メルマガバックナンバー

2007年03月19日

○o。. ○o。. ○o。. ○o。... 。o○ .。o○ .。o○ .。o○
        
        学びを科学する  ら~のろじすと

  ~~組織と個人の可能性を開くメルマガ~~

    ホームページ:http://www.learnology.co.jp/

○o。. ○o。. ○o。. ○o。... 。o○ .。o○ .。o○ .。o○


3月後半になり、また寒さが戻ってきたようですね。
そのため、先日発表された桜の開花予想も変更になったようです。
4月に向けて、色々と忙しい時期ですが、
ら~のろじすとでちょっとブレイクしませんか。


【【 緊急告知 】】
3月21日(水・祝)に予定されていた創造力講座は
都合により中止になりました。お申し込みいただいた
方には大変申し訳ありません。また、当方のコンピュ
ータの不調で、お申し込みいただいたにも関わらず、
確認メールが届いていないという事態もあったようで
す。大変失礼いたしました。いずれにしても21日は
中止とさせていただきますので、ご了解下さい。


>>>>CONTENTS<<<<

1.成人学習の原則(その3)

2.「研修講師塾」次回開催のお知らせ

3.寺子屋ら~のろじすと「ストレス解消の5原則」

4.編集後記


============================================================
■1.成人学習  学習学の5原則について(その3)
============================================================

成人学習の5原則ですが、今回は、その3「経験の原則」「肯定の原則」
をお届けします。

4番目の原則は「経験の原則」です。
成人学習の中では、参加者の経験を引き出し活かしていくことが非常に
重要です。特に、経験豊かな参加者が集まった場合、自分の成功体験や
頑張った経験を思い出して話すとそれだけで表情がイキイキし、学習意
欲が高まる場合があります。私のコーチング研修の定番「ヒーロー・イ
ンタビュー」はまさにこの原理を応用したものです

そして、今、企業の中で「学習する組織」に対する注目が高まっていま
す。これは一人一人が仕事をする中、どのようすればよりうまくできる
のか、アイディアやベストプラクティスを共有することで、経営の持続
的な発展を実現することの重要性を解いたもの。他の人の経験を自分の
学習の材料としていくことが、人類の強みの一つなのです。

お互いの経験を話し合い、皆で受けとめ、共有することが、本来は、毎
日のマネジメントの中で、自然に実現していればより良いのですが、必
ずしもそうなっているとは限りません。そこで、研修の場でみんなの経
験を語り合い、「なるほど、交流し合うことは大切だなぁ」と気づく体
験を持ってもらうことが大切だと考えています。

また、お互いの経験を聞くことで、自分自身の体験、経験を絶対的なも
のと思うことなく、相対化して見直す習慣が育ち、色々な人の立場に立
って複眼的に考察できる人材が育成できます。

最後に5番目の原則は「肯定の原則」です。
指導者、研修講師は、参加者がお互いの経験や意見を自由に述べること
が出来る環境作りに力を注ぐ必要があります。ブレーンストーミングの
際に「否定しない」というルールがありますが、ブレストだけではなく
参加者の意見や質問を頭ごなしに否定したり、批判したりすることは、
参加者の自尊心を傷つけ、学習意欲の低下を招くことがあります。

研修講師には、参加者の経験や意見を否定せず、肯定的に受け止める姿
勢が不可欠です。そのためには、心の余裕を持つこと。自分に対して、
ネガティブなエネルギーが向かってきていると感じたときに、本当にネ
ガティブかどうか見つめ直す、ネガティブならば受け流す、その時点で
自分が出しうる最高にポジティブなカードを選んで出す、という一連の
流れをマスターできるといいですね。私自身、いつも実践できていると
は断言できませんが、心がけていることではあります。


成人学習の5原則を復習すると、
「活用の原則」
「協力の原則」
「工夫の原則」
「経験の原則」
「肯定の原則」
これらを活用することで、自分自身の学習が深化するでしょうし、講師
としては、研修参加者によりよ良い学習体験を提供できることでしょう。

(本間正人)


============================================================
■2.研修講師塾  次回開催期日のお知らせ
      (5月開催コース/8月開催コース)
============================================================

毎回大好評をいただいております。研修講師塾。
成人学習の5原則を体感し、実践していただく場としてもご活用下さい。
2007年前半の開催日程をお知らせします。

●  第4回(F4)
    2007年5月3日(木・祝)~5月5日(土・祝)
    都心のホテルが割引価格になGW開催日程です。
    この日程をお待ちいただいていたようで、かなりうまってきました。

