メルマガバックナンバー

2006年12月19日

○o。. ○o。. ○o。. ○o。... 。o○ .。o○ .。o○ .。o○
        
          学びを科学する  ら~のろじすと

    ~~組織と個人の可能性を開くメルマガ~~

    ホームページ:http://www.learnology.co.jp/

○o。. ○o。. ○o。. ○o。... 。o○ .。o○ .。o○ .。o○


年賀状の準備はお済ですか。
今年もあとわずかですね。今年一年どんな年でしたか。
そして、来年はどんな一年にしたいですか。



>>>>CONTENTS<<<<

1.2006年をふりかえって

2.2月10日~12日  「研修講師塾」次回開催のお知らせ

3.「ほめ言葉ハンドブック」「松下幸之助とEQコーチング」出版!

4.寺子屋ら~のろじすと「共通点で最初のハードルを越える」

5. 編集後記


============================================================
■1.2006年をふりかえって
============================================================

今年の十大ニュースに何が入るか、議論する季節になりました。
日本漢字能力検定協会が主催して選ぶ、今年の漢字は「命」で
したが、考えさせられるニュースが数多くありました。

今年をふりかえり、個人的にベスト3のニュースをあげると、

第3位  グローバルに踏み出した1年
  2005年はアジアの年で、中国に1回、韓国に3回出張し
ましたが、今年は僕達のジェネレーションの「ローマクラブ」
をつくるというライフワークに向けて歩み始めた感触をもって
います。来年は、民主党の大統領候補の一人と目されるバラッ
ク・オバマ上院議員の伝記の翻訳・出版を皮切りに、さらにマ
ルチラテラルに活動していきたいと思います。

第2位  アウトプットのアクセルを踏んだ1年
  雑誌記事からの転載をまとめた「共同執筆本」、共著書を入
れると、9冊の本を出版しました。来年は「月刊・本間正人」
を目標に年間12冊の出版を目指します。アウトプットの目標
があると、毎日のインプットの密度も高くなるように感じてい
ます。「学習学」の本も、出さなくては、と思っています。

第1位  若者との接点を増やした1年
  普段、管理職研修講師をつとめていますと、どうしても「お
じさん」相手の仕事の割合が圧倒的に多くなります。本郷にセ
ミナールームを構えた背景には、若い人たちとの接点を増やし
たいという気持ちがあり、東大ドリームネット、日米学生会議、
AISEC、AM2007(持続可能な発展のための学生会議)、関西模擬
国連、たい夢、など様々な学生団体のイベントに出没しました。
来年は、さらに学生さんたちの輪の中に入って、刺激を受け、
勉強していきたいと思っています。

さて、みなさまにおかれては、どんな一年だったでしょうか?
どうかすばらしい新年をお迎え下さい。

                                              (本間正人)  


============================================================
■2.研修講師塾  基本コース  開催のお知らせ
      (2007年2月10日~12日)
============================================================

  すべての研修講師が互いに切磋琢磨する場


      研修講師塾


  研修講師塾は、講師自らが学びそしてその学びを深める場です。


研修講師塾は
「学びを科学する」本間正人が  現場で培ってきた
 十数年実践したきたネタ・コツを学ぶことのできる講座です。

具体的には
「アイスブレーキングの理論と具体的方法」
「インストラクションのツボ」
「自分らしい教え方、伝え方」等々

  研修講師として必要なスキルのみならず、
  自分のオリジナリティをどのように演出するかが学べます。

  次回下記日程で開催です。
  2007年4月の新人教育にも間に合います。
  皆様のご参加お待ちしております。


●  講師:本間正人

●  日時:
    2007年2月10日(土)11日(日)12日(月・祝)
            10:00~17:00

●  会場:「らーのろじー」セミナールーム
            (本郷三丁目  徒歩4分)
  http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=35.42.20.779&el=139.45.47.358

●  参加費:168,000円(税込み)

●  お申込み:ws@learnology.co.jp    宛てに
                1)お名前
                2)会社名・所属
                3)電子メールアドレス
                4)緊急連絡先        
              を明記の上お申し込みください。
              振込先等をご連絡いたします。

              参加費のお振込みが確認できた時点で
              お席を確保いたします。


●受講者の感想

楽しかった。そして自信になりました。
当然ながら講師としてまだまだありますが、ベースになる部分、
基本的なところは網羅してもらえたので非常に有意義でした。
(男性・コーチ/研修講師)

プロの方が多く参加されてそれぞれのリソースを出し合ったこと、
思いや悩みを共有したことがとても価値があり、励まされました。
安全に失敗できたことが良かったです。勇気がでました。
(女性・コーチ/講師)

すごく楽な3日間でした。リラックスして、でもネタもたくさん
あって理論と実践がバランスが非常に良かったです。
3日間ありがとうございました。
(女性/講師)


=================================================================

■3.「ほめ言葉ハンドブック」「松下幸之助とEQコーチング」出版!

