メルマガバックナンバー

2005年04月12日

■■□□===============================================
      
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  
  ┃      「 LEARNING   AVENUE  」      Vol. 4
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……              

=============================================== □□■■  

【_1_】   「研修講師養成塾」  無料説明会の開催
【_2_】   「研修講師養成塾」  年間スケジュールのご案内
【_3_】   4月16日(土)    小野 仁美 講師
          『成功の法則を実践するコーチング』  セミナー
【_4_】    本間正人の学習学コラム
            On Learnology(4)  「東京、北京、ソウル」

=======================================================
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃【_1_】  「研修講師養成塾」無料説明会の開催
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……

  「研修講師養成塾」については、多くの方からお問合せをいた
だき、ありがとうございます。
  ご質問の中で、一番、多いのが「具体的に何をやるのか?」と
いうもの。確かに、ここが一番、気になりますよね。
  文字で表現すると「研修の目的の見直し」「インストラクショ
ンの仕方」「アイスブレーキングのレパートリー拡大」「答え
にくい質問への対応」「プログラミングのツボ」「発声訓練」
「朗読」「研修プログラム設計の基本」などということになるの
ですが、項目を並べただけでは、イメージがつかみにくいのかも
知れません。
  学習学の理論に基づいて、講師としての基本能力を高めていた
だくことが目標になりますから、私が培ってきたノウハウをか
なり大胆に公開することになります。
  そして、3日間の内容は、参加者の方のニーズやリクエストに
より柔軟に変化するのが、私の進め方です。予め組んだ予定通り
に進めることよりも、そこにいる参加者の方にとって、即、役立
つヒントを盛り込んでいくのが、私の研修のスタイルです。

  このことを、さらに体験的にご理解いただくために、平日の
夜、90分間の無料説明会を開催することにしました。「研修講
師養成塾」の雰囲気を感じ取っていただき、気がかりな点をクリ
アにしていただくのが目的です。どうかご参加下さいませ。
                                              (本間正人)

◇    講師  :  本間 正人
◇    日時  :  4月19日(火) 19:00~20:30
◇    開場  :  北青山ラーノロジーセミナールーム
◇    参加費:  無料
◇    お申し込み:ws@learnology.co.jp までメールで御願いし
      ます。「説明会参加希望」とお書き下さい。

===============================
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃【_2_】    「研修講師養成塾」年間スケジュールのご案内            
┃  詳細: http://www.learnology.co.jp/news/year0221.pdf      
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……

「研修講師養成塾」は「基本コース」・「応用コース」・「独立コ
ース」の3本柱で構成です。詳細は、上記PDFをご覧下さい。

【基本コース】  (3日コース)
  プロ講師、社内講師としての力量を総合的に高めることが目的
です。内容は上記【_1_】をご参照下さい。ベテランの方にも、駆
け出しの方にも、ご好評をいただいています。直近の日程は、

□  4月29日(金)~5月1日(日)  (第3期)
□  5月  3日(火)~5月5日(木)  (第4期)

です。
ゴールデンウィークに充電したい方、今からでも間に合います。

【応用コース】  (2日/3日コース)
  基本コース修了者を対象に、「キャプテンシップ研修」、「マネ
ジャーシップ研修」「メンタルヘルス研修」の講師、さらに
「Appreciative Inquiry組織開発研修のファシリテーター」がつと
まるようコンテンツを伝授します。応用コースの修了者は、弊社と
ライセンス契約を結ぶことにより、研修コンテンツを使用すること
ができます。

【独立コース】
  一人ひとりの持ち味を活かして、その人ならではのオリジナルプ
ログラムを開発します。本間正人の個別コーチングを含み、出版企
画のご相談にものります。日程・費用などは、個々に調整させてい
ただきます。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃【_3_】       4月16日(土)          【残席僅少!】
┃  小野 仁美 先生『成功の法則を実践するコーチング』セミナー
┃  詳細: http://www.learnology.co.jp/news/0416.pdf
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……

  あの小野仁美先生の公開講座です。クライアントが成功を手に入
れるために、コーチは何ができるのか、コーチ自身が「成功の原則」
を実践するヒントを紹介します。小野仁美の研修を1回自分で体験
したいという方にも、強くおすすめします。  
  
◇    講師  :  小野  仁美  先生       .
◇    日時   : 4月16日(土)   10:00~17:00
◇    参加費:  38,000円  (消費税込39,900円)  
◇    お申し込み:ws@learnology.co.jp までメールで御願いします。

※    残席があと少しだけあります。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  【_4_】         本間正人の学習学コラム    
┃              On Learnology(4)「東京、北京、ソウル」  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……

  今年は、アジアづいていて、3月は北京とソウルに3日ずつ出張
しました。北京は、AI(Appreciative Inquiry)関連で「企業の社
会的貢献」のワークショップ。中国ではまだまだめずらしいトピッ
クですが、環境問題やビジネス倫理の問題など、今後ますます重要
になっていくことは間違いありません。ソウルは、私の「人を育て
る叱りの技術」が韓訳され、韓国企業の研修にも使っていただける
ということで、行ってきました。
  21年ぶりの北京で驚いたのは、やはり建設ラッシュですね。金
融機関の本社ビルなど、巨大なビルが軒を連ねて建築され、圧倒さ
れました。これでは、鉄やセメントの価格が上昇するはずです。
  他方、4年ぶりのソウルで、有識者と話をすると、やはり「竹島」
の話題が出ます。韓国の人は、とても大きな関心を持っているので、
日本人の多くが「竹島がどこにあるかすら知らない」ということを、
わかってもらうのに苦労しました。
  ある韓国の研究者が「韓国は民主主義と民族主義のバランスなく
しては発展できないのだが、今はせっかく獲得したデモクラシーを
当たり前と受け止め、ナショナリズムに傾斜しすぎているのが悩ま
しい」と述べていたのが印象的でした。ふりかえって、日本の状況
は、どちらも、あまり深く考えていない人が多いのかも知れません。
  建設的な議論は大切ですが、お互いの立場に固執した批判・避難
の応酬は、あまり役に立ちません。コーチングやAI、そして「学習
する組織」の考え方は、政治の世界にも活かされてほしいと感じま
した。
                                              (本間  正人)

=====================================================

      ■□  人生から学び、人間として成長する □■
      ■□    それが学習学(ラーノロジー)   □■

====================================================

     LEARNING AVENUE 第4号        2005.4.12

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
このメールマガジンは『まぐまぐ!』 
http://www.mag2.com
を利用して発行しています。配信中止はこちら 
http://www.learnology.co.jp/service/index.html

発行人:本間正人 (ラーノロジー代表)
編集人:松瀬理保 (AIコンサルティングジャパン代表)

〒107-0061
東京都港区北青山2-2-5  青山永井ビル3F  
有限会社ラーノロジー Learnology.  Co. Ltd.    
http://www.learnology.co.jp

====================================================

↑ページ先頭に戻る