。なお、このWSの模様は、TBSテレビ
下村健一キャスターの取材を受け、『みのもんたの サタデー ずばッと』
で放送される予定です。(土曜日朝5:45-7:30  放映日は未定)

  この本を上梓して以来、あちこちから、このテーマで講演・研修の
ご依頼が殺到し、私一人ではとても対応しきれない状態になりました。
そこで、私が開発・実施してきたモンスター・ペアレント対応講座のネタ・
進め方を伝授し、夏休みまでに、教育機関や地方自治体などからの
要請に応えられるようにしたいと思います。

  今回は、研修講師塾(旧・研修講師養成塾)卒業生の方を対象とした
1日講座の形で、2時間程度の参加型ワークショップを実施できるように
なっていただくことが目的です。ペアワーク、さんま方式など、講師塾の
OB,OGの方にはおなじみの手法をベースにアレンジしたものですので、
ネタ自体は決して難しいものではありません。

  学校、教育関係の研修は、企業研修と比べると講師料は低めに抑え
られているのが一般的ですが、「研修講師としての社会貢献」の一環と
して、一人でも多くの方にご参加いただけますことを期待しています。
                                                              (本間正人)

-------------------------------------------------------
    モンスター・ペアレント対応講座講師養成講座
              主催:らーのろじー株式会社
              協賛:NPO学習学協会  

    とき:  2008年4月20日(日)9:30-17:00
-------------------------------------------------------

ところ:らーのろじーセミナールーム(本郷三丁目)
(丸ノ内線・大江戸線  本郷三丁目  徒歩4分)
文京区本郷5丁目23番13号  田村ビル10階      
【地図】http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=4&ino=BA716576&grp=mapionlight1

参加費:  研修講師塾(旧・研修講師養成塾)卒業生の方は無料
            なお、このコンテンツに関しては、らーのろじー(株)の
            CSRの一環として講師からライセンス料はいただきません。

備考:    それ以外の方で、どうしても参加ご希望の方は後日、
            研修講師塾にお申込みいただくことを条件に若干名、  
            ご参加いただけるように配慮します。

すすめ方:午前中は、本間が講座を進行し、参加者としてご参加いただく。
            午後は、パート別に担当して、FBを受けていただきます。
            なお事前に「モンスター・ペアレント」は必読です。

講座内容:
  1)教師 vs モンスターのロールプレイ
  2)モンスター対策のポイント(ブレスト&さんま)
  3)モンスターを増やさないために(ブレスト&さんま)
  4)レクチャーとQ&A
        モンスター・ペアレントの定義
        モンスター・ペアレントが増えた理由
        モンスター・ペアレントの事例

お申込み、お問合せは info@learnology.co.jpまでメールで
お願い致します。
                                                

======================================================

■2.  らーのろじー主催  ~公開講座のご案内~

1)組織開発ファシリテーター講座【らーのろじー新企画】
    「AI 組織開発手法」を中心に「グループコーチング」と
    「学習する組織」の観点を加え、企業変革の取組みに
      すぐに役立つヒント満載のプログラム構成!  

2)研修講師塾【2005年以来講師の資質を高める場として大好評】
  講師としての力量を高める「基本コース」と「コンテンツコース」

【詳細】http://www.learnology.co.jp/open_lecture/index.html

======================================================
----------------------------------------------------
1)組織開発ファシリテーター講座【らーのろじー新企画】

組織開発ファシリテーターに求められる「基礎理論」「スキル」を
体系的に学び、エクササイズやケーススタディを通じて、現実の
企業の中で応用するヒントをつかんでいただく講座です。
2日間の講座そのものも、AI の4Dサイクルに準拠して展開し、
お互いに学び合い、フィードバックしあって実力を身につけます。
----------------------------------------------------

☆  第1回(D1)【満席となりました】
    2008年5月16~17日(金土)

☆  第2回(D2)
    2008年6月20~21日(金土)    

★  京都会場:第4回(D4)「キャンパスプラザ京都」【残席わずか】
    2008年5月29~30日(木金)

*第3回7月11~12日(金土)は都合によりキャンセルとなりました。

●  講師 : 本間正人
●  時間帯:  各日とも 10:00~17:00
●  会場:本郷「らーのろじー」セミナールーム
            *第4回のみ「キャンパスプラザ京都」(予定)
●  参加費 : 10万円(税込105,000円)

