研修講師塾 新入社員研修講師スペシャル

今年の4月に新入社員研修の講師をつとめる方にとって必ず知っておかねばならないことを修得。自信をもって新人指導に臨めるように心技体を鍛えます。

こんな方に特におすすめ

初めて新入社員研修の講師をつとめることになった方。 新人研修は2回目、3回目だがまだ自信が持てない方。 新人研修を企画・運営する人事、人材開発セクションの方。

プログラム内容

研修講師塾では、主に講師経験者の方を対象にしたプログラムですが、この講座は、未経験者、あるいは、比較的経験の浅い方向けのプログラムです。

新人研修の講師に最も大切なのは、「何を話すか」(What to tell)ではなく、「どうあるか」(How to be)なのです。ところが初めて担当する場合には、予定した原稿を読み上げるのが精一杯で、新人への目配りができないことが多いものです。

本講座では、自分自身の緊張をほぐし、先輩社員として爽やかな立ち居振る舞いが自然にできるように、個別具体的な指導を行ないます。特に、この春、講師としてデビューする予定のある方にとっては、「参加して良かった」と心の底から思っていただける2日講座になると思います。

参加受付中の講座

研修講師塾 新入社員研修講師スペシャル

ただ今、参加受付中の講座はありません。

ご紹介する主な項目

  • 新人研修の講師にとって最も大切なこと
    何かを教えることではありません
    先輩社員としてお手本であることこそが大切
    チャレンジする姿を見せられるのが、外部講師との違いです
  • 準備の段階から研修は始まっています
    いまどきの新人のことをどれだけ知っていますか?
    講師の目線ではなく、新人の目線で研修をとらえ直す
  • 緊張とどうつきあうのか
    緊張のメカニズム
    緊張をほぐす3つの方法
  • 自己紹介に「つかみ」を入れる
    自分らしさを伝える工夫
    自分が新人だった時の研修をリソースとして活用
  • わかりやすい情報伝達の方法
  • 効果的なアイスブレーキングの方法
  • インストラクションの基本(立ち方、呼吸、発声、滑舌)
  • 1分間朗読のエクササイズ(伝える→伝わる読み方)
  • 4月までの行動計画策定 など。
    (参加者の構成、当日の進行などにより変更する場合があります)

対象者

プロの研修講師の方、プロの研修講師を目指している方、社内研修を担当しているインストラクターの方、企業の人事・研修ご担当の方など。
(これから研修講師を目指すという方には、追加の宿題が出ます。)

セミナーのキャンセル

キャンセル料は、お振込み後は半額、セミナー3日前より全額頂きます。

法人様で団体でのお申し込みの場合

お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。ご参加に人数に応じて、若干、 参加費を割引きさせていただきます。

▼

お問い合わせ

↑ページ先頭に戻る