●  第5回(F5)
    2007年8月17日(金)~19日(土)
    ご希望の多かったお盆休み後半に開催します。
    こちらはまだ余裕があります。


●  講師:本間正人

●  プログラム詳細:
http://www.learnology.co.jp/training/index.html
こちらをご覧下さい。

そして、参加者の方のご要望を最大限に反映して柔軟に対応します。
「これが知りたい」「こういう力を磨きたい」
というアイディアをあたためてご参加していただくとうれしいです。

●  会場:「らーのろじー」セミナールーム
          (丸ノ内線・大江戸線  本郷三丁目  徒歩4分)
http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=35.42.20.779&el=139.45.47.358
        *B1Fの「チムニー」の看板が目印です。

●  参加費:168,000円(税込み)

●  お申込み:ws@learnology.co.jp    宛てに
                1)参加回:F4(5月)またはF5(8月)
                2)お名前
                3)会社名・所属
                4)電子メールアドレス
                5)緊急連絡先        
              を明記の上お申し込みください。
              振込先等をご連絡いたします。

              参加費のお振込みが確認できた時点で
              お席を確保いたします。


●受講者の感想

社内研修の講師として、これまでは見よう見まねでやってきた
ことに、背景となる知見を与えていただいたことに感謝してい
ます。アイスブレーキングの方法も幅が広がり、質問にも自信
をもって対応できると思います。本間先生のように「さんま方
式」ができるように、引き出しを増やしていきたいと思います。
多いに刺激を受けました。

                                    【管理職・男性】


============================================================
■3.寺子屋ら~のろじすと  「ストレス解消の5原則」
============================================================

ストレスフルな状態のとき、どのようにストレス解消していますか。

定番のストレス解消法があるかと思います。さらに、多くのバリエーショ
ンを持ち、色々なアプローチをするとストレスを小出しに吐き出すことが
出来ます。

今回は、ストレス解消の5原則をご紹介します。

ストレス解消5原則

1)全体性の回復
  日常あまり使っていない機能を使いましょう。
  座って仕事をすることが多い方は、足腰を使う運動というように
  日常使っていない機能を使うことで、体全体のバランスをとると
  ストレス解消につながります。

2)カタルシス
  自分の内側にある感情や思いを、表現しましょう。
  悲しいドラマを見て大泣きしてスッキリするように、
  悲しみを共有することで、自分の悲しみや苦悩が浄化されます。

3)非日常性
  毎日の生活とは違うことに挑戦してみましょう。
  それは、ほんの少しのことでいいのです。
  定番のコーヒーを違うものにしてみる。
  通勤経路を変えてみる・・・
  少しの違いが、新しい刺激となり、ストレス解消につながります。

4)創作活動
  なにか、創ってみましょう。
  一時期、陶芸教室が流行ったことがありましたね。
  「ものづくり」はその場に集中でき、自らの内なる力を発揮する
  瞬間です。また、非日常的な空間を提供する場合もあります。
  身近なところでは、「料理」「お菓子作り」も創作活動です。
  「ものづくり」でリフレッシュしてみませんか。

5)洞窟願望
  外界の雑念を遮断できるところに行ってゆっくりしましょう。
  穴に潜んで敵から身を守るという、本来持っている動物的本能
  を満たし、ストレス解消しましょう。
  特に、日常生活で情報過多になっているなぁと思ったときに
  お勧めです。

                                            (浅沼真由美)

============================================================
■4.編集後記
============================================================

私のお気に入りストレス解消法は、
  お風呂に入って、頭まで潜る  です。
家で、いつでも思い立ったときに出来るので、一石二鳥です。

最近やっていないなぁと思う解消法は
  カラオケに行く、バイクのツーリング  です。
今回、コーチングはストレスマネジメントツールにもなっている
ことを実感しました。私がコーチに感情的な話を吐露している時、
「肯定の原則」で私の話を受けとめてくれ、それにより、カタル
シスが起こっているときがあります。コーチをつけることで、目
標達成&ストレスマネジメントが実践できていることを再確認です。

(浅沼真由美)

------------------------------------------------------------
■■  最後までお読みいただきありがとうございました。  ■■
------------------------------------------------------------

【お便り募集しています】

・ご質問、ご感想、お悩み事
・取り上げてほしいテーマ

  等ありましたら、お気軽にメールをください。
  メールはこちらまで  ref@learnology.co.jp  

【発行者】らーのろじー株式会社
            http://www.learnology.co.jp/
【責任者】本間正人
【編集者】天平美人  浅沼真由美
【e-mail】ref@learnology.co.jp
【mag2ID】0000127986
【登録変更・解除】http://www.mag2.com/m/0000127986.html

↑ページ先頭に戻る