メルマガバックナンバー

2005年11月08日

■■□□===============================================

  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  
  ┃      「 LEARNING   AVENUE  」      11月号
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……              

=================================================== □□■■  

【_1_】    学習学コラム   『AIの大家:ダイアナ・ホイットニー博士来日』

【_2_】    本間正人の研修講師養成塾  予定 (12月は京都でも開催!)

=================================================== □□■■  

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  【_1_】   学習学コラム  
┃                     『AIの大家:ダイアナ・ウィットニー博士来日』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……

  このメルマガでは、これまで何回も AI = Appreciative Inquiry
についてとりあげてきましたが、11月1日に、株式会社ヒューマンバ
リュー様と株式会社ウィル・シード様が、『学習する組織コンファ
レンス2005』を開催され、そこで AIの大家であるダイアナ・ホイッ
トニー博士の基調講演が行なわれました。

  その中で紹介されたBPプロケア社の事例は、とてもわかりやすく
て印象に残っています。自動車修理・整備業の同社では、顧客満
足度を高めるために、フォーカスグループ(ユーザーの意見を聴く
ために少人数でインタビューする会合)を開きましたが、「サー
ビスに不満な理由」を聴取して、その問題を社内で共有しようとし
たところ、かえってCSは低下してしまったというのです。
問題点を探せば探すほど、新しい問題が浮かび上がり、従業員の士
気も下がってしまいました。

  ところが、AIを導入したら大きな変化が生じました。「満足した
顧客」に「満足した理由」を質問したところ、「待合室が清潔」
「コーヒーがおいしい」「挨拶が丁寧」など、思いがけない答えが
返ってきたのです。早速、それを各店舗に伝えると、現場の従業員
は、どうすればお客さまに喜んでいただけるか具体的な行動指針が
得られたので、CSの改善が急ピッチで進んだというのです。

  「問題点を探す」従来型の組織変革の手法ではなく、「ポジティブ
な質問により組織の強みを引き出す」AI組織開発手法の特徴がよく
あらわれたエピソードであると感じました。

  AIの創始者デイビッド・クーパーライダー教授と共著書をもつホイ
ットニー女史とは、昨年、マイアミでのAIカンファレンスでお目にか
かっていましたので、旧交を暖めることができました。そして、何よ
りも280名ものビジネスピープルが参加して、AIについて認識を深
めていただけたことが、とてもうれしかったです。来年は、AIが日本
で大ブレイクする予感を強く感じました。

  ヒューマンバリュー社長の高間邦男氏は、人材開発・組織開発の大
先輩で『学習する組織』の著書もお持ちの論客です。コンサルティン
グの実績も豊富で、米国のASTD(全米職業訓練協会)の動きも緻密に
フォローされています。他方、トレーディング・ゲームで有名なウィ
ル・シード社の船橋力社長は、日本の教育を変えていく若手リーダー
の一人です。その二人が、AIに注目し、ウィットニー女史を日本に招
聘したことで、私達の目に狂いはなかったと意を強くした次第です。

  カンファレンス主催者のヒューマンバリューとウィル・シード、
そして、高間社長、 船橋社長には、敬意を表するとともに、心から
感謝申し上げたいと思います。
                                                                        
                                                                        
(本間正人)

※  AIに関して、詳細はこちらから →  http://www.aicj.co.jp

===============================
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  【_2_】   本間正人の「研修講師養成塾  基本コース」
┃                                                          11月・12月の
予定
┃                                                                 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……

「JMAM人材教育」誌で「研修ファシリテーター入門講座」を現在、
連載中です。講師の心構えや準備について具体的なヒントが得られ
た」といった声を頂戴して、ご好評をいただいています。

「研修講師養成塾」基本コース(3日コース)は、文字情報では、
お伝えすることができない実践重視の体験型プログラムです。「研
修を科学する」本間正人が十数年にわたり培ってきたノウハウを、
体系的に公開しています。

「インストラクションのツボ」や「答えにくい質問への答え方」な
ど、これまで研修講師の経験を豊富にお持ちの方でも、あらためて
発見があったとおっしゃっていただいています。また「朗読の時間」
は、1分間という限られた時間の中でも、人には、他者を感動させ
る力があることを再確認する機会となっています。学習学の理論に
基づいて、講師としての基本能力を高めるユニークな講座ですので、
社内講師の方、これから講師業に挑戦しようという方、ふるってご
参加下さい。

特に、来年度の新人研修の企画を担当されている方は、ぜひ、ご検
討下さい。

第7期基本コース
  ◇ 講師    :  本間 正人
  ◇ 日時    :  11月18日(金)、19日(土)、20日(日)
                   各日とも 10:00~17:00
  ◇ 会場    :  北青山  ラーノロジーセミナールーム
  ◇ 参加費  :  160,000円  (税込168,000円)
                  *来年から価格改定の予定です。
  ◇ お申込み:  ws@learnology.co.jp  までメールで御願いします。    
                       件名に「T7」とお書き下さい。

第8期基本コース(初めて関西で開催します!)
  ◇ 講師    :  本間 正人
  ◇ 日時    :  12月16日(金)、17日(土)、18日(日)
                   各日とも 10:00~17:00
  ◇ 会場    :  キャンパスプラザ(JR京都駅前)
  ◇ 参加費  :  160,000円  (税込168,000円)
                  *来年から価格改定の予定です。
  ◇ お申込み:  ws@learnology.co.jp  までメールで御願いします。    
                       件名に「T8」とお書き下さい。


2006年1月には応用コース「キャプテンシップ」を開催予定です。
詳しくはHPにて  www.learnology.co.jp

======================================================

      ■□  人生から学び、人間として成長する □■
      ■□    それが学習学(ラーノロジー)   □■

======================================================
          LEARNING   AVENUE   11月号            2005.11.8
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
このメールマガジンは『まぐまぐ!』  
http://www.mag2.com
を利用して発行しています。配信中止はこちら
http://www.learnology.co.jp/service/index.html

発行人:本間正人 (ラーノロジー代表)
編集人:松瀬理保 (AIコンサルティングジャパン代表)

〒107-0061
東京都港区北青山2-2-5  青山永井ビル3F  
有限会社ラーノロジー Learnology.  Co. Ltd.    
http://www.learnology.co.jp

====================================================

↑ページ先頭に戻る