メルマガ2004年9月6日

===================================================================
◆ 本間正人の秋季・冬季 公開講座のご案内 ◆
http://www.learnology.co.jp/news/index.html
===================================================================

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
◆10月23日(土)

「本間正人のビジネスコーチング」 公開講座

詳細:http://www.learnology.co.jp/news/1023.pdf
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

企業内研修で定評のある本間正人(日本コーチ協会理事/国際コーチ連盟
PCC)の「ビジネス・コーチング」の公開講座です。首都圏での開催は、今年
この1回かぎりです。経営者や管理職にとって、日常のマネジメントの中で、
コーチングを活用するヒントが満載です。コーチングを使って、目標を設定し、
部下のやる気を引き出し、これまでのやり方を見直していくための方法論を
ご紹介します。明日から使える具体的なスキルを身につけて下さい。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
◆11月28日(日)

「Appreciative Inquiry と 学習する組織」 1日セミナー
~対話をベースにした全員参加型・組織開発の手法~

詳細:http://www.learnology.co.jp/news/1128.pdf
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

2004年9月にAI(Appreciative Inquiry)の創始者であるDavid Cooperrider教授
を中心とした世界規模の「AIカンファレンス」がマイアミで開催されます。
本年5月にASTD(全米職業訓練開発協会)から「企業内学習・業績改善賞」を
受賞し、以来日本でも人事・戦略部門、ファシリテーション各界から注目を集めて
いるAI。このセミナーでは、AIの基本的な考え方を紹介し、「対話をベースにした
全員参加型の組織開発の手法」(プロトコール)に従って、ピーター・センゲの
「学習する組織」(LearningOrganization)を実現するためのアプローチを体験
していただきます。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
◆2005年1月14日~16日 (金・土・日曜日)

「本間正人のTheファシリテーター・講師養成」基本講座

詳細:http://www.learnology.co.jp/news/0114.pdf
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

研修講師として高い定評をいただいている 本間正人が、「学習学」に基づいた
企業内研修のプランニングとファシリテーションのツボを、3日間に凝縮して公開
する新しいプログラムです。米国では、Train-the-trainer (講師養成) 研修はめ
ずらしくありませんが、日本ではまだまだ指導できる人材が少ないのが実情です。
研修講師には、それなりのノウハウがあり、ノウハウの背景には成人教育学や
コミュニケーション研究に基づいた理論的なベースがあります。そして、これらを
体系的に学ぶことにより、ファシリテーション能力を飛躍的に高めることが可能で
す。
ぜひ、この機会に、講師としての基本をしっかりと身につけて下さい。
(参加者の方全員に『本間正人のコーチング』DVD2巻セットを無料で進呈いた
します。)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※ 上記セミナーのお申込み・お問合せは、ws@learnology.co.jp までメールで
お願いします。

===================================================================
★ 本間正人の夏季集中セミナー 御礼とご報告★
===================================================================
去る8月26~28日に開催された「夏季集中セミナー」は、全国各地
から多くの方々にお集まりいただき、盛況のうちに終了しました。
ここに改めまして御礼を申し上げます。

今回ご参加いただいた方からの感想をいくつかご紹介します。
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■8月26日(木) 『適材適所』 半日セミナー

□8月27日(金) 『AIと学習する組織』 1日セミナー

■8月28日(土) 『ディベートとダイアローグ』 1日セミナー
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

——————————————————————-
◇「適材適所グラフ」で自分の仕事観・充実度を見直すことができて、楽しかった。
◇自分がまさに直面している人材マネジメントの課題を、このセミナーに
参加して、体系的にとらえることができ、とても役に立った。
◇コンピテンシーモデルとの対比がとても、興味深かった。
(『適材適所』ご参加の方より)
——————————————————————-
◇従来の「問題解決型手法」では、超えることが出来なかったハードルを
AIのプロトコールにより、超えることが可能だと感じた。
◇「成功体験」を共有することにより、元気がでてきた。
◇100%を最終ゴールとするのではなく、可能性を引き出すことで、130%、
300%も達成可能になるいう話が印象的でした。
(『AIと学習する組織』ご参加の方より)
——————————————————————-
◇自分以外の人にも是非体験させたいと思いました。同じ会社だと
一方向に偏りがちなので、こういう機会がもっとあるとよいです。
◇「職場における雑談のススメ」。対話のフレームを得ることにより、
なんとなく必要と感じていたものが論理的に理解できた。
◇人の話を聞く、人の意見(違った考え方)を聞くことはあまりやって
こなかったことで、とても参考になりました。
(『ディベートとダイアローグ』ご参加の方より)

——————————————————————-

===================================================================
★ 『本間 正人のコーチング』DVD完成 (全2巻) ★
9/1より先行予約受付スタート!
===================================================================

企業研修で定評ある「本間正人のコーチング」がDVD化され、今秋発売予定
です。「ビジネス・コーチング」のエッセンスが本人の言葉で語られ、DVD
2枚に凝縮されたもの。本間正人がレクチャー形式でコーチングの理論・手
法をわかりやすく解説しています。企業や各種団体での勉強などに幅広くご
活用いただけます。中身の濃いコンテンツですが、コーチングを広めるため
に、研修用ビデオとしては破格の初版限定価格 各巻10,000円(税込み)
でご提供致します。先行予約として9月30日までにご予約いただければ、
10月初旬にお届けします。この機会にぜひどうぞ!

第1巻
Part I 「コーチングの基本的考え方」
Part II 「目標管理とコーチング」

第2巻
Part III 「聴くスキル、質問のスキル」
Part IV 「ほめ上手 叱り上手」
Part V 「GROWモデルの活用法」

※お問い合わせは dvd@learnology.co.jp までメールでお願いします。

===================================================================

■□ 人生から学び、人間として成長する □■
■□ それが学習学(ラーノロジー) □■

===================================================================

〒107-0061
東京都港区北青山2-2-5 青山永井ビル3F
有限会社ラーノロジー
Learnology. Co. Ltd. http://www.learnology.co.jp/
代表 本間 正人

*最新刊!「入門キャプテンシップ」(PHP研究所、椿景子と共著)

*9月末までNHK教育テレビ「実践ビジネス英会話」の講師として登板中。
水曜夜23:10-23:30です。再放送は火曜朝6:50- 、と昼12:10- です。

===================================================================
Learning Harmony ~ 特別号 2004.09.06

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
内容についてのご意見やご質問、今後取り上げて欲しいテーマ、
配信停止以外のご連絡はmag@learnology.co.jp までご返信下さい。
=====================================================================
このメールマガジンは『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ を
利用して発行しています。
配信中止はこちら http://www.learnology.co.jp/service/index.html
=====================================================================