メルマガバックナンバー

2008年01月24日

○o。. ○o。. ○o。. ○o。... 。o○ .。o○ .。o○ .。o○

       学びを科学する  ら~のろじすと

      組織と個人の可能性を開くメルマガ

○o。. ○o。. ○o。. ○o。... 。o○ .。o○ .。o○ .。o○

この冬初めて臨む雪景色をまえに
~新春の心改まる今日この頃~
皆さまいかがお過ごしでいらっしゃいますか。
1月第2号の「ら~のろじすと」をお届けします!

>>>>CONTENTS<<<<

1.企業内研修のトレンド

2.「組織変革ワークショップ」  5月10日(土)
    ~『私が会社を変えるんですか?』出版記念イベント~

3.「組織開発ファシリテーター講座」【らーのろじー新企画】
      5/16-17【満席になりました】、6/20-21、7/11-12

4.「研修講師塾」ご案内  
      コンテンツコース  2/8-10【最終告知(残席わずか)】

5.二木郷子「いつしか学習の日々」vol.19
      ~ 俯瞰でみる街~

6.おすすめのイベント紹介!
    ~2月5、6日(火水)「SFコーチング」ワークショップ~

7.寺子屋ら~のろじすと&編集後記

*お詫びとお願い*
先週の17日(金曜日)から22日(火曜日)にかけて
弊社メールサーバーに不具合が発生しました。
講座参加やDVD購入を申し込んだが、自動返信メール
を受け取っていない方がいらっしゃいましたら、大変お
手数をおかけしますが、info@learnology.co.jp 宛にもう
一度、お問合せいただけないでしょうか?
ご不便をおかけして大変恐縮ですが、よろしくお願い
申し上げます。

======================================================

■1.  企業内研修のトレンド

======================================================

  研修講師という仕事を始めてから、早くも15年。
たまたまお誘いを受けて、関西の某市役所の係長級研
修を担当してから、数百社にお伺いし、様々な研修を
担当してきました。現在は「研修講師塾」を主宰して
いますが、私自身の経験したこと、編み出してきた技
を次の世代に伝えたいという思いがあります。

  近年、多くの企業が、研修体系の見直し作業を進め
ていますが、それは単に選択制のカフェテリア方式の
導入といったレベルではなく、もっと深い学習学的な
トレンドに沿ったものではないかと思っています。
  第一に、一方通行の講義形式から参加型のワークシ
ョップ形式へ。知識の伝達はEラーニングに代替され、
講師の役割はレクチャラーからファシリテーターに軸
足が移っていきます。
  第二に、身体感覚の重視。視覚と論理的思考と記憶
に偏ったパターンから、五感を積極的に活用した体験
がますます重視されるでしょう。
  第三に、情緒性の重視。頭でわかるだけでなく、心
にストンと落ちるとか、一体感やモティベーションを
高めるという心理的効果が大切です。
  第四に、個別具体的課題への取組み重視。忙しいビ
ジネスピープルは、いつか誰かが使うかもしれない一
般論を学ぶ時間がありません。自分にとって役に立つ
具体的な示唆が欲しいのです。そのためには、現実の
課題を教材にしてブレーン・ストーミングをしたり、
企画・提案をまとめたりするのが効果的です。

  実は、私が行なっている企業研修も、研修講師塾の
プログラムも、こうしたトレンドを意識した構成にな
っています。今年の目標の一つは、こうした論点を
私なりに整理して、発表すること。お楽しみに。
                    
                                                    (本間正人)

======================================================

■2. 「組織変革ワークショップ」  5月10日(土)

*年末号で告知した開催日2月16日(土)より変更となりました。
恐れ入りますがご確認の程、よろしくお願い申し上げます。    
                                
======================================================
*告知直後から大変多くのお申し込みをいただき、大変光栄に
  思っております。ありがとうございます!
-------------------------------------------------------
「私が会社を変えるんですか?」(JMAM出版)の出版を記念して
企業の組織変革担当者を主な対象としてシンポジウムを開催します。
組織開発・変革の専門家によるパネル・ディスカッションと、AI
(強みを引き出す未来志向の問いかけによる全員参加型の組織開発手法)
によるワークショップの二本立て。どうかふるってご参加下さい!