【詳細&申込】http://www.learnology.co.jp/open_lecture/index.html

【特別枠】
「研修講師塾基本コース」「研修講師塾コンテンツコース」
「キャプテンシップ研修講師養成講座」「マネジャーシップ
研修講師養成講座」をすでに修了された方については、
先着順若干名に限り、6万円(税込63,000円)でご参加し
ていただけるように枠を確保します。
*特別枠については、info@learnology.co.jpへメールにて
お申し込みください。

-----------------------------------------------------
2)研修講師塾  基本コース  【大好評!】
  研修講師としての「心構え」「知識」「スキル」を
  科学的にかつ体系的に学びます。
-----------------------------------------------------

☆  第9回(F9)
    2008年5月22日(木)~24日(土)

☆  第10回(F10)
    2008年7月18日(金)~20日(日)

☆  第11回(F11)【NEW】
    2008年9月12日(金)~14日(日)

●  講師:本間正人
●  時間帯:  各日とも 10:00~17:00
●  会場:本郷「らーのろじー」セミナールーム
●  参加費:168,000円(税込み)
【詳細&申込】http://www.learnology.co.jp/open_lecture/index.html#basic

-----------------------------------------------------
2)研修講師塾  コンテンツコース

  本間正人が開発した「管理職向けコーチング研修」
  「キャプテンシップ研修」などのネタ&ノウハウを大公開!
  「ブラインド・ウォーク」や「ヒーロー・インタビュー」など、
  本間正人の研修の定番エクササイズの「インストラクション」や
  「ふりかえりレクチャー」のポイントを惜しみなく伝授します。  
----------------------------------------------------

☆  第3回(P3)
    2008年8月14日(木)~16日(土)    

【対象者】
    原則的に2005年1月以来「研修講師養成塾」「研修講師塾」
    基本コースを修了された方。未修了の場合、ある程度、講師
    実績のある方。ただし後で基本コースにご参加いただきます。

●  講師:本間正人
●  時間帯:  各日とも 10:00~17:00
●  会場:本郷「らーのろじー」セミナールーム
●  参加費:210,000円(税込み)
【詳細&申込】http://www.learnology.co.jp/open_lecture/index.html#contents


~  基本コース修了者の感想をお届けします  ~

期待以上でした!2008年度、更にパワフルな研修を行う為の
きっかけ作りを目的として参加しましたが、
即実行できることがいくつも見つかりました。

“講師としての”スキルを参加者として学びたいと思っていました。
自分の強みや今後の課題が見えてきたように感じています!

研修プログラムの組み立て方と講師としてのスキルUPが
目的でした。多くの気づきをいただき、期待以上でした!


======================================================

■3. 「組織変革ワークショップ」  5月10日(土)

「私が会社を変えるんですか?」(JMAM出版)の出版を記念して
企業の組織変革担当者を主な対象としてシンポジウムを開催!

*残席が少なくなりました。ご希望の方はお早目のお申し込みを!

======================================================

組織開発・変革の専門家によるパネル・ディスカッションと、AI
(強みを引き出す未来志向の問いかけによる全員参加型の組織開発手法)
によるワークショップの二本立て。どうかふるってご参加下さい!

【開催日時】
2008年5月10日(土)14:00~17:00(13:40 開場)
会場:学士会館本館 203号室(地下鉄神保町駅A9出口すぐ)
       東京都千代田区神田錦町3-28 Tel:03(3292)5936
地図:http://www.gakushikai.or.jp/facilities/facilities.html
参加費 : 5000円(税込)
主催:特定非営利活動法人学習学協会
協賛:株式会社 フォーティ ウィンクス、らーのろじー株式会社
-------------------------------------------------------

【プログラム】
14:00-15:30 第一部  
  ~組織開発・変革の専門家によるパネルディスカッション~
「組織変革の成功の方程式」
成功事例と失敗事例の比較などから、企業変革の取組がうまくいく
ための秘訣を抽出していきます。

*パネリスト(予定、敬称略、五十音順)
谷口真美(早稲田大学大学院商学研究科教授、ダイバシティ)
辻本  篤(東京大学情報学環助教、組織論)
豊田義博(リクルートワークス研究所主任研究員、『上司不要論』)
中島崇昴(大手メーカー管理職、CPCCプロフェッショナルコーチ)
根本英明(自在株式会社代表取締役、前JMAM人材教育編集長)  
(コーディネーター:本間正人)

