メルマガバックナンバー

2005年08月08日

■■□□===============================================

  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  
  ┃      「 LEARNING   AVENUE  」      Vol. 8
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……              

=============================================== □□■■  

【_1_】  本間正人の学習学コラム  『前向きに考える』
【_2_】  研修講師養成塾  応用コース3講座 【開催迫る!】       
              キャプテン、マネジャー、メンタルヘルス
【_3_】  研修講師養成塾  第6期9月17~19日(土~月)  

=============================================== □□■■  

          残暑お見舞い申し上げます。
暦の上では秋になりましたが、「学びの夏」のシーズンが本格的に
やってきたというところですね。ふだん、思っていても実現できなか
った学習計画を、ぜひ夏休みに実行にうつしてみましょう!

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  【_1_】   本間正人の学習学コラム  
┃                                  『前向きに考える』
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……

  最近は「ロジカル・シンキング」「クリティカル・シンキング」に
押されて、一時期ほど活字で目にする頻度が高くありませんが「ポジ
ティブ・シンキング」も、ビジネスピープルやコーチにとって、必要
・不可欠なコンピテンシーだと思います。

  これは「脳天気でいろ、悪いことは考えるな」ということではなく、
「物事の良い面を見る」「同じ現象を悲観的ではなく、楽観的に考え
よう」ということですね。楽観的という英語の形容詞は、optimistic
ですが、optimal とは「最大の、最高の」という意味。つまり、与え
られた状況の足りない部分を探すのではなく、「所与の資源を最大限
活かすにはどうしたらよいか」を考える発想ということになります。

  部下指導について言えば、「落ち着きのないやつだ」と思えばネガ
ティブなレッテルになりますが、「フットワークの軽い青年だ」と見
ればポジティブなとらえ方になります。「暗いなあ」と思うか、「い
つも冷静で安定感がある」と見るかで、コーチングのアプローチも変
わってくるでしょう。

  会社全体の経営についても、トラブルや逆風を、ピンチと見るか、
チャンスと受け取れるかが、リーダーの力量と言えるかもしれません。
松下幸之助氏は「好景気もけっこう、不況もまたよし」と語っていま
した。景気が今いちの時の方が、これまでのやり方を見直し、次のビ
ジネスモデルへと転換を図る好機と考えていたのでしょう。

  いつの間にか、物事に対して、自分や他人に対して、ネガティブな
言い方をしていることに気がついたら、ポジティブなサイドを見るチ
ャンス。1分でかまいませんから、時間を確保してみましょう。

                                              (本間  正人)
                                        
===============================
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃【_2_】  研修講師養成塾    応用コース  いよいよ開講!
┃        (キャプテンシップ、マネジャーシップ、メンタルヘルス)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……

「キャプテンシップ」は、管理職にまだ就いていない、現場のプレー
ヤーのリーダーシップを育成する1日プログラムです。若手人材を育
成し、組織活性化を目指す企業で導入されています。

「マネジャーシップ」は、人・もの・金・情報・時間といった経営資
源を活用し、目標達成をはかるマネジャーの総合的力量を高める研修
です。重点は、コーチングによる部下指導に置かれ、新任課長研修や
営業部長研修など根強いニーズがあります。「ブラインドウォーク」
「やる気グラフ」など、本間正人が開発した定番エクササイズのイン
ストラクションのスクリプト(台本)を公開。実際に研修を進行のポ
イントも、個人指導の形で伝授します。

そして「メンタルヘルス研修講師養成講座」は、『カウンセラーのコ
ーチング術』(PHP研究所)の著者で臨床心理士の高原恵子さんと本間
正人がコーファシリテーターをつとめます。企業の管理職研修の中で、
メンタルヘルスをテーマとして2~3時間のコマが設けられるケース
が増えています。2日間の集中プログラムで、メンタルヘルスに関す
る参加型研修を受注できる基礎をかためます。

【進め方】

応用コースでは、まず最初に参加者として上記のプログラムを体験し
ていただき、その上で、パートを分担して講師としてレクチャー、エ
クササイズを行ない、お互いにフィードバックしあいます。

3コースとも、基本コース修了を前提として、進めますが、現時点で
は、まだ基本コース修了者数が少ないので、今年の夏に限り、先に応
用コースにご参加していただくことも可能とさせていただきます。た
だし、先に応用コースにご参加いただいた場合、修了証の発行(ライ
センス契約)は、基本コース修了後となります。

