メルマガバックナンバー

2008年02月18日

○o。. ○o。. ○o。. ○o。... 。o○ .。o○ .。o○ .。o○

       学びを科学する  ら~のろじすと

      組織と個人の可能性を開くメルマガ

○o。. ○o。. ○o。. ○o。... 。o○ .。o○ .。o○ .。o○

はらはらと雪舞い踊る春寒の候、
皆様いかがお過ごしでいらっしゃいますか。
2月第2号の「ら~のろじすと」をお届けします!
(*【京都】開催講座&WSの告知を致します。)

>>>>CONTENTS<<<<

1.オバマ氏の人気の秘密

2.らーのろじー主催~公開講座のご案内~
    「組織開発ファシリテーター講座」5/29-30【京都開催】  
    「研修講師塾基本コース」3/20-22【残席わずか】

3.「組織変革ワークショップ」  5月10日(土)
    ~『私が会社を変えるんですか?』出版記念イベント~

4.~モンスターペアレントへの対応策ワークショップ~
    3月4日(火)夜      東京@らーのろじーセミナールーム
    5月31日(土)午後  京都@こども未来館【NEW】  

5.【修了者対象】研修講師塾同窓会ワークショップのご案内
      3月8日(土)午後@本郷セミナールーム
      5月30日(金)夜  @京都四条烏丸【NEW】

6.二木郷子「いつしか学習の日々」vol.21
      ~夢の島~

7.寺子屋ら~のろじすと&編集後記  
      ~新刊紹介『ほめ言葉ワークブック』~


======================================================

■1.  オバマ氏の人気の秘密

======================================================

  『バラック・オバマ:アメリカを変える挑戦』(オーク社)を
翻訳して出そうと決めた時点で、彼の名前を知っている日本人は
きわめて少なかったと思います。僕自身は、2004年の米国民
主党大会での彼のスピーチを聴いて、「これはすごい!」と思い、
ずっと注目してきました。そして、2006年の2月に渡米した
際、僕の師匠のハーラン・クリーブランド先生や地球環境関係の
専門家、日米関係のエキスパートと話をしている中で、オバマ氏
に対する評価の高さをあらためて痛感したのです。
  ヒラリー・クリントン上院議員も政治家としての優秀さは間違
いなく、政策には通じているし、演説だって実に見事なものです。
しかし、惜しいかな「キツい」という印象を与えてしまう。
Likableという英語の形容詞は「好きになれる、好感を覚える」
という意味ですが、その点で損をしているようです。
  これにひきかえ、オバマ氏はハンサムなだけでなく、圧倒的に
爽やかな印象なのです。選挙戦略を見ると、「政策の各論に踏み込
まずChangeとだけ主張し、敵をつくらない」「序盤のアイオワ州
に人材を集中的に投入しメディアの注目を集める」「インターネッ
トを効果的に活用し、無関心層に訴求する」といったしたたかさ
も備えているのですが、そんな政治家臭をおくびにも出しません。
  3月4日のオハイオ州、テキサス州の結果によっては、その時
点で民主党候補として確定する可能性も出てきました。(8月の党
大会までもつれこみ、連邦議会議員・党役員などSuper Delegates
がキャスティング・ボートを握るケースもありえますが。)
  そして、共和党のマケイン候補(彼も筋を通す良い政治家だと
評価しています)も、ヒラリー、オバマ両候補もここまでの選挙
戦でスキャンダルがほとんど出ないというのも素晴らしいことで、
今回は3人のうち誰が大統領になっても、現状よりは大幅な改善
になると思います。ああ、わが日本は......。    
                                                  (本間 正人)

*『バラック・オバマ:アメリカを変える挑戦』(オーク社)が
  書店に並んでいない場合には、下記からご注文いただけます。
http://astore.amazon.co.jp/learnolocojp-22/detail/4871160777/250-0902266-7061852


======================================================

■2.  らーのろじー主催  ~公開講座のご案内~

1)組織開発ファシリテーター講座【らーのろじー新企画】
    「AI 組織開発手法」を中心に「グループコーチング」と
    「学習する組織」の観点を加え、企業変革の取組みに
      すぐに役立つヒント満載のプログラム構成!  