15:45-17:00 第二部  AI 手法によるミニ・ワークショップ
Appreciative Inquiry の手法(4DサイクルのDiscover、Dreamフェイズ)を
用いて、企業変革に携わる方の成功体験・充実体験を引き出し、求めら
れるコンピテンシーを洗い出し、共有したいと思います。実際に組織開発
に取り込む際のヒントをつかんでいただければ幸いです。
(ファシリテーター:本間正人)

【お申込み&詳細】
http://www.learnology.co.jp/open_lecture/seminar_20080510.html

*お問い合わせは、info@learnology.co.jp(担当:富田まで)
  メールでお願いします。


======================================================

■4.  モンスターペアレントへの対応策ワークショップ
       How to Cope with Monster Parents(無料)

    ★関西会場  5月31日(土)午後  京都@こどもみらい館
  主催:NPO学習学協会
  協賛:中経出版株式会社、らーのろじー株式会社  

======================================================

「モンスターペアレント:ムチャをねじこむ親たち」(中経出版)
の著者本間正人がファシリテーターをつとめ、参加型のワークシ
ョップを通じ、一緒に対応策を考えてます。モンスターの特性を
把握し、予め心の準備を行ない、体制を整備することで、影響を
最小限に止めることが可能です。3月4日東京での開催は大好評
でした。首都圏での2回目も開催を検討しています。一緒に開催
して下さるパートナー団体・教育機関募集中です。

                  
とき:5月31日(土)14:00~16:00
ところ:京都@こどもみらい館  
【地図】http://www.kodomomirai.or.jp/access2.html

講師:  本間正人(NPO学習学協会代表理事、成人教育学博士)

主な内容:
  1)教師 vs モンスターのロールプレイ
  2)モンスター対策のポイント
  3)モンスターをつくらないために

対象:「学校教職員、関係者、教育に関心のある方」
参加費:無料

お申込み、お問合せは info@learnology.co.jp までメールで
お願い致します。


======================================================

■5.  4月24日 ほめ言葉ワークショップ 広島で開催
        ~ほめ上手になって人間関係を円滑にしよう~
                  (Life Style Concierge主催)  

======================================================
*多数のお申し込み、また福岡や岡山からのご参加、
  ありがとうございます!【引き続きお申し込み受付中です】

14万部のベストセラー『ほめ言葉ハンドブック』、そして新刊
『ほめ言葉ワークブック』(PHP研究所)の著者が、ほめ上手の
秘訣を大公開します。明日から使える具体的なノウハウ満載です。
どうかふるってご参加下さい。
【詳細】 http://www.learnology.co.jp/pdf/hiroshima.pdf


講師:  本間 正人氏
とき:  2008年4月24日(木)  19:00-20:30(18:40開場)
ところ:広島県美術館講堂(中区上幟町2-22)
  http://www002.upp.so-net.ne.jp/hidk/mft/arch/001/
参加費:2000円(税込み)
主催者:Life Style Cocierge

お申込み:  info@miyamoto-arc.comまでメールでお願いします。
タイトルに「講演会申込み」と明記し本文に住所、氏名、所属をお書き下さい。


======================================================

■6.  ソリューションフォーカス・イベントのご紹介(弊社・協力)
               ソリューションフォーカスの立役者        
          マーク・マカーゴウ博士セミナー(4月25、26日)

======================================================

「組織を進化させる新しい潮流」が開催されます。
(主催:ソリューションフォーカスコンサルティング株式会社)
通訳は青木安輝氏本人です!!お申込みはコチラ。
http://www.solutionfocus.jp/jsol/workshop02.html

J-SOL ONE(第一回日本SF活用事例共有大会(4月27日)

日本初のビジネス版ソリューションフォーカス活用事例共有大会です。
マカーゴウ博士の基調講演、様々な組織におけるSF成功事例の数々、
パネル・ディスカッションと盛り沢山な
内容です。SFを実践しようとするソリューショニスト同士の分かち合い、
学び合いの場ですので、どなたでも参加できます。詳しい内容および
申込はコチラから→  http://www.j-sol.org