*「基本コース」と「応用コースの内一つ以上」を修了した方には、
  修了証を授与し、弊社とライセンス契約を結んだ上で、研修に使
  用するレジュメ(Word)などをご提供します。当該研修受注時は
  (有)ラーノロジーにライセンス料をお支払いいただきます。

*参加費の分割払いのご相談にも応じます。お申込みメールでその
  旨お示し下さい。

応用コース(1)  キャプテンシップ研修講師研修養成講座
  ◇ 講師    : 本間 正人  
  ◇ 日時    : 8月12、13、14日 各日とも10:00~17:00
  ◇ 参加費  : 300,000円  (消費税込315,000円)  
  ◇ 場所    :ラーノロジーセミナールーム  
  ◇ 定員    : 12名    ★ほぼ満席です★
  ◇ 内容詳細:下記を御覧下さい。
  http://www.learnology.co.jp/training/index.html#advanced1
  ◇ お申込み:ws@learnology.co.jp  までメールで御願いします。
                  「キャプテン」とお書きください。

応用コース(2)  マネジャーシップ研修講師養成講座
  ◇ 講師    : 本間 正人  
  ◇ 日時    : 8月17、18、19日 各日とも10:00~17:00
  ◇ 参加費  : 400,000円  (消費税込420,000円)  
   ◇ 場所   :ラーノロジーセミナールーム  
  ◇ 定員    : 10名  
  ◇ 内容詳細:下記を御覧下さい。
    http://www.learnology.co.jp/training/index.html#advanced2
  ◇ お申込み:ws@learnology.co.jp  までメールで御願いします。
                  「マネジャー」とお書きください。
  
応用コース(3)  メンタルヘルス研修講師養成講座
  ◇ 講師    : 臨床心理士  高原恵子    
                  本間正人
  ◇ 日時    : 9月9、10日 各日とも10:00~17:00
  ◇ 参加費  : 300,000円  (消費税込315,000円)  
  ◇ 場所    :ラーノロジーセミナールーム  
  ◇ 定員    : 10名  
  ◇ 内容詳細:下記を御覧下さい。
    http://www.learnology.co.jp/training/index.html#advanced3
  ◇ お申込み:ws@learnology.co.jp  までメールで御願いします。
                  「メンタルヘルス」とお書きください。



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃【_3_】  研修講師養成塾  基本コース   第6期  
┃                    9月17~19日(土~月)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……

  ◇ 講師    :  本間 正人
  ◇ 日時    :  9月17日(土)、18日(日)、19日(月、祝日)
                   各日とも 10:00~17:00
  ◇ 会場    :  北青山  ラーノロジーセミナールーム
  ◇ 参加費  :  160,000円  (税込168,000円)
                  *来年から価格改定の予定です。
  ◇ お申込み:  ws@learnology.co.jpまでメールで御願いします。    
                    件名に「T6」とお書き下さい。

「研修講師養成塾」基本コース(3日コース)は、今年1月から5回開
催し、毎回ご好評をいただいてきました。

内容としては「研修の目的の見直し」「インストラクションの仕方」「ア
イスブレーキングのレパートリー拡大」「答えにくい質問への対応」「プ
ログラミングのツボ」「発声訓練」「朗読」など、学習学の理論に基づい
て、講師としての基本能力を高めるものです。本間正人が培ってきたノウ
ハウを、凝縮して公開。内容は参加者のニーズにより柔軟に変化しますが、
即、役立つヒントをふんだんに盛り込みます。

社内講師の方、これから講師業に挑戦しようという方、あるいは、さらに
ファシリテーションの力量を高めようという方、ぜひ、ご参加下さい。

======================================================

      ■□  人生から学び、人間として成長する □■
      ■□    それが学習学(ラーノロジー)   □■

======================================================

       LEARNING   AVENUE   第8号            2005.8.8

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
このメールマガジンは『まぐまぐ!』  
http://www.mag2.com
を利用して発行しています。配信中止はこちら
http://www.learnology.co.jp/service/index.html

発行人:本間正人 (ラーノロジー代表)
編集人:松瀬理保 (AIコンサルティングジャパン代表)

〒107-0061
東京都港区北青山2-2-5  青山永井ビル3F  
有限会社ラーノロジー Learnology.  Co. Ltd.    
http://www.learnology.co.jp

====================================================

↑ページ先頭に戻る