メルマガバックナンバー

2007年11月16日

○o。. ○o。. ○o。. ○o。... 。o○ .。o○ .。o○ .。o○

       学びを科学する  ら~のろじすと

      組織と個人の可能性を開くメルマガ

○o。. ○o。. ○o。. ○o。... 。o○ .。o○ .。o○ .。o○

青い空と高い空に秋の深まりを感じます。
秋晴れの気持ちのよい日々、
皆さま、いかがお過ごしでいらっしゃいますか。
11月第2号の「ら~のろじすと」をお届けします。

>>>>CONTENTS<<<<

1.月刊ホンママサト

2.「研修講師塾」ご案内  
      次回1月基本コース、2月コンテンツコース    

3.「NY de Volunteer」代表 日野紀子さんを囲んで
      勉強会開催【最終告知】 11月21日(水)18:30~20:00

4.333人の講師サミット2008    1月27日(日)
      ~日本を元気にする!講師・教師のイベント~

5.二木郷子「いつしか学習の日々」vol.15
      ~見えぬ花を愛でて~

6.寺子屋ら~のろじすと  
      ~【新刊紹介】『バラック・オバマ--アメリカを変える挑戦』~

7.編集後記  
      ~ほめ言葉ハンドブック刊行記念講演会報告~


============================================================

■1.  月刊ホンママサト

============================================================

という雑誌が存在するわけではないのですが、今年は、
毎月1冊のペースで出版活動をしていくことを目標と
してきました。ところが、1-6月は出版社サイドの事
情もあって、なぜか1冊も上梓できず、あれれ、と思
っていました。

7月以降、右腕と頼む高木編集長はじめ「チーム本間」
メンバーの大健闘により、年内7冊発行というところ
までこぎつけました。今回は3冊ご紹介します。

11月号『バラック・オバマ--アメリカを変える挑戦』(翻訳)オーク
オバマ氏は、かっこよくて、弁舌爽やかな民主党大統領候補。
今は、ヒラリー候補にちょっと水をあけられていますが、勝手
連が作った Obama Girl のミュージック・ビデオは一見の価値
あり。今後、アイオワ州、ニューハンプシャー州の結果次第で
は2008年に勝利する可能性も捨てきれません。彼の伝記が
写真たっぷりの英和対訳本に仕上がりました。三代さんに感謝。

12月号A『モンスターペアレント』中経出版
破天荒な要求をつきつけ、現場の教師を震撼させる理不尽な
保護者が跋扈しています。通常のコーチング的コミュニケーショ
ンが機能しない相手とどう対峙するのか。自分と組織を守る技
術をシナリオ形式で紹介しています。学校以外の組織に勤める
人にとっても、現代人に必須のソーシャルスキルです。

12月号B『私が会社を変えるんですか?』(中島崇昂共著)
JMAM 出版
組織の強みを引き出すAI手法については、すでにPHPから
監訳本を出していますが、日本企業での取組を紹介した初
めての書籍になります。某IT系企業で組織変革の責任者を
つとめた中島崇昂(たかあき)氏の実体験を踏まえ、フィクシ
ョンの形をとりました。「私が」という意識が、次第に「私たち
が」に変わっていくドラマが感動的です。

2008年は12冊を目指します。        
                                                    (本間  正人)

7~10月発行分は
7月号『グループ・コーチング入門』日経文庫
8月号『上司を味方にする技術』ダイヤモンド社
9月号『親子コーチング』(國弘隆子共著)日経ビジネス人文庫
10月号『人生を一瞬で変える旅に出よう』(大社充共著)山と渓谷社
詳しくは
http://astore.amazon.co.jp/learnolocojp-22/
でも随時ご紹介していきます。

======================================================

■2.研修講師塾
  講師としての力量を高める「基本コース」と「コンテンツコース」

--- あなたは「研修」を科学的に理解し、
                自分らしい「研修」を実現していますか? ---

☆次回、1/4-6基本コース、2/8-10コンテンツコース

【詳細】http://www.learnology.co.jp/open_lecture/index.html
                                    
======================================================
-----------------------------------------------------
【その1】  研修講師塾  基本コース  【大好評!】
研修講師としての「心構え」「知識」「スキル」を
科学的にかつ体系的に学びます。
----------------------------------------------------
レクチャーと受講者の参加のバランスのとれたプログラムで、
志を同じくする仲間と、3日間集中して学び新しい気づきを重ね、
講師としての土台を築きませんか。
気づきと学びを得て、そして自ら体験(挑戦)して、
その挑戦にフィードバックを受けて、人は大きく成長します。

☆  第7回(F7)
    2008年1月4日(金)~6日(日)
    *新年に学びのスタートを切りませんか?    