============================================================

■7.二木郷子「いつしか学習の日々」vol.24
        ~葉桜のノスタルジー~

============================================================

3~4歳のころ、「桜の一番きれいな時期」とは
葉が出てきたころだと思っていた。
ピンク一色だったところにつややかなグリーンが加わる
ことで、美しさもピークに達すると思っていた。

「葉桜」という言葉が、「ああ今年の桜も終りね」という
一抹の寂しさとともに語られることを、まだ知らなかった。
まして、桜花が日本人の精神性の比喩になっていることなど
知るよしもなかった。

さてそんな私もその後、春を何度も体験する。
花見のニュース映像を見、花を見上げる級友たちを見、
少しずつ何かを読み取る。
本などを通して、桜と日本人のつながりの深さも知る。

数年後、私は葉桜を見て「ああ今年の桜も終りね」と
寂しい気持ちを感ずる子供になっていた。

さて、この過程を「学習」と見るか「適応」と見るか
はたまた個性の埋没、もしくは「セルフ洗脳(!?)」
と見るか、意見の分かれるところであろう。
私自身は、幸福な過程だったと思っている。

周囲の意見に同意できる、ということは
少なからず人を幸福にする。
周囲と同じように感ずることができる――
それは、本人を生きやすくすることである。
外国で言葉が通じるようになるような……、
いや、そこまででなくとも、田舎に越してきた東京の子供が
ある日自然に方言が口をついて出るようになるような、
そういう喜びがあると思う。

しかし葉桜をいとおしんだことも、また幸福なことだった。
今、葉桜は私に「ノスタルジー」を与えているからだ。

今年の花もまもなく葉桜になる。
そのとき、日本人の心を知る前の自分をふと思い出す。
そして言い知れぬ懐かしさを覚えるのである。


============================================================

■8.編集後記    ~朝の時間~

============================================================

「たおやかでしなやかな持続力」――今の自分に渇望することです。

「集中と休息の波がある」私は大学院で勉強するようになってから、
休息を終え新しい波を登ろうとする時に要する大きなエネルギーを
もったいないと感じていました。
――ちょうど“20年ぶりに”スキー板を履いた時、
感覚を取り戻すためにしばらく時間が必要であるように――

もちろん休まず学び続けることなどできるばすはなく、むしろ
よく言われるような「寝ている間に学びが熟成する」、「復習を
することで学びが定着する」という効果があることも感じます。
しかし「荒波傾向」の私は、やっぱりしなやかな持続力が欲しい!

3月半ば、私なりに大決心をして朝晩の日課を作りました。
(1)夜:1日の活動を振り返り翌日の予定を立てると同時に、
        明日の洋服と鞄の中身をセットする。
(2)朝一番:ベランダに出て、朝の空気を味わいながら
        昨日を思い出し改めて今日の予定を立てる。
        そして「昨日にありがとう」を「今日によろしく」を言う。
      
こうして私は、この春新しい自分と「出会う」試みを続けています。

しかし、春は同時に「別れの季節」――。
昨年春、我が家のベランダで暮らしていた
すずめの親子らしき「すずめ達」が
今年もまた戻ってきて大変嬉しかったのですが、
私が毎朝ベランダに出るようになってから、
何処かへ引っ越してしまいました。

彼らもまた、「平穏な日々」を実現するために、環境の変化に対して
アクションを起こしたのでしょう。

変化が生む変化――。
そうやって作られていく毎日が描きだす1年を楽しみにしています。


        ~今回も「ら~のろじすと」をお読みくださり
                  ありがとうございました!
  本年度も「ら~のろじすと」をどうぞよろしくお願い致します!~

                                                            (富田  愛里)
--------------------------------------------------------
☆★☆  最後までお読みくださりありがとうございました  ☆★☆
--------------------------------------------------------

【皆様からご意見・ご感想・ご要望、お待ちしております】

・ご意見&ご感想、ご質問
・取り上げてほしいテーマ

  等ありましたら、お気軽にメールをください。
  メールはこちらまで  info@learnology.co.jp
【発行者】らーのろじー株式会社
http://www.learnology.co.jp/
【責任者】本間正人
【編集者】富田愛里
【mag2ID】0000127986
【登録変更・解除】http://www.mag2.com/m/0000127986.html
【バックナンバー】http://blog.mag2.com/m/log/0000127986/


◎個人の成長と組織の学習をつなぐ本間正人の「学習学」
 のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://blog.mag2.com/m/log/0000127986/

↑ページ先頭に戻る