【【【京都開催追加決定!】】】
☆第4回(D4)2008年5月29~30日(木金)in京都【NEW】


2)研修講師塾【2005年以来講師の資質を高める場として大好評】
  講師としての力量を高める「基本コース」と「コンテンツコース」
  
【詳細】http://www.learnology.co.jp/open_lecture/index.html

======================================================
----------------------------------------------------    
1)組織開発ファシリテーター講座【らーのろじー新企画】

組織開発ファシリテーターに求められる「基礎理論」「スキル」を
体系的に学び、エクササイズやケーススタディを通じて、現実の
企業の中で応用するヒントをつかんでいただく講座です。
2日間の講座そのものも、AI の4Dサイクルに準拠して展開し、
お互いに学び合い、フィードバックしあって実力を身につけます。
----------------------------------------------------

☆  第1回(D1)【満席となりました】
    2008年5月16~17日(金土)

☆  第2回(D2)【残席わずか】
    2008年6月20~21日(金土)
    
☆  第3回(D3)  
    2008年7月11~12日(金土)

【【【京都開催が追加決定しました!】】】
☆  第4回(D4)「キャンパスプラザ京都」(予定)
    2008年5月29~30日(木金)【NEW】

●  講師 : 本間正人
●  時間帯:  各日とも 10:00~17:00
●  会場:本郷「らーのろじー」セミナールーム
        *第4回のみ「キャンパスプラザ京都」(予定)
●  参加費 : 10万円(税込105,000円)

【詳細&申込】http://www.learnology.co.jp/open_lecture/index.html

*すでに、本郷「らーのろじー」セミナールームで開催される
  第1回(5/16~17)、第2回(6/20~21)第3回(7/11~12)を
  お申し込みの方で、京都開催へのご移動を希望される方は、
  info@learnology.co.jpへメールにてお伝えください。
  尚、第1回特別価格でお申込みの方は、そのままの価格で
  ご参加いただけます。

【特別枠】
「研修講師塾基本コース」「研修講師塾コンテンツコース」
「キャプテンシップ研修講師養成講座」「マネジャーシップ
研修講師養成講座」をすでに修了された方については、
先着順若干名に限り、6万円(税込63,000円)でご参加し
ていただけるように枠を確保します。
*特別枠については、info@learnology.co.jpへメールにて
お申し込みください。

-----------------------------------------------------
2)研修講師塾  基本コース  【大好評!】
  
  研修講師としての「心構え」「知識」「スキル」を
  科学的にかつ体系的に学びます。
-----------------------------------------------------

☆  第8回(F8)【残席わずか】
    2008年3月20日(祝)~22日(土)

☆  第9回(F9)
    2008年5月22日(木)~24日(土)

☆  第10回(F10)
    2008年7月18日(金)~20日(日)

●  講師:本間正人
●  参加費:168,000円(税込み)
【詳細&申込】http://www.learnology.co.jp/open_lecture/index.html#basic

-----------------------------------------------------
2)研修講師塾  コンテンツコース

  本間正人が開発した「管理職向けコーチング研修」
  「キャプテンシップ研修」などのネタ&ノウハウを大公開!
  「ブラインド・ウォーク」や「ヒーロー・インタビュー」など、
  本間正人の研修の定番エクササイズの「インストラクション」や
  「ふりかえりレクチャー」のポイントを惜しみなく伝授します。  
----------------------------------------------------
☆  第3回(P3)
    2008年8月14日(木)~16日(土)    

【対象者】
    原則的に2005年1月以来「研修講師養成塾」「研修講師塾」
    基本コースを修了された方。未修了の場合、ある程度、講師
    実績のある方。ただし後で基本コースにご参加いただきます。

●  講師:本間正人
●  参加費:210,000円(税込み)
【詳細&申込】http://www.learnology.co.jp/open_lecture/index.html#contents

  ~2月修了者より届きたての感想をご紹介します~
・それぞれのテーマに対し、「ポイント解説」「実演」「スク
  リプト付き」「研修者の実技」「フィードバック」と構成され
  たいて、とても深い学びとなった。

・自分が独立して間もないので、自分のコンテンツ作りを
する上で、とても勉強になりました。

======================================================

■3. 「組織変革ワークショップ」  5月10日(土)

「私が会社を変えるんですか?」(JMAM出版)の出版を記念して
企業の組織変革担当者を主な対象としてシンポジウムを開催!

======================================================

組織開発・変革の専門家によるパネル・ディスカッションと、AI
(強みを引き出す未来志向の問いかけによる全員参加型の組織開発手法)
によるワークショップの二本立て。どうかふるってご参加下さい!