●  講師:本間正人
●  参加費:168,000円(税込み)
【詳細&申込】http://www.learnology.co.jp/open_lecture/index.html#basic

-------------------------------------------------------
【その2】  研修講師塾  コンテンツコース  【第2回実施!】
本間正人が開発した「管理職向けコーチング研修」
「キャプテンシップ研修」などのネタを大公開!
具体的なコンテンツを身につけ、講師としての幅を広げる
ことを目的とした1ランク上のコースです。
-------------------------------------------------------
基本コース修了者の方を対象にして、3日間をかけて、
「ブラインド・ウォーク」や「ヒーロー・インタビュー」など、
本間正人の研修の定番エクササイズの「インストラクション」や
「ふりかえりレクチャー」のポイントを惜しみなく伝授します。

☆  第2回(P2)
    2008年2月8日(金)~10日(日)    
    *待望の第2回実施です!

【対象者】
     原則的に2005年1月以来「研修講師養成塾」「研修講師塾」
    基本コースを修了された方。未修了の方で、講師経験の長い方
    については、後から、基本コースにご参加下さい。

●  講師:本間正人
●  参加費:210,000円(税込み)
【詳細&申込】http://www.learnology.co.jp/open_lecture/index.html#contents

-------------------------------------------------------
☆★10月末実施の基本コースより届きたての声を紹介します!★☆

研修の最後に本間先生が言われた言葉、「自分自身の中にも自分の
知らない開発されていない部分がある。」という言葉を、この3日間、
自分自身で感じることができたことが、もっとも印象に残りました。
本間先生や参加者の話し方、しぐさ、すべてが勉強になり、自分をまだ
まだ伸ばしていきたい、伸びることができる!という気持ちをいっぱい
持って帰ります!

この研修をようなトレーニングをしていると自分自身に自信を持って
「自分ブランド」を持った講師になれると感じました。非常に素晴らし
い講座でした!また研修を受けたくなりました!

自分の実際の研修プランでトレーニングでき、フィードバック、アドバ
イスがもらえたことが非常によかった!

============================================================

■3.「NY de Volunteer」代表 日野紀子さんを囲んで
        勉強会開催【最終告知】 11月21日(水)18:30~20:00

============================================================
*すでに参加表明してくださった皆様ありがとうございます!
    当日の飛び入りも大歓迎ですのでふるってご参加ください!

『NY de Volunteer(ニューヨークでボランティア)』
(以下NYdV)は、2002年の創立以来「始めてみよう!
ボランティア」をキャッチフレーズにニューヨーク市当局
とNYを訪れる「ボランティア体験希望の日本人」を結ぶ
掛け橋として活動してきました。

これまで「ホームレス支援活動」「911テロ犠牲者追悼式
典」「障害者オリンピック支援」など、ボランティア活動
に計350回以上携わってきた実績から、2007年5月
には、ニューヨーク市から表彰を受けました。
http://www.nydevolunteer.org/contact/NYdV.html

最近は、新聞やTVでは伝わりきれない「生の日本」を伝
えるために「Explore Japan Culture An After School
Program」を企画し、NYの小学校の子供達に放課後、日
本文化を紹介するプロジェクトをほぼ毎週実施するなど、
日米の相互理解を進め、社会に貢献するユニークな活動を
推進しています。

その仕掛人、日野紀子さんが来日する機会をとらえ、貴重
なお話を伺おうという勉強会です。国際交流やボランティ
ア活動、NPO経営に興味にある方、ぜひご参加下さい。

とき:    11月21日(水)18:30~20:00
ところ:  らーのろじーセミナールーム(本郷三丁目)
ちず→http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=4&ino=BA716576&grp=mapionlight1
参加費:  無料
お申込先:info@learnology.co.jpへお伝えください。
*勉強会終了後、懇親会も行なう予定です。

============================================================

■4.  333人の講師サミット2008    1月27日(日)13:30開始
        ~日本を元気にする!講師・教師のイベント~

============================================================

現役講師・教師として活躍されている方、
そしてこれから講師を目指したい!というあなたに、
日本初の全国イベント「講師サミット2008」をお届けいたします!

