中国古典「大学を読む」講座

「切磋琢磨」「修身」「致知」など、
日本人に大きな影響を与えた言葉のルーツ「大学」。
その真髄を読み、現代社会に活かす2時間講座!

中国古典の四書五経は、日本人の民族思想を理解する上で必要不可欠なもの。その中でも特に「大学」は短い文章の中に、リーダーとしての心得が凝縮され、まさに「座右の銘」とすべき1冊。しかも、きわめて短いので、全文丸暗記するのもさほど難しいことではありません。人前でスピーチをする機会のある人にとっては、隠し味として使いやすく、知っておいて損はありません。

こんな方に特におすすめ

どなたでもご参加いただけます。文庫・新書などで「大学」を事前に予習していただくことを強くおすすめします。

プログラム内容

ご紹介する主な項目(予定)

  • 「大学」が成立した時代背景
  • 三綱領「明明徳」「親民」「止於至善」
  • 八条目「格物」「致知」「誠意」「正心」「修身」「斉家」「治国」「平天下」
  • 切磋琢磨
  • 現代社会にどう活かすか

すすめ方

レクチャーが中心になりますが、多少、ペアワークやグループディスカッションを含みます。

参加受付中の講座

ただ今、参加受付中の講座はありません。

セミナーのキャンセル

キャンセル料は、お振込み後は半額、セミナー3日前より全額頂きます。

記録用写真の許諾

この講座進行中に、参加者の方の表情がわかる形で写真を撮影し、弊社のウェブサイト、Facebook、メールマガジンなどで使用する場合がありますので、予めご了承下さい。

▼

お問い合わせ

↑ページ先頭に戻る