【開催日時】
2008年5月10日(土)14:00~17:00(13:40 開場)
会場:学士会館本館 203号室(地下鉄神保町駅A9出口すぐ)
       東京都千代田区神田錦町3-28    Tel:03(3292)5936
地図:http://www.gakushikai.or.jp/facilities/facilities.html
参加費 : 5000円(税込)
主催:特定非営利活動法人学習学協会
協賛:株式会社 フォーティ ウィンクス、らーのろじー株式会社
協力:JMAM人材教育
-------------------------------------------------------

【プログラム】
14:00-15:30 第一部  
  ~組織開発・変革の専門家によるパネルディスカッション~
「組織変革の成功の方程式」
成功事例と失敗事例の比較などから、企業変革の取組がうまくいく
ための秘訣を抽出していきます。

*パネリスト(予定、敬称略、五十音順)
谷口真美(早稲田大学大学院商学研究科准教授、ダイバシティ)
辻本  篤(東京大学情報学環助教、組織論)
豊田義博(リクルートワークス研究所主任研究員、『上司不要論』)
中島崇昴(大手メーカー管理職、CPCCプロフェッショナルコーチ)
根本英明(自在株式会社代表取締役、前JMAM人材教育編集長)  
(コーディネーター:本間正人)

15:45-17:00 第二部  AI 手法によるミニ・ワークショップ
Appreciative Inquiry の手法(4DサイクルのDiscover、Dreamフェイズ)を
用いて、企業変革に携わる方の成功体験・充実体験を引き出し、求めら
れるコンピテンシーを洗い出し、共有したいと思います。実際に組織開発
に取り込む際のヒントをつかんでいただければ幸いです。
(ファシリテーター:本間正人)

【お申込み&詳細】
http://www.learnology.co.jp/open_lecture/seminar_20080510.html

*お問い合わせは、info@learnology.co.jp(担当:富田まで)
  メールでお願いします。


======================================================

■4.  モンスターペアレントへの対応策ワークショップ
          How to Cope with Monster Parents(無料)

    3月4日(火)夜      東京@らーのろじーセミナールーム
    5月31日(土)午後  京都@こども未来館【NEW】  
      
  主催:NPO学習学協会
  協賛:中経出版株式会社、らーのろじー株式会社  
                                
======================================================
*京都での追加開催(5/31)が決定いたしました!【NEW】  

学校の教師を襲うモンスター・ペアレントの存在が大きな社会にな
っています。一人の強烈なモンスターが、前途ある教師の教育活動
を妨害し、退職に追い込むといった深刻なケースも後を断ちません。
「モンスターペアレント:ムチャをねじこむ親たち」(中経出版)の著者
本間正人がファシリテーターをつとめ、参加型のワークショップを通じ、
現役の教員の方と一緒に対応策を考えていきたいと思います。モン
スターの特性を把握し、予め心の準備を行ない、体制を整備すること
で、影響を最小限に止めることが可能です。学校の現状を何とかした
い、と考えている多くの皆様のご参加をお待ちしています。

★東京会場
とき:  2008年3月4日(火)18:30~20:30
ところ:らーのろじーセミナールーム(本郷三丁目)
【地図】http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=4&ino=BA716576&grp=mapionlight1

★関西会場                    
とき:5月31日(土)14:00~16:00【NEW】
ところ:京都@こども未来館  
【地図】http://www.kodomomirai.or.jp/access2.html

講師:  本間正人(NPO学習学協会代表理事、成人教育学博士)

主な内容:
  1)私が見聞きしたモンスターの事例
  2)モンスターが増えた理由
  3)教師 vs モンスターのロールプレイ
  4)モンスター対策のポイント

対象:東京会場はキャパシティの関係上「学校教職員の方限定」
        とさせていただき、京都会場では、「学校教職員、関係者、
        教育に関心のある方」を対象とさせていただきます。
参加費:無料

お申込み、お問合せは info@learnology.co.jp までメールで
お願い致します。


============================================================

■5.【修了者対象】研修講師塾同窓会ワークショップのご案内
      3月8日(土)午後  東京@らーのろじーセミナールーム
      5月30日(金)夜    京都@四条烏丸KOKON4階【NEW】

*修了者に直接ご連絡をいたしておりますが、一部アドレス変更等で
  お届けできていないことが考えられますので、ここでも告知いたします。

============================================================
*京都でも開催することが決定いたしました!【NEW】

2005年1月にスタートした研修講師塾ものべ250名の方にご参
加いただきました。さらに磨きをかけていただく切磋琢磨の場をご
用意することにしました。
当日は「松下幸之助との対話」「東洋の賢人」という新ネタもご紹介
したいと思っています。
  どうかふるってご参加下さい!
                                                      (本間  正人)

3月8日(土)14:00-17:00  東京@らーのろじーセミナールーム
                      *17:00頃から懇親会を予定しています。

5月30日(金)18:30-20:00  京都@四条烏丸KOKON4階【NEW】
                      *20:00頃から懇親会を予定しています。


演目:  (1)回遊型自己紹介タイム
(予定)  (2)「松下幸之助との対話」
              本間正人が、経営の神様「松下幸之助」になりきります。
              研修について、人生について、何なりと質問して下さい。
              松下幸之助になりきってお答えします。
          (3)「東洋の賢人」
              一人が「賢人」、一人が「弟子」になって行なうペアワーク。
              自分の内側にある叡智を引き出すロールプレイです。
対象:    研修講師塾修了者
参加費:  無料  
お申込:  info@learnology.co.jp (担当:富田)までメールをお願い致します。
*場所などの詳しい情報は、お申込をいただいた後にお伝え致します。