【開催概要】
●開催日時:  2008年1月27日(日)  
                  13:00開場  13:30開始  19:00終了
●会場:  大手町サンケイホール  大ホール
●定員:  333名!
●主催者など
発起人:
  秋田稲美氏、大谷由里子氏、須子はるか氏、炭谷俊樹氏、
  関根雅泰氏、船橋力氏、本間正人氏、水野浩志氏
協力:
   NPO法人学習学協会、NPO法人人材育成マネジメント研究会
事務局:
   ジャストレード株式会社

詳細&お申込み  <ぜひご覧ください!↓>
http://www.bestseminar.jp/event/summit2008.html

                                                                    
============================================================

■5.二木郷子「いつしか学習の日々」vol.15
        ~見えぬ花を愛でて~

============================================================

「才能がある」と、ちまたでもてはやされる人は
実際に才能がある人のうちの、ほんの一部だろうと思う。
あとの大部分は、たとえば運をつかめなかったとか
能力を開花させられなかったとか、そういった人々…

…だけではない。
すでに思い切り開花していても、それが世間的には
「才能」とは認定されないことがある。

才能の種類には3つある。
1・世の中でオフィシャルに騒がれる才能
2・世の中でアンオフィシャルに愛でられる才能
3・世の中に気づかれない才能

1は言うまでもなく、松坂とかイチローとか…
ほか芸能・学問・思想、あらゆる分野で活躍なさってる方々。

2は、あなたのそばにもいるはずである。
場を楽しく盛り上げたり、当意即妙な返事をしたり
家の中をちょっとかわいらしくしつらえたり
ふと描いた落書きがユニークだったりする方々。
彼らは有名にはならずとも、属するコミュニティの
中で愛され、評価されている。

3は、才能の質が、広い世の中にも、小さなコミュニティにも
評価の対象にすらならない人々である。たとえば…
「くだらないことをいつまでも覚えている才能」。
その記憶力はすさまじいが、ただの執念深い奴と思われがち。
ほかには「ひとり遊びの才能」。内面は豊かだが、極めて孤独。

中でも一番厄介(?)なのが「満足を覚える才能」。
この才能はしばしば、自己表現の機会を自ら消し去る。
美点があっても、それを伝えたいという「餓え」を持たぬため
すべて隠されたままとなるのである。

才能のブラックホールのような人だが、本人は確実に幸せ。
明るみに出る才能によって幸福から遠ざかる人もいれば
暗がりの中の才能を一人楽しむ人もいる。
才能も生き方も、実に色とりどりである。


============================================================

■6.寺子屋ら~のろじすと  
        ~【新刊紹介】『バラック・オバマ--アメリカを変える挑戦』~

============================================================

11月20日発売の新刊『バラック・オバマ--アメリカを変える挑戦』
(翻訳)オーク(840円)をご紹介したいと思います。

B5版の本著の表紙は、素敵なスマイルと輝く瞳に、ついこちらもニコっ
としてしまう「オバマ氏のカラー写真」で彩られています。
ページをめくる英語と日本語で表記されたCONTENTS(目次)があり、
さらに1ページめくるとオバマ氏が演説をしている写真、その写真の解
説(英語+日本語)に続いて、本文がスタートします。
ページの4分の3に、大きな字の英文が書かれています。スペースも十
分あり蛍光ペンでマーキングすることや、分からない単語にアンダーラ
インをひいて赤ペンで書き込むことなど、自由自在です。そして下段3分
の1に、翻訳がまとめられています!

そうです!このノートサイズの伝記は、まるで学生時代に英語の授業で
出会った「英語の読み物テキスト」のような仕上がりなのです!

そこで、私は、久しぶりの英語の勉強!と意気込んで本著を手に取り、
「英語→翻訳→英語」というステップを踏もうと決め、1ページ目から
英語をたどり始めました。

(しかしながら)私の読み方…
実は、まず一気に(小一時間で)日本語を読みました。
本著第1章をかざる「FAMILY TREE(家系図)」冒頭の、彼の両親の生
き様からすでに彼の人生に魅了されてしまったのです。
一刻も早く先が読みたくて、つい日本語を読破してしまったのです。本当
にむさぼるように読みました。
そして、英語と翻訳を照らし合わせながら、もう一度少しじっくりと読み直し、
英語ではどのような表現になっているのかなど、英文を楽しみました。

一瞬で魅了されてしまうオバマ氏の人生。
それでも忍耐強い皆さまは、英文を楽しみながら、(そして英語力を向上
させながら)読み進めることを実現されるでしょう!