=================================================================


12月は2冊新刊が出ました!


「ほめ言葉ハンドブック」(本間正人・祐川京子)PHP研究所 998円

  最近の脳科学によると、ほめられた時に分泌される脳内伝達物質が、
脳のはたらきを高めるという研究もあります。しかし、日本の組織の中
では、「ほめるコミュニケーション」が少なすぎます。その理由の一つ
は「ほめ言葉のボキャブラリー」が貧困だということです。
  本書は、「ほめ言葉」のレパートリーを広げ、うまく使い分けできる
ように配慮して作りました。祐川京子さんが生保営業の第一線で蓄積し
てきたコミュニケーションのノウハウがぎっしり詰まった一冊に仕上が
りました。巻末には、パワフルな600語の「ほめ言葉」リストも収録。
これ、使えます!
http://astore.amazon.co.jp/learnolocojp-22/detail/4569659233/503-5532187-7607145


「松下幸之助とEQコーチング」(本間正人・高橋仁)詳伝社 1470円

  「経営の神様  松下幸之助」を、コーチングの達人として再評価し、
現代に生きる私たちにとって、参考になるヒントを抽出しました。政経
塾の後輩である高橋仁君が膨大な資料の収集・分析にあたり、私がEQ
とコーチングの観点から分析しました。この本を書きながら、コーチン
グの奥深さ、人間理解の大切さ、をあらためて痛感しました。
http://astore.amazon.co.jp/learnolocojp-22/detail/4396681186/503-5532187-7607145



============================================================

■4.  寺子屋ら~のろじすと  

        「共通点で最初のハードルを超える」

============================================================

初めて会う方と話をするのが苦手・・・
何を話していいかわからない・・・
そう思っている方も多いのではないでしょうか。
これからのシーズン、忘年会や新年会が目白押しですね。
初対面の方とお会いする機会も増えてくる季節ですね。
そんなとき、相手との話に「共通項」を見つけると、話が進めやすくなります。

例えば、ふるさと、出身校、趣味、血液型、住所等々
人は、お互いに一致する点を見出すとその時点で相手を「仲間」と思い、
その話題を中心にお互いの関係性を作り出そうとします。
だからと言って、「ご出身は?ご趣味は?血液型は?」
と矢継ぎ早に質問をすると、相手もびっくり!

「私は、東京都福生市といって横田基地のあるところから来ました。どちらからお越しですか?」
と、自分のことも伝えながら質問するとより相手の心理的ハードルも下がり、話しやすくなります。
そこからさらに、趣味や血液型等共通項を見つけていくと言うのはいかがでしょうか。

この冬、共通点探しで、沢山の方とお話してみませんか。

(浅沼真由美)


============================================================
■5.編集後記
============================================================

12月になると、あちこちで光のイベントが開催されています。
私は、先月神戸ルミナリエを初めて見に行ってきました。
冬の夜は空気が澄んでいるので、光がより綺麗に夜空にきらめいていましたよ。
その光を見ている周りの人も、私自身も自然と笑顔になっているのに気付きました。
暖かい光は、それだけで人の心を豊かにするのですね。
でも、その光を作っているのも人なんです。
人の心に明かりを灯す・・・それができるのは、「人」なんだなぁとしみじみと感じた旅でした。
(浅沼真由美)


★追記  緊急告知★
2007年1月25日(木)19ー21時、本郷のセミナールームで
「シリコンバレーからの報告  個の力を引き出すバイタリジェンス」
というテーマ(仮題)で、八木博氏(IMAnet, Inc.代表取締役, Ph.D.
mixi ID 1808368)の講演会&勉強会を開催します。人財と技術の
コンサルタントとして、日米のパイプ役として活躍されている大先輩
と意気投合しまして、講演会開催の運びとなりました。参加費無料。
参加ご希望の方は ws@learnology.co.jp 宛に「八木氏勉強会」
と明記の上、お申し込み下さい。

------------------------------------------------------------
■■  最後までお読みいただきありがとうございました。  ■■
------------------------------------------------------------

【お便り募集しています】

・ご質問、ご感想、お悩み事
・取り上げてほしいテーマ

  等ありましたら、お気軽にメールをください。
  メールはこちらまで  ref@learnology.co.jp  

【発行者】らーのろじー株式会社
            http://www.learnology.co.jp/
【責任者】本間正人
【編集者】天平美人  浅沼真由美
【e-mail】ref@learnology.co.jp
【mag2ID】0000127986
【登録変更・解除】http://www.mag2.com/m/0000127986.html

↑ページ先頭に戻る