============================================================

■6.二木郷子「いつしか学習の日々」vol.21
        ~夢の島~

============================================================


何事にも、表の面と裏の面がある。
「学ぶ」という行為にも、裏の顔がある、と思う。

それは「形骸化」といわれるものである。
自転車にしろピアノにしろ数学にしろ人間関係にしろ、
人は反復を重ねて自分なりの方法論を生み出す。
それを応用して、さらに高等な技術や理論を駆使する。

その過程で、無駄に繰り返される思考を次々にそぎ落とす。
もう「驚き」は不要。「思考錯誤」も「根拠確認」も不要。
……これが効率化であり、形骸化のはじまりである。

形骸化の好例に「マナー」がある。
もともとマナーは、人への尊敬の念を様式化したものだが
習得の過程で、えてして肝心の「尊敬」は忘れられる。
「心のこもっていないマナー」は世の中にあふれている。

責められることではない。当然のなりゆきである。
形骸化は、学びに否応なしに付随してくるのだから。

人が学んだあとには、不要となった思考の塵が廃棄される。
廃棄されて、廃棄されて、……心の奥底に島ができる。
空想や、拙い試作品や、制御不能な感情や――
そんな塵のような思考でできた、うち棄てられた島。
その島は、しかし時折、キラキラと光る。

時にそれは、睡眠中の不可解な夢となって立ち上る。
青年の、壮年の、老年の郷愁となって心を振るわせる。

そして、すでに慣れ親しんだものに対して
「新鮮さ」や「第一印象」を持ちたいという
きわめて無理な欲望を、時折人に抱かせる。
長年を共にした夫婦が、出あったころの情熱を
折りに触れ、思い出そうとするように。

人は、「何度も、初めて知ること」を欲する生物である。
なんて矛盾だろう。なんて不可能を約束された欲望だろう。
これは捨てられた「思考の塵」の復讐か?
それとも、これこそ人を前に進ませる原動力なのか?
ゴミの島は夢の島。
何事にも、表の面と裏の面がある。


============================================================

■7.寺子屋ら~のろじすと&編集後記  
        ~新刊紹介『ほめ言葉ワークブック』~

============================================================

今月の新刊『ほめ言葉ワークブック』(PHP研究所)をご紹介いたし
ます!ほめ言葉ハンドブック第に続き、祐川京子さんと共著の大好
評シリーズ第2弾です。

第1章では、「ほめ達へのステップアップ」として、言われてうれしい
ほめ言葉や、ほめる傾向の自己分析が紹介されています。

第2章では、「的確なほめ言葉を見つける秘訣」が、10の大項目の
中に豊富に詰まっています。

第3章、4章、5章では、「職場の上司部下をほめる」「相手の職業・
職務に合わせてほめる」「相手の状態・行動に合わせてほめる」と
いうテーマで20の多岐に亘る場面設定で、実践ヒントを掴みます。

最後第6章では、「ほめる力に磨きをかけるヒント」で締めくくられ、
付録には「Q&A」、すぐに使えるほめ言葉リストとコンテンツ満載!

相手の素敵なところを表現して、その人がもっともっと素敵になって
いくチカラになりたいのだけれど、それがなかなかうまくできない…
そんな時に、たくさんのヒントをくれる【ワークブック】だと思います!

『ほめ言葉ワークブック』(共著)PHP研究所(998円)
http://astore.amazon.co.jp/learnolocojp-22/detail/4569697461/250-0450732-2453817


    ~今回も「ら~のろじすと」をお読みくださり
              ありがとうございました!
      春寒の候、素敵な日々をおすごしください~

                                                    (富田  愛里)

--------------------------------------------------------
☆★☆  最後までお読みくださりありがとうございました  ☆★☆
--------------------------------------------------------

【皆様からご意見・ご感想・ご要望、お待ちしております】

・ご意見&ご感想、ご質問
・取り上げてほしいテーマ

  等ありましたら、お気軽にメールをください。
  メールはこちらまで  info@learnology.co.jp
【発行者】らーのろじー株式会社
http://www.learnology.co.jp/
【責任者】本間正人
【編集者】富田愛里
【mag2ID】0000127986
【登録変更・解除】http://www.mag2.com/m/0000127986.html
【バックナンバー】http://blog.mag2.com/m/log/0000127986/


◎個人の成長と組織の学習をつなぐ本間正人の「学習学」
 のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://blog.mag2.com/m/log/0000127986/

↑ページ先頭に戻る