「皆様流の本書の読み方or英語力向上方法」をぜひご紹介ください。
  *こちらまでメールでおよせください→info@learnology.co.jp

                                                                    (富田愛里)

前回の寺子屋ら~のろじすとでご紹介させていただきました  
『人生を一瞬で変える旅に出よう』(山と渓谷社)を、本メルマ
ガ読者の皆様は、下記のサイトより1割引で購入可能です。
*(送料の関係上)他に本サイトから書籍を買う場合にはお
    得になります。
https://direct.ips.co.jp/new_iHtml/riyou_annai/hassou.cfm

============================================================

■7.編集後記  ~ほめ言葉ハンドブック刊行記念講演会報告~

============================================================


11月12日(月)に紀伊國屋書店新宿本店・紀伊國屋ホールにおいて、
『ほめ言葉ハンドブック』(PHP研究所)刊行記念本間正人&祐川京子
講演会が開催されました。

お忙しい中足をお運びくださった皆様、本当にありがとうございました!
どうしても都合がつかず残念だったとお声を寄せてくださった皆様へも
心から感謝いたしております。
以下、少しご報告をさせていただきたいと思います。

講演のテーマは
            今日から「ほめる達人」になる!
        ―「ほめ言葉」はやる気を引き出すマジック―

「ほめ達」としてご活躍される祐川京子さんは、この本が出版されるまで
のご自身の経験について、「ほめ達」になるノウハウを組み入れながら、
お話されました。
なかなか芽がでない娘に「大器晩成だ!」と伝えたお父様、
祐川さんの潜在的な能力を信じ、励ましそしてほめて育ててくれた
おふたりの上司。
祐川さんのお話は、素晴らしい方々との
日々の小さくそして前向きなコミュニケーションの積み重ねに支えられた
祐川さんご自身の努力の奇跡でした。
「あぁ私も今日からがんばろう!」と心の底から勇気が沸きあがってくる
素晴らしいご講演でした。

後半は、本間正人による250名の参加者全員参加の
「ほめ言葉ワークショップ」
3ステップのグループワークに会場は最高潮を迎えました。

【その1】  おいしい食べ物を「おいしい」以外で表現せよ。
ここで、本当に様々な表現があることに改めて気づかされます。

【その2】  この紀伊国屋書店をほめよ。
ほめるには「観察」が重要であることが、身を持って体感されます。

【その3】  グループ(3~4人)のメンバーをほめよ!
たまたま隣り居合わせたほとんど初対面に近い相手を「ほめよ」という
ミッションに一瞬ぎくりとします。
しかし、本間氏インストラクションは次のように続きます。
「これまでの2回のグループワークの中で気がついたこと、感じたことが
あるはずです。そこを仔細にほめてみましょう!」
なるほど!確かに、2回のグループワークで感じていたことがありました。
素敵なファッション、メガネがとてもお似合いなこと、にこやかな雰囲気が
とても親しみやすいこと、思慮深いコメントをされていたこと、お話をつなぐ
ことがとても上手なこと、とても素直な印象を受ける方であることなど、
気がつけば、たった5分のグループワークを通して感じたことを、どんどん
お伝えすることができました。
そして、同様に自分に伝えていただいた内容が、「初対面の方がこんな風
に感じてくださるんだ」と、本当に本当にうれしかったのです。

グループでシェアした内容は、全体に発表されました。その発表に、
本間氏がさらにほめ言葉と共に受け入れてくれます。

笑いと高揚感で満ちた会場は最高潮に達し、講演は幕を閉じました。

当日の模様がPHPのサイトにアップされています。
http://www.php.co.jp/bookstore/information.php#homekotoba

当日は、日本テレビ「くちコミ☆ジョニー」の取材も入っておりました。
放映日はまだ未定だそうですが、どうか楽しみになさっていてください!


  今回も「ら~のろじすと」を最後までお読みくださり
              本当にありがとうございました!
  ~暮秋の候、どうぞお元気で毎日をお過ごしください~

                                                    (富田  愛里) 

--------------------------------------------------------
☆★☆  最後までお読みくださりありがとうございました  ☆★☆
--------------------------------------------------------

【皆様からご意見・ご感想・ご要望、お待ちしております】

・ご意見&ご感想、ご質問
・取り上げてほしいテーマ

  等ありましたら、お気軽にメールをください。
  メールはこちらまで  info@learnology.co.jp
【発行者】らーのろじー株式会社
http://www.learnology.co.jp/
【責任者】本間正人
【編集者】富田愛里
【mag2ID】0000127986
【登録変更・解除】http://www.mag2.com/m/0000127986.html
【バックナンバー】http://blog.mag2.com/m/log/0000127986/


◎個人の成長と組織の学習をつなぐ本間正人の「学習学」
 のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://blog.mag2.com/m/log/0000127986/

↑ページ先頭に戻る