メルマガバックナンバー

2004年10月05日

============================================================
            ◆  秋季・冬季  公開講座のご案内  ◆
            http://www.learnology.co.jp/news/index.html
============================================================

猛暑の夏が嘘だったかのように、一気に秋が深まってきました。
みなさま、いかがおすごしでしょうか?

私どもでは、今秋から冬にかけて、以下のバラエティーに富んだ講座を
企画しております。

1)  「ビジネス・コーチング」 公開講座
2)  「クリエイティブ・シンキング」  セミナー    【新規】
3)  「Appreciative Inquiry  と  学習する組織」【追加開催決定!】
4)  「The ファシリテーター/講師養成 集中講座」(トレイン・ザ・トレイナー)
  
美しく色づいた銀杏並木のもとで、皆様と多くの学びを共有できれば
幸いです。
                                                        (本間  正人)

※  このご案内は、本間正人が名刺交換をさせていただくなど、ご縁
をいただいた方にお送りしております。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ◆10月23日(土)  

          「本間正人のビジネスコーチング」 公開講座      
      
      詳細:http://www.learnology.co.jp/news/1023.pdf
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

首都圏での開催は、今年この1回かぎりです。本間正人のコーチング
講座にまだ参加したことがない、という方のためのプログラムです。
企業内で管理職対象に実施する1日研修のオーソドックスな流れで行
ないます。「ブラインドウォーク」「ヒーローインタビュー」「やる気グラフ」
など、定番となっているエクササイズとふりかえりのレクチャーで、
ビジネスコーチングに対する理解を深めていただければ幸いです。
(  ※  残席わずかです。お早めに。)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ◆11月3日(祝日・水)  
      新規開催決定  !
            「クリエイティブ・シンキング」 1日セミナー    
      
      詳細:http://www.learnology.co.jp/news/create.pdf
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


  人間は、本来、創造的な存在です。特に、社会変化の速度が大きく
なっている現代では、トレンドに対応し、トレンドを先取りする情報吸収
能力と、それを素材にして、新しいアイディアを生み出す創造力が
必要です。逆に過去の成功体験やパターンから抜け出せないことが、
発展の阻害要因になります。

  人間に備わっている「創造力」を引き出すためには、常識や固定観念
を見直すこと、そして、新しい選択肢を作り出す様々な技法を身につけ
ることが効果的です。今回の1日セミナーでは、ブレーンストーミングの
手法を中心に、事業企画や経営戦略策定に役立つヒントを紹介してい
く公開講座としては、初めての企画です。  

この機に、当たり前を見直し、選択肢を増やし、具体的な企画へとまと
めあげていく「頭のジャズダンス」(体操よりはもっとアップテンポ)で
創造力をかきたててみませんか?

  
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ◆11月28日(日)
            
    「Appreciative Inquiry と 学習する組織」 1日セミナー
    ~対話をベースにした全員参加型・組織開発の手法~
    
      詳細:http://www.learnology.co.jp/news/1128.pdf
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

9月にマイアミで開催された「AIカンファレンス」には、北米はも
とより、英国、デンマーク、オーストラリア、シンガポールなど、
世界各地から参加者が集まり、AI(=対話をベースにした全員参加型
の組織開発の手法)に対する関心の高さを示していました。多くの
企業で組織開発の成功事例として報告されています。今回のセミナ
ーでは、AIの基本的な考え方を紹介し、プロトコール(進行手順)
に従って、AIのプロセスを体験していただくとともに、ピーター・
センゲなどの論客が提唱する「学習する組織」(Learning Organization)
を実現するためのアプローチを検討していきます。

※  当日はAI創始者クーパーライダー氏の最新のビデオ上映も予定して
おります。お楽しみに。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ◆2005年1月14日~16日  (金・土・日曜日)                        
                
    「本間正人のTheファシリテーター・講師養成」基本講座  

      詳細:http://www.learnology.co.jp/news/0114.pdf
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  失礼な表現になりますが、社内講師と社外講師の研修を比較
すると、アマチュアとプロフェッショナルの違いがあるケースが少
なくありません。しかし、社内講師の方が担当する新入社員研修な
どは、人材開発の第一歩としてきわめて重要です。また、社外講師
では伝えることのできない「企業理念」や「根本精神」のような内
容もあるはずです。今回、初めて開催する「講師養成講座」では、
「学習学」に基づいた企業内研修のプランニングとファシリテーシ
ョンのツボを、3日間に凝縮して公開します。成人教育学やコミュ
ニケーション研究に基づいた理論的なベースをふまえつつ、実践的
に講師としての基本を身につけていただくのが目的です。
(なお、参加者の方全員に『本間正人のコーチング』DVD2巻セット
を無料で進呈いたします。)  

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※  上記セミナーのお申込み・お問合せは、ws@learnology.co.jp  まで
メールでお願いします。

===================================================================
            ★    『本間  正人のコーチング』  DVD完成  (全2巻)    ★    
                                好評受付中!
===================================================================

企業研修で定評ある「本間正人のコーチング」がDVD化されました。
「コーチングとは何か」「傾聴、質問のスキル」「基本ステップ」
など、経営者や管理職、各種リーダーにとって絶対必要なコーチン
グのエッセンスをDVD2枚に凝縮しました。講師を招いて研修を実
施するのは難しいけれど、ぜひ、コーチングの勉強会を行ないたい
とお考えの企業、団体の皆様には特におすすめします。中身の濃い
コンテンツ(全2巻で2時間以上のレクチャー)ですが、コーチングの
普及のために、研修用ビデオとしては破格の初版限定価格  各巻
10,000円(税込み)でご提供致します。お申し込みいただき、入金が
確認され次第お届けできます。すでに「話がわかりやすい」「以前、
本間氏の研修に参加したが、このDVDを見て、重要ポイントを整理
することができた」など、感想が寄せられています。

第1巻
Part I  「コーチングの基本的考え方」
Part II 「目標管理とコーチング」  

第2巻
Part III 「聴くスキル、質問のスキル」
Part IV 「ほめ上手  叱り上手」
Part V  「GROWモデルの活用法」  

※お問い合わせは  dvd@learnology.co.jp   までメールでお願いします。

===================================================================

          ■□  人生から学び、人間として成長する □■
          ■□    それが学習学(ラーノロジー)   □■

===================================================================


〒107-0061
東京都港区北青山2-2-5  青山永井ビル3F    有限会社ラーノロジー
    Learnology.  Co. Ltd.     http://www.learnology.co.jp/

      代表  本間  正人
      編集  加賀  麗子           

*最新刊!「入門キャプテンシップ」(PHP研究所、椿景子と共著)

*予告!中経出版から 10/14発刊予定
  「できる人は1週間を168時間で考えている」

===================================================================
        Learning Harmony ~ 特別号                    2004.10.05

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
内容についてのご意見やご質問、今後取り上げて欲しいテーマ、
配信停止以外のご連絡はmag@learnology.co.jp  までご返信下さい。
=====================================================================
このメールマガジンは『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ を
利用して発行しています。
配信中止はこちら http://www.learnology.co.jp/service/index.html
=====================================================================

↑ページ先頭に戻る