メルマガバックナンバー

2005年04月18日

=======================================================
      
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  
  ┃      「 LEARNING   AVENUE  」    号外
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……              

=============================================== □□■■  

【_1_】   「研修講師養成塾」  無料説明会を【追加】開催!
【_2_】   「研修講師養成塾」  年間スケジュールのご案内
【_3_】   4月16日(土)    小野 仁美 講師
          『成功の法則を実践するコーチング』セミナーご報告
【_4_】    本間正人の学習学コラム
            On Learnology(5)  「古典落語の世界」

=======================================================
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃【_1_】「研修講師養成塾」無料説明会を【追加】開催します!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……

  先週発行した、Learning Avenueで「研修講師養成塾」の無料
説明会についてご案内したところ、19日の説明会は、多くの
方からお問合せをいただき、たちまち満席になりました。
  そこで、急きょ、25日(月)夜にも、もう一回、追加開催す
る運びとなりました。研修講師養成塾では「具体的に何をやるの
か?」をご理解いただき、さわりの部分を体験して、ご判断に役
立てていただければ幸いです。

◇    講師  :  本間 正人
◇    日時  :  4月25日(月) 19:00~20:30
◇    開場  :  北青山ラーノロジーセミナールーム
◇    参加費:  無料
◇    お申し込み:ws@learnology.co.jp までメールで御願いし
                  ます。
                 「25日の説明会参加希望」とお書き下さい。

===============================
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃【_2_】  「研修講師養成塾」年間スケジュールのご案内            
┃  詳細: http://www.learnology.co.jp/news/year0221.pdf      
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……

「研修講師養成塾」は「基本コース」・「応用コース」・「独立コ
ース」の3本柱で構成です。詳細は、上記PDFをご覧下さい。

【基本コース】  (3日コース)
  プロ講師、社内講師としての力量を総合的に高めることが目的
です。内容としては、「研修の目的の見直し」「インストラクショ
ンの仕方」「アイスブレーキングのレパートリー拡大」「答えにく
い質問への対応」「プログラミングのツボ」「発声訓練」「朗読」
「研修プログラム設計の基本」などを取り扱います。ベテランの方
にも、キャリアの浅い方にも、ご好評をいただいています。
直近の日程は、下記の通りです。今からでも間に合います。
□  4月29日(金)~5月1日(日)  (第3期)
□  5月  3日(火)~5月5日(木)  (第4期)

【応用コース】  (2日/3日コース)
  
基本コース修了者を対象に、下記のプログラムの講師がつとまる
ようコンテンツを伝授します。応用コースの修了者は、弊社とライ
センス契約を結ぶことにより、研修コンテンツを使用することがで
きます。
「キャプテンシップ研修」講師養成講座(3日間)
    管理職になる前のプレーヤーとしてのリーダーシップを磨き、
    観察力・学習力を高めるための1日研修プログラムです。
「マネジャーシップ研修」講師養成講座(3日間)
    コーチングを中心に、管理職としての意識を高め、指導のため
    の行動の幅を広げる1日研修プログラムです。
「メンタルヘルス研修」講師養成講座(2日間)
    企業のニーズが高いメンタルヘルスについて、2~3時間の参
    加形研修を担当できる即戦力を養成します。
「Appreciative Inquiry組織開発研修」ファシリテーター養成講座
    対話をベースに、組織の可能性と活力を引き出す手法です。
    日程、詳細は未定です。

【独立コース】

  一人ひとりの持ち味を活かして、その人ならではのオリジナルプ
ログラムを開発します。本間正人の個別コーチングを含み、出版企
画のご相談にものります。日程・費用などは、個々に調整します。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃【_3_】   4月16日(土)小野 仁美 先生
┃    『成功の法則を実践するコーチング』セミナー 【満席御礼!】
┃  詳細: http://www.learnology.co.jp/news/0416.pdf
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……

  4月16日(土)、外苑前の弊社セミナールームは終日、熱気に
包まれました。まずは、参加者の方の生の感想をご紹介します。

コーチングは脳のエステだと思いました。口癖を変えることが、行
動を変え、ゴール達成を実現させるというのが、よくわかり面白か
ったです。パーソナルコーチングや、企業でのコーチング研修で、
自分自身がよいモデルになるために、最大限活かします。今まで受
講したセミナーの中で一番満足度が高かったです。
(プロフェッショナルコーチ  講師)  

残り95%の脳の開花のために、挑戦&変化をチャンスと受け止めて
生きていこうと感じました。特にプラスの自己対話によって、自分
が元気で良い状態でいることが、同僚やお客様、クライアントさん
に意義のあることだと感じました。
(コンサルタント  コーチ)  

「成功のイメージ」を体系的に説明してくださり、大変によかった。
講座もさることながら、小野先生のあり方から沢山のことを学び、
元気を頂きました。
(研修講師)  

* 弊社では、これからも、多彩な講師をお招きして、有意義な公開
講座をご提供していく予定です。どうかお楽しみに。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  【_4_】       本間正人の学習学コラム    
┃            On Learnology(5)  「古典落語の世界」  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……

  古典落語の世界では、演目よりも、誰が高座に上がるかが、客の
入りを決める要素になります。「長屋の花見」「道具屋」「たらち
ね」「寿限無」など、多くの聴衆が、話の筋や「おち」まで知って
います。「時そば」の最後に、釣り銭を数え間違えるのは、わかり
きっているのです。それでも、小朝や正蔵の話芸を堪能するために、
観客は寄席に足を運びます。

  研修や講演でも、同じような現象があります。今回の、小野仁美
講座では、参加者の約7割が「小野仁美が講師だから」という理由
で参加されていました。たとえ、似たようなテーマのセミナーであ
ったとしても、誰が講師をつとめるかによって、価値が変わってき
ます。これは、画一的なEラーニングでは真似のできない分野と言え
るでしょう。

  今年のゴールデンウィークに2回開催する「研修講師養成塾」の
究極の目標は、一人ひとりが、自分自身の持ち味を活かした「芸風」
を確立することです。流暢、素朴、論理的、感動的、コミカル、パ
ワフルなど、様々な講師像があります。お仕着せではなく、自分ら
しいビジョンを実現していってほしいのです。

  研修講師だけではなく、経営者や管理職、専門職にも、それぞれ
の芸風があるのだと思います。自分の特徴を深く見つめ、理解し、
自分の持ち味を活かす。これが、学習学の目指すところと言えるで
しょう。
                                          (本間  正人)

=====================================================

      ■□  人生から学び、人間として成長する □■
      ■□    それが学習学(ラーノロジー)   □■

====================================================

      LEARNING AVENUE   【号外】       2005.4.18

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
このメールマガジンは『まぐまぐ!』  http://www.mag2.com
を利用して発行しています。配信中止はこちら
http://www.learnology.co.jp/service/index.html

発行人:本間正人 (ラーノロジー代表)
編集人:松瀬理保 (AIコンサルティングジャパン代表)

〒107-0061
東京都港区北青山2-2-5  青山永井ビル3F  
有限会社ラーノロジー Learnology.  Co. Ltd.    
http://www.learnology.co.jp

====================================================

↑ページ先頭に戻る