【開催日時】
2008年5月10日(土)14:00~17:00(13:40 開場)
会場:学士会館本館 203号室(地下鉄神保町駅A9出口すぐ)
       東京都千代田区神田錦町3-28    Tel:03(3292)5936
地図:http://www.gakushikai.or.jp/facilities/facilities.html
参加費 : 5000円(税込)
主催:特定非営利活動法人学習学協会
協賛:株式会社 フォーティ ウィンクス、らーのろじー株式会社
協力:JMAM人材教育
-------------------------------------------------------

【プログラム】
14:00-15:30 第一部  
  ~組織開発・変革の専門家によるパネルディスカッション~
「組織変革の成功の方程式」
成功事例と失敗事例の比較などから、企業変革の取組がうまくいく
ための秘訣を抽出していきます。

パネリスト(予定、敬称略、五十音順)
谷口真美(早稲田大学大学院商学研究科准教授、ダイバシティ)
辻本  篤(東京大学情報学環助教、組織論)
豊田義博(リクルートワークス研究所主任研究員、『上司不要論』)
中島崇昴(大手メーカー管理職、CPCCプロフェッショナルコーチ)
根本英明(自在株式会社代表取締役、前JMAM人材教育編集長)  
(コーディネーター:本間正人)


15:45-17:00 第二部  AI 手法によるミニ・ワークショップ
Appreciative Inquiry の手法(4DサイクルのDiscover、Dreamフェイズ)を
用いて、企業変革に携わる方の成功体験・充実体験を引き出し、求めら
れるコンピテンシーを洗い出し、共有したいと思います。実際に組織開発
に取り込む際のヒントをつかんでいただければ幸いです。
(ファシリテーター:本間正人)

【お申込み&詳細】
http://www.learnology.co.jp/open_lecture/seminar_20080510.html

*お問い合わせは、info@learnology.co.jp(担当:富田まで)
  メールでお願いします。


======================================================

■3.組織開発ファシリテーター講座【らーのろじー新企画】

    「AI 組織開発手法」を中心に「グループコーチング」と
    「学習する組織」の観点を加え、企業変革の取組みに
      すぐに役立つヒント満載のプログラム構成!    
【詳細】http://www.learnology.co.jp/open_lecture/index.html

======================================================
*第1回(5月16~17日)が満席となり、また第2回(6月20~21日)
  も定員の半分のお申し込みをすでにいただきました。
  皆様の意欲あふれるアクション、ありがとうございます!

----------------------------------------------------    
組織開発ファシリテーターに求められる「基礎理論」「スキル」を
体系的に学び、エクササイズやケーススタディを通じて、現実の
企業の中で応用するヒントをつかんでいただく講座です。
2日間の講座そのものも、AI の4Dサイクルに準拠して展開し、
お互いに学び合い、フィードバックしあって実力を身につけます。
----------------------------------------------------

☆  第1回(D1)【満席となりました】
    2008年5月16~17日(金土)

☆  第2回(D2)
    2008年6月20~21日(金土)
    
☆  第3回(D3)  
    2008年7月11~12日(金土)

●  講師 : 本間正人
●  時間帯:  各日とも 10:00~17:00
●  会場:本郷「らーのろじー」セミナールーム
●  参加費 : 10万円(税込105,000円)

【詳細&申込】http://www.learnology.co.jp/open_lecture/index.html

【特別枠】
「研修講師塾基本コース」「研修講師塾コンテンツコース」
「キャプテンシップ研修講師養成講座」「マネジャーシップ
研修講師養成講座」をすでに修了された方については、
先着順若干名に限り、6万円(税込63,000円)でご参加し
ていただけるように枠を確保します。
*特別枠については、info@learnology.co.jpへメールにて
お申し込みください。

======================================================

■4.研修講師塾
  講師としての力量を高める「基本コース」と「コンテンツコース」
【詳細】http://www.learnology.co.jp/open_lecture/index.html

======================================================

【その1】  研修講師塾  基本コース  【大好評!】
  研修講師としての「心構え」「知識」「スキル」を
  科学的にかつ体系的に学びます。

☆  第8回(F8)
    2008年3月20日(祝)~22日(土)

☆  第9回(F9)【NEW】
    2008年5月22日(木)~24日(土)

☆  第10回(F10)【NEW】
    2008年7月18日(金)~20日(日)

●  講師:本間正人
●  参加費:168,000円(税込み)
【詳細&申込】http://www.learnology.co.jp/open_lecture/index.html#basic

-----------------------------------------------------

【その2】  研修講師塾  コンテンツコース
  本間正人が開発した「管理職向けコーチング研修」
  「キャプテンシップ研修」などのネタ&ノウハウを大公開!
  「ブラインド・ウォーク」や「ヒーロー・インタビュー」など、
  本間正人の研修の定番エクササイズの「インストラクション」や
  「ふりかえりレクチャー」のポイントを惜しみなく伝授します。

☆  第2回(P2)【☆★最終告知★☆】
    2008年2月8日(金)~10日(日)  
    *残席わずかとなりました!  

☆  第3回(P3)【NEW】
    2008年8月14日(木)~16日(土)    

【対象者】
    原則的に2005年1月以来「研修講師養成塾」「研修講師塾」
    基本コースを修了された方。未修了の場合、ある程度、講師
    実績のある方。ただし後で基本コースにご参加いただきます。

●  講師:本間正人
●  参加費:210,000円(税込み)
【詳細&申込】http://www.learnology.co.jp/open_lecture/index.html#contents

----------------------------------------------------
☆★第1回コンテンツコース終了直後の声★☆

自分自身の「気づき」の数多さに驚きました!!
本間先生はもちろん、レベルの高い受講者の方々のおかげです。

「隠れた名店」「人に教えたくない店」が、この本間塾を体験した
参加者の本音ではないでしょうか。

研修を「理論+楽しさ」で実施する為のノウハウが一番
印象に残った。

============================================================

■5.二木郷子「いつしか学習の日々」vol.19
                ~ 俯瞰でみる街~

============================================================

1年前、東京郊外にある「昭和の住宅街」を訪れた。
昭和30年代、小さいながらも瀟洒な住宅を数十件配置して
小規模な「街」として作られた場所だという。

50年後、そこは「モザイクの街」となっていた。
一方に、古びてチグハグなリフォームをした家がある。
他方、垢抜けた「昭和風」の趣向をこらす家がある。
おそらく前者は、50年来ここに住む人々の家であり
後者は「ここの趣に引かれて」近年移り住んだ人の家だ。

「ステキな」後者よりもはるかに、前者に好感を持った。
味気ないアルミのドアでリフォームされていようと、
強烈な青色の物干しが景観を壊していようと、それは
ここをとくに「レトロさがかっこいいよね」とも思わず
ただ生活してきた、その自然さの表れだと感じたからだ。

古さを演出する家、古民家や町屋を改造したカフェ。
日ごろから、それらに人工のいかがわしさを感じてきた。
商品として快適には違いないから、喜んで消費はするが
気持ちの中では、「ニセモノ注意!」と思っていた。

さて先日、私は鎌倉を訪れた。
ここもまた「モザイクの街」である。
史跡や住宅の中にアンティーク雑貨店が、カフェがある。
古都のゆかしさを抽出し再加工した商業施設がある。

しかし今回は、「ニセモノ」とは思わなかった。
古さを加工しエッセンスを抽出することも誠実なことだ。
街の保存のために不可欠なことでもある。

私は目先の人工にとらわれすぎていた。
どのように住むのであれ、人の営みはすべて「人工」だ。
しかしその人工が積み重なり、何十年単位である景観が
形成される、そのときこそ、「街の性(さが)」とも
いうべき――ひとつの自然が生まれるのではないか。

だから、俯瞰で、人の営みを見ていこう。
能うかぎり俯瞰で、ものを見きわめていこう。
今日もまた、街は新たな風景を見せ始めている。

======================================================

■6.2月5、6日(火水)「SFコーチング」ワークショップ
        ~おすすめイベントの紹介~

======================================================

2月5、6日(火水)「SFコーチング」ワークショップ
時間帯: 9:30~17:30
会場:    秋葉原 UDX  6Fホール
地図:    http://www.udx.jp/access.html


OSKARモデルの創案者で『組織の成果に直結する問題解決法
ソリューションフォーカス』(ダイヤモンド社より2月1日発売)
の著者であるポール・ジャクソンと、ジャニン・ウオルドマン
が初めて日本で開催するセミナー。しかも通訳は青木安輝氏!
詳しい情報、お申込はコチラ↓
http://www.solutionfocus.jp/jsol/campaign.html


============================================================

■7.寺子屋ら~のろじすと&編集後記  

============================================================

今回は、 「組織変革ワークショップ」  5月10日(土)開催を記念して、
年末に発売された『私が会社を変えるんですか?』(JMAM出版)
を取り上げたいと思います。

お陰さまで、紀伊国屋書店新宿本店で12/31-1/6の単行本 第一位!
に輝き、「感動しました!今、我が社にはAIが是が非でも必要」
「年末年始に出会い、がんばろうと心の底から思った最高の贈り物
でした」など本当にうれしい声やメールを多数いただいています。

それらのメッセージの中に共通して読み取られることの1つに
「人間らしさ、もっというと、人間くささ」に共感している
ことがあると感じます。

本書を読み、また皆様からお寄せいただいた感想を拝見して、
人間は「感情を持ち、そして未来への夢や期待を持つ」ことができま
すが、これらの感情があるからこそ、人間らしさ、人間くささが生まれ
るのはないかと感じました。

これまでの問題解決型の組織変革手法が、欠点や弱点を探す発想
に立っていたのに対し、個人や組織に内在する可能性や活力を、ポ
ジティブな問いかけによって引き出すアプローチをとる「AI」。

人間が人間ゆえに持つ本来の力に働きかけているのが「AI」
であり、そこに魅力があるのではないでしょうか。

ぜひ詳しくは、AI(Appreciative Inquiry)
~対話をベースにした全員参加型の組織開発手法~
http://www.learnology.co.jp/ai/index.html
をご覧ください!

『私が会社を変えるんですか?』(JMAM出版)1890円
http://astore.amazon.co.jp/learnolocojp-22/


    ~今回も「ら~のろじすと」をお読みくださり
              ありがとうございました!
      寒冷の候、素敵な日々をおすごしください~

                                                    (富田  愛里)

--------------------------------------------------------
☆★☆  最後までお読みくださりありがとうございました  ☆★☆
--------------------------------------------------------

【皆様からご意見・ご感想・ご要望、お待ちしております】

・ご意見&ご感想、ご質問
・取り上げてほしいテーマ

  等ありましたら、お気軽にメールをください。
  メールはこちらまで  info@learnology.co.jp
【発行者】らーのろじー株式会社
http://www.learnology.co.jp/
【責任者】本間正人
【編集者】富田愛里
【mag2ID】0000127986
【登録変更・解除】http://www.mag2.com/m/0000127986.html
【バックナンバー】http://blog.mag2.com/m/log/0000127986/


◎個人の成長と組織の学習をつなぐ本間正人の「学習学」
 のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://blog.mag2.com/m/log/0000127986/

↑ページ先